2020/08/09

夏休み

Image0_20200809125101

夏休み。今年はコロナで帰省は自己判断ということらしいです。我が家は東京近郊で過ごすことを選択しました。

東京から少しだけ外に出たところにある村営釣り堀に日帰りで遊びにいってきました。平日に仕事のお休みをとっていったので、すごく空いています。三密とは無関係です。しかも標高もそこそこあるので、自宅周辺では34度くらいあった気温が、ここでは24度ほど。

山から沢沿いに吹き降ろす天然のクーラーが心地よく、四阿の下で時間を忘れてまったりしてしまいます。

本当は河原で釣りをするつもりだったのですけど、昨今の豪雨災害で河原の改修工事中であるため、釣り堀での釣りです。

竿やえさは現地で数百円で借りることができて、釣った魚は1匹250円の買い取りです。しかも50円で塩焼きです。

30cmほどのニジマスを子供らが釣り上げてくれて、おいしくいただきました。

丹波山村営釣り堀

 

 

少し、遠回りして柳沢峠を目指していたところ、道はだいぶよくなっていますね。

車はほとんどいなくて、テレビの自転車番組?か何かの撮影をやっておりました。

暗くなるまでゆっくりして、星空を眺めながら帰宅しました。

近場ですけど、夏休みの暑さと切なさを感じさせてくて、良い思い出作りができました。

 

| | コメント (0)

2020/08/02

カブト♂

Image0_20200802125601Image1_20200802125601

カブトムシとニイニイゼミの幼虫の抜けがら

カブトは近所の公園の街灯の下で発見しました。こんな公園にカブトいたの?ってくらいの公園です。道路から近くの木に逃がしてあげたら、再び飛んできて、僕のズボンのすそにとまりました。

一緒に連れてってほしいのかしらとも思いましたが、キチンと逃がしてきてあげましたよ。

ニイニイゼミのカラは、ジョギングで走った少し離れた緑道で発見。泥だらけになっているのが、ニイニイゼミの幼虫の特徴なんですが、なかなか見たことがなかったので、思わずパチリ。

既に八月。俳句の季語は秋になりますけど、梅雨もやっと開けて、虫たちが謳歌できる季節になりましたね。

 

| | コメント (0)

2020/07/25

コロナ疑い

Image0_20200725090901

職場で近くに座っている方がPCR検査を受けることになりました。

3日前から38度超えの発熱をして、職場を休んでいた方です。私は4日前の夕方にその方と、一緒に地下鉄移動して、取引先を訪問していました。一応、マスクはしていて、マスクを外しての15分以上の対面状態はなかったので、辛うじて濃厚接触者の定義には入っていませんでした。上司からの指示で、その方の行動記録を作ったり、伺った取引先に状況報告したりと対応が大変でした。

そんな中でこの4連休を迎えることになって、結果は連休中にわかるとのことで、連絡体制を確認したりするのもひと手間でした。日本じゃコロナになったら、周りから非難されるとネットの情報では見ていましたが、さらには、上司からその方へ「職場の消毒に200万かかるのでよろしく。」とのメール。

「よろしく」というのは、その方に負担させるのではなく、その方が経費支出の責任者であるということではあるんですけどね。

もう、PCR検査を受けた時点で、職場復帰にすごいハードルができるし、陽性と出たら村八分扱いになってしまうという日本特有?の環境を実感できました。熱があっても言い出せないですよね。

東京の感染者は先日、1日で300人を超えました。もはや自分や、近くのだれがコロナになってもおかしくない状況です。時間の問題です。日々恐怖と戦うしかないのかしら。

 

連休に入って連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「陰性でした。」 

一安心しましたが、一番はやはり本人だと思います。

 

 

 

 

 

会社の心配よりも純粋にその方を心配できるような人になりたいと思いました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/07/19

子供自転車引渡し

Image1_20200719174101

おふるの子供用の自転車を売りに出しました。

これまでお世話になった子供に掃除させて、新しいオーナーさんに引き取られていきました。

ドナドナドーナ♪

新しいオーナーさんは小学校低学年の男の子。 なんかすごくいいことした気になりました。

| | コメント (0)

2020/07/18

ウィークエンドバイクス(ミニベロ)

子供が少し大きくなってきたんで、これまでの子供用のチャリを買い替えるということになりました。といってもまだ小学生。子供でも乗ることができて、そのまま家族が乗れるチャリンコということで検討して、ミニベロという選択になりました。

で候補なんですが、これまで乗っていたチャリンコと同じメーカーを見比べて、ルイガノが上がりました。

 

上のは少しお高いので、こちらを検討

 

 

でも調べたら少し重たいんですよね。で、軽いのを調べるとこんなのがありました。

 

 

重さ12キロ! お値段も許容範囲! しかも信頼のミヤタ、昔、ルマンという自転車に乗っていました。懐かしい!
かなり自分の中でも購入に盛り上がっています。 12キロ 4万円う~ん。。。。

 

で、次に見つけちゃいました。題名に示した、ウィークエンドバイクス!

