2022/05/01

オイル交換メモ

Image0_20220501120001

昨日、結構ロング走りました。春のオイル交換儀式を行わず走ってしまいました。

というわけで、さっそく買ってあったオイル、フィルターを交換。

レプソルに変えてから3回目くらいでしょうかね。レプソルが安売りで買えるうちはレプソル続きそうです。

昨年買ったオイルが1.2L残っていたので、そいつでフラッシングして交換しました。

昨年からは約1500miの走行。僕的にはよく走りました。

メモ

2022.5.1 35004mi REPSOL MOTORACING 10W-40 フィルター交換

2021.4.30 33540mi REPSOL MOTORACING 10w-40 フィルター交換

 


 

| | コメント (0)

2022/04/30

小名浜ツーリング

福島県いわき方面にツーリングいってきました。

Image0_20220430193001

最初はむかし12Rクラブのツーリングで高速道路爆走で行った小名浜です。

もう15年ほど前でしょうか?その時に港の市場の2階にあった食堂にすごくいい印象があって、

その食堂を探したのですけど、発見できず。あの時の海鮮丼うかまったなぁと思いつつ、

あとからクラブの人に教えてもらったら、「みなと食堂」というところだったようです。

でも、今は閉店してそうです。

そのあと、福島県内の震災復興関連の状況を見て回りました。実はツーリングのメインの目的はこっちなんです。

Image1_20220430193001Image3_20220430193001

海沿いに新たにできた市街地。慰霊碑、つなみ伝承の施設を見て回りました。

もうほとんどできているところばっかりで、家は真新しい家ばかりでした。昔ながらの日本家屋がないのが少し残念ですけど、

住んでいる人が津波の被害からやっと復興できたという思いなんでしょうね。

海岸の堤防は陸地側に植栽があって、昔のカミソリ型の堤防から環境を配慮した形になっているようでした。

Image7_20220430193001Image5_20220430193001

さらにその先を北上すると、原発事故の影響でいまだに、立ち入りを制限している「帰還困難区域」

の看板に遭遇しました。大きな国道なら北上できそうでしたので、6号線で北上してみました。

6号線には「現在の放射線量」を示す電光掲示板があり、3つあるうちの真ん中のものが一番高い数値を示していて、

少し緊張しました。止まって写真を撮ろうと思ったのですけど、自転車と歩行者は国道といえども通行禁止で、

バイクでも止まると警備員さんから注意されそうで、少ししか止まることはできませんでした。

そのため写真はないですけど、6号線から見える景色は、朽ち果てた沿道立地の店舗や、仮置きしている土砂

(おそらく汚染土)荒れ果てた、田んぼなどでした。

でもそれほど離れていない富岡や楢葉では、普通に生活があるようで、帰還困難区域は相当限定されてきている感じがしました。

復興までの道はそれほど遠くなさそうに感じました。

 

早々に見学を終えて、午後1時過ぎころに折り返しました。そうそう昼飯は、海鮮丼とは程遠く、R6沿いの定食屋でのかつ丼でした。

少しは地域にお金を落とせてよかったかなと自己満足に浸りました。

高速は快適に周囲にご迷惑をかけないペースで戻りましT。

364miの旅でした。

そうそう。前に書いた速旅の割引対象になるように高速使ったので、うまく割り引かれているか楽しみです。

 

| | コメント (0)

2022/04/10

新緑

Image0_20220410153801Image1_20220410153801

4月上旬。
桜は散りましたけど、新緑が気持ちいい季節になりました。この瞬間を楽しみましょ(^^)

| | コメント (0)

2022/04/09

速旅 バイクETC割引

Image0_20220409123001

春からバイクのETC割引が有利になるってニュース見て、さっそく申し込んでみました。

こちらのサイトで仮登録をして申込です。  → 申込サイト

まだよくわからないのですけど、 今年の11月末までで、2輪でETCを使って、土日祝日の高速道路を使った1回100キロ以上の走行が

37,5%引きになるようです。ただし前日までの申込が必要とのこと。

申込は無料なんでとりあえずやっとけってことで、申込ました。

結構めんどっちいです。

ETCカードの番号と車載器の管理番号が必要で、ETC車載器をセットした時の書類をひっくり返して探しました。(笑)

とりあえず登録完了したようなので、有効に活用したいと思いますけど、100キロって年に1度くらいしか行かないんですよね。。。

| | コメント (0)

2022/03/26

志賀高原(横手山エリア)

 

おそらく15年ぶりくらいで志賀高原にスキーにきました。

やっぱ志賀高原いいっす! 自分的にはこれまで経験した最高のスキー場はニセコひらふなんですけど、本州の中で、と限定されれば、間違いなく志賀高原です。

行ったことのない人もいると思うので、簡単に概要を書くと、志賀高原は長野駅からくるまで行くスキー場で、すっごく広いスキー場です。エリアは大きく、「奥志賀、焼額エリア」「中央エリア」「横手山、熊の湯エリア」の大体3エリアに分かれています。

「奥志賀、焼額エリア」はプリンスホテルがメインのエリアで輸送力に飛んだゴンドラで、長い距離をすべれます。「中央エリア」は昔からのエリアで、コースは短いものが多いですが、それが複雑に入り混じっていて、接続のための長いコースもあったりして、バリエーションに飛んだコース設定です。この二つはつながっていて、スキーを履いたままで行き来ができます。そこから離れて車で移動する必要があるのが、「横手山、熊の湯エリア」です。ここはコースのバリエーションはあまりなくって、単純です。多分3つのエリアでも一番人気ないんではないかな?

逆に言うと、そのために比較的人が少ないというのが魅力かもしれません。でも映画「わたしをスキーにつれてって」では、横手山から万座温泉スキー場に滑るっていう設定になっていて、その映画の名残が見え隠れしています。

志賀高原のコースはこちら

Image8_20220326134101横手山の山頂から

横手山は標高が高いので、やはり眺めが魅力ですね。天候が悪いと寒いだけで最悪かも。今回は普段の行いのせいか、晴れました!

最高でした。

 

Image5_20220326134101

横手山の山頂にはそこで実際に焼いているという有名なパン屋さんがあります。今回はパスしましたが、繁盛していました。横手山から万座方面にすべる渋峠スキー場を何度か滑って(写真なし)楽しみました。

でも、昔あったはずのリフトが撤去されていたりして、輸送力は下がっていました。そこが少し残念。春スキーではありますが、標高があるので雪質は抜群です。うまくなった気にさせてくれました(笑)

 

横手山のふもとにレストハウスがあり、そこで昼飯を食べたのですけど、そのレストハウスに「わたしをスキーにつれてって」の名残がありました。

Image4_20220326134101

この写真のSALLOTというブランドがわかる人は、完全に昭和のスキーヤーですね。実はこれ「わたしをスキーにつれって」の中に出てくる架空のブランドなんです。映画の中では三上博史がこのブランドの発表会に間に合わせるために横手山から万座温泉にスキーで滑り降りるんです。

左下にある色紙はなんと当時の原田知世のサインでした。随分雑に扱われているもんです(笑)

Image2_20220326134101

宿は、横手山エリアにあるここに泊まりました。個人経営のロッジのようでしたけど、設備も十分でしたし、食事もおいしくて自分的には大満足でした。看板犬としてゴールデンレトリバーのモコちゃんっていうのがいるんですけど、かわいかったです。

志賀高原ロッジ

夜、この日最後のナイター営業となる熊の湯に行ってきました。数年ぶりのナイターでした。ナイターは完全に練習モードですね。しかし、昔は無条件であちこちでナイター営業があったように思いますが、志賀高原ほどのスキー場でも、ナイター営業はエリアごとに限定しておこなっているんですね。この日に志賀高原でナイター営業を行ったのは熊の湯だけのようでした。でも遠くにナイターらしき明かりが見えて、幻想的な風景でした。

Image1_20220326134101

てなわけで、久しぶりの志賀高原、本当に満喫できました。今シーズンの滑走日数はわずかに3日。

来年はもっと増やしたいですね。

| | コメント (0)

2022/03/12

ニューブーツ

Image1_20220312170701Image2_20220312170701Image4_20220312170701

今年のシーズンインに向けて、NEWアイテムをポチリました。
  
BERIK ショートブーツ!
    