 

 

東京ではよく見かける「自転車あさひ」のオリジナルだそうです。 重さ11.2キロ 3万円! 通販系の廉価自転車が1万~2万でありますけど、フレームは大体は鉄(クロモリ、ハイテン)ですけど、これはアルミ! 実物を確認しないで、値段と重さで引かれてしまいました。
ミヤタパピアと比べると、フロントがクイックレリースでないことが、不満なんですが、値段が魅力ですよね。

 

ということで、このウィークエンドバイクスに決めちゃいました。あ~早く実物が見たいです。

しかし、子供の自転車を選んでいたはずなのに、なぜか僕だけ真剣に盛り上がってしまいました(笑)

 

 

| | コメント (0)

2020/07/09

ノコギリクワガタ♀

Image0_20200709123801

今年初めてのクワガタ発見。
近所のお家の木に止まっていました。

 

最近すっかり虫取りから遠ざかっていますが、憧れのミヤマクワガタを探して、どこか遠くに行きたいです。
(作成中)

| | コメント (0)

2020/06/28

ランボルギーニ ミウラ

家の押し入れを整理していたら、むか~しの写真を発見しました。

Jota2

スーパーカーブームのころの写真です。写真の右下には77と書かれているので、多分43年前の写真なんでしょうね。当時の一休少年は、父親からもらった古いカメラで、スーパーカーの写真を撮りまくっていました。

特にランボルギーニミウラは大好きでした。多くの友達の一押しは当然、カウンタックとフェラーリ365、512BBだったんでしょうけど、僕はミウラが気になっていました。しばらくすると、イオタってのがあるよってわかって、それが幻の車でほとんどはイオタレプリカだとかいう情報がわかって、ワクワクしたもんでした。

そんな折に、少し離れた自動車工場でミウラをイオタに改造しているって噂がはいってきて、さっそく自転車を漕いで見に行ったんです。その時の写真が上の写真です。細かくいうと、改造している間(数週間?)何度もその工場に通って、何枚かの写真を撮ったんです。右上の写真はミウラを改造している途中の写真で、黒い車の写真は、完成したイオタレプリカです。

今にして思うと、当時の日本で、ミウラをイオタに改造できる工場って、すごい技術力だったんでしょうね。今もその工場は健在です。

最近は街中でミウラを見ることは全くというほどなくなりましたが、ミウラとかのクラッシックパーツのサポートをランボルギーニが始めたってネットニュースを読んだこともあるんで、また元気に走るミウラを見たいもんです。

新車でランボルギーニミウラが買える!

 

 

 

| | コメント (0)

待受画面

Image0_20200628073201

申し込んだことすら忘れていたのですが、シャープマスクの抽選に当たりました。

まだまだ、マスクは必要なんで、ありがたいことなんですが、申し込んだ時と大分状況が変わっていて、マスクは市場では充足していて、今はシャープマスクよりも、ユニクロマスクですよね。しかも送料こみで、50枚で4000円と結構なお値段なんですよね。

僕自身アベノマスクで十分なんですが、申込みました。お礼の気持ちで、、。

実はこのマスクの当選には伏線があって、一週間ほど前にテレビでみた、「某バンドメンバーの写真を待ち受けにするとよいことがある」というのを実践したとたんに当たったんですよ。

なので、そのお礼の気持ちも込めて申込みしました。ありがとうございました!宝くじを買っておくんでした(笑)


 

 

| | コメント (0)

2020/06/21

カワサキプラザ

Image0_20200621150301

前にも書いたカワサキプラザに行ってきました。12Rで。
 まず、入るなり、丁寧に営業の方が話しかけてこられて、暫しやりとり。 
店員:「僕も12Rのっていたんですよ、12Rに乗ってる方って、、、、」

12R乗りは変わっていると言いたかったのでしょうけど、でかかったことばを飲み込んで、適切なワードを選んでいるようでしたので、僕が自ら「変わっている」と助け船を出してあげました。

僕は「普通のカワサキ代理店と何が違うのかということを聞いたところ、色々話してくださいましたが、要点はカワサキの新しいブランディングということでした。

 丁寧に対応していただけました。殆ど外車のディーラーのような感じで、僕もH2を紹介されました。なんと300万円超えなんですね。バイクに乗ってる世代が、僕らの代のように高齢化しているので、付加価値の高いものを売るという戦略なんでしょうね。
 終盤に顧客データのアンケートに答えて、名前が登録されて、上の写真になりました。

フラッグシップのH2が気になっているBMWs1000RRと殆ど価格は変わらないのであれば、BMWに行っちゃいそうな自分がいました。
もはや自分が求めるバイクは昔ながらの町のバイク屋で買うものではなく、外車ディーラーで買うものになってしまっているんだなぁって、少し寂しい気持ちになりました。

| | コメント (2)

新しい道

Image0_20200621144701

 新たに出来た高速道路を走ってきました。
 東名青葉ICから第三京浜港北ICまで。殆どが地下トンネルで、コンクリートは出来たばかりで、白い輝きをまだまだ保っていました。目立ったコーナーはないこともあり、トンネルの非常時の避難ゲートの金属色がやたら気になりました。最近のトンネルによくある歩行者避難ルートに移るためのゲートです。
 都会に出来る高速道路はもはや殆どが、地下にならざるを得ないんですね。今、一生懸命作っている外環もほとんどが地下のようですしね。夏は暑くて、冬は暖かい地下トンネル。まだまだ増えそうですね。
 5月末に替えたレプソルは、上までストレスなく軽く回って、とってもいい感じでした。

| | コメント (2)

«自転車タイヤ交換