これまで、20年ほどソールを補修しながら同じブーツを履いてきましたが、そのブーツにお礼を言って履き替えることにします。いままで守ってくれて本当にありがとう。
    
   
こういう楽しみを自分で仕掛けないと、なかなか腰が重くなっていますね。さぁ今シーズンも楽しむぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BERIK ベリック ライディング ショートブーツ BOT-1481-BK BLACK ツーリング 【バイク用品】
価格:25300円(税込、送料無料) (2022/3/12時点)

楽天で購入

 

| | コメント (0)

2022/03/06

春一番

Image0_20220306164001Image1_20220306164001

今年の春一番が吹きましたね。昨年より遅いそうです。写真の桜(河津桜)はいつもこの時期満開なんですけど、今年はまだ咲き始めたくらいで、数輪咲いているくらいでした。日に日に春が近づく中、人生初経験をしました。

 

 

献血です!


いい年こいて、実は献血すらしたことなかったんです。やっぱり体に針刺すのは痛いし、、子供みたいな理由で避けてきました。
今回、新たな自分を目指して挑戦してみました。
自分は血管が出にくいと健康診断の採血でよく言われていて、献血の針は少し太いらしいので、心配したのですけど、全く問題なく、看護師さんの作業は進行。あっという間に終わってしまいました。
ただ、期待していたほどオヤツのサービスはありませんでした(^^)

少し大人になれた気がしました。(何歳だ!)

| | コメント (0)

2022/02/27

初滑り

Image0_20220227102801Image1_20220227102801

2月も終盤。河津桜がさきそうな小春日和に今シーズン初すべりに行ってこれました。

場所は群馬県の川場スキー場。前にここを訪れたのはおそらく1990年代! 20年以上ぶりにやってきました。

自分の印象では、センターハウス前の最後のコース幅が細くて、混雑するという印象だったのですが、思い違いでしたね。幅は十分にありました。

それと、駐車場が立体駐車場というのもここの特徴だったと記憶で、こちらはそのとおりでしたが、この駐車場へアクセスするのに、結構山道を登る必要があり、スタッドレス履いていても、2WDでは状況によっては、危うい感じでしたね。今回は降雪もなくアクセスできましたけど、雪が降った翌朝とか路面凍結しているとヤバそうでした。

で、コースは上から下まで初級で降りてこれて、そのサイドに上級者コースが配置されており、レベルの違う人といっても大きくはぐれることなく楽しめるコース配置です。それと、標高がそこそこ高いこともあり、雪質も良かったです。

我が家は、子供一緒にいったのですけど、来ている人の多くは、若者ボーダーで、家族連れはそれほどいませんでした。

この若者を見ながら、ふと思いました。

最近、自分のスキーは子供中心になっているけど、自分が楽しむスキーを再びやりたいなぁと。

ウエアは20年落ち。ブーツは10年落ち。板は先輩のお古。

少し自分への投資を見直す必要を感じさせてくれた初すべりでした。

 

| | コメント (0)

2022/02/16

節目

Image0_20220216175401

僕のこれまでの人生では、2月の中旬、この頃にいろいろなことが節目を迎えることが多いです。
2月の中旬に結婚しました。
2月の中旬に子供が生まれました。
2月の中旬に母親が亡くなりました。
 何かこれまでの何かが終わって、新しいものに変わる節目のタイミングが2月にはあるような気がします。
今年の2月の中旬、友達が亡くなりました。あまりに突然で、まだどこかで生きているのではと思っています。
 彼の人生は2月で終わってしまいました。しかし、これからは彼の遺志を得たご家族や、友人が彼の思いを生かして
新たな時代を作っていくのだと信じたい。肉体は滅んでも魂は続いていく。
 そのような節目が今である。そう信じたいです。
(写真は節目となった結婚をした場所です。)

| | コメント (0)

2022/02/06

またしてもカタナ新車

Image0_20220206121901

以前、カタナの新車の記事あげましたけど、今回はなんとSEの新車!
オークションなんでもっとあがるかな。でも欲しいな。
 自分はこの刀に憧れて限定解除をしました。で、買ったのはSBEというタイプ。買う時に何度も一般ヨーロッパ仕様であることを確認したのに、いざ届くとオーストラリア仕様。輸入会社が一般ヨーロッパ対応マフラーを格安で売ってくれたので、後からマフラーを一般ヨーロッパ仕様に変更しましたね。
 懐かしいなぁ。あれから35年!最近車の中でネットで聞ける80年代ヒットをBGMにしているのだけど、当時を思い出すと泣けてきますね(^^) 若かりし思い出です。

 

| | コメント (0)

«サービスキャンペーン(ゴルフヴァリアント)