« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

また来年もよろしくお願いします。

このホームページを見てくださっている皆様。
今年もいろいろありがとうございました。ホームページはあまり更新できませんでしたが、ウェブだけでなくサーキットで、ツーリングで、ゲレンデで、はたまたサイクリングコースいろんな方と遊んで頂きました。
また来年もよろしくお願い致します。とにかく怪我のないように頑張りましょう!
良い年をお迎え下さい。

| | コメント (0)
|

僕のバイク歴② ブラックバード

cbrxx2を買ったのは1998年。それまで乗っていたカタナが故障が多くなり、バイク屋に預ける時間が相当長くなってしまっていた。当時、結婚適齢期となっていた僕としては、このままだと、もし結婚したしてもすぐに奥様からバイクを売れという話がでるに決まっていると考えていた。壊れないバイクを今のうちに手に入れておこうというのがまったくばかげた購入動機(笑)。今にして思うとやはりカタナへの情熱が薄れていたのだろうな。

ブラックバードに乗っての感想はひとつ。「技術の進歩はスゴイ!」カタナに比べて巡航速度が50キロは違う!高速道路においては楽、楽。

でもなぁ、なんかものたんないんだよな。今から思うとそのもの足りなさは、きっとコックピットの質感と音からくるフィーリング、低速トルクの無さ、ではないかなと思う。音についてはマフラーをモリワキに換えて解決!そのほかの質感、低速トルクも乗っているうちに慣れてきてしまった。まぁこんなもんかなって、

ブラックバードではソロツーで東北を走った。田沢湖の周りの道、八幡平、奥入瀬渓流、気持ちよかったなぁ。
丁度、お盆のころで、帰り道に通った福島の山村では通り中がお盆の送り火の煙でいっぱいだったな。

そんなふうにじょじょにブラックバードが僕のバイクになりつつあるときにブラックバードは僕の前から忽然と消えてしまった。盗難だ!

久しぶりに戻った実家の前に一日止めておいたら、朝みたらなにも無かった。
そのあと、10日くらいは港湾の倉庫街とかを探したけど、見つからなかった。でもそのうち出てくるかもしれないとか思っていたが、徐々に僕の中から姿が薄くなっていってしまった。

| | コメント (0)
|

2004/12/30

オイル交換

OILした。相当汚れていたな。
あと、ブレーキ関連の問題を解決したい。どうもエアを噛んでいるみたい。

| | コメント (0)
|

僕のバイク歴① カタナ

jenifferを買ったのは1987年。札幌で限定解除を目指しているときから、バイク屋には注文してあった。買うときにさんざんヨーロッパ仕様であることを確認していたが、納車が遅れたときに「船会社がストで今、オーストラリアで停留している。」とか説明をうけて、そうかヨーロッパ来るときはオーストラリア経由でくるんだなどと感心していたが、なんのことはない、ただのオーストラリア仕様だった(笑)。

買った理由は簡単。リッターバイクで一番安く買える(笑)。新車が78万円だった。僕が中型を取った1982年頃、カタナは確か200万くらいで取引されていたから、すごく得した気がした。円高万歳!

慣らしを終えて、すぐに石狩新港でオーバー200キロに挑戦したら、トラックとにぶつかりそうになったりして。いまでもあれが一番怖かったな。初めてぶん回したエンジンは白い煙が出ていたのを覚えている。

当時学生で札幌在住の僕にとっては、バイクに乗るには条件が揃いすぎていた。毎週のように支笏湖、ニセコって走り回っていた。近所にはウィザードっていうチームの青カタナの飯島さんって人がいて、今は懐かしいシリーズ7の直管マフラーでカタナを走らせていて、周囲のバイク乗りにも恵まれていた。

その人の影響もあって、ウィザードっていうチームには随分お世話になった。結局チームには入らなかったけど、(入れてくれなかった)いろんなことを教えてもらった。いまでもメンバーの一部の人とはたまに連絡をとっている。

結局11年乗った。フルオーバーホールもした。売ってから、他の人が乗っているのを一度目撃した。川崎市の鈴木さんらしい。(笑)

| | コメント (0)
|

2004/12/29

キャンセル!

さきほど電話でしました。「丸山浩のサンデーレースやろうぜ!」はぁ~。行きたかったが、現時点でこれだけ降っていると、あさって自走でモテギまで行くのは厳しいと判断しました。コースのWEBカメラみても相当降っているみたいだし。年末はゆっくりバイク整備をやることにしようっと!

残念!

| | コメント (0)
|

今年の文字

は「災」だって。つい先日ニュースで言っていた。そしたら最後までこの大惨事だ。津波。この時代に天災で9万人の方々が亡くなるなんて・・・。言葉が無い。

| | コメント (0)
|

仕事納め

でした。みなさんお疲れ様です。来年も頑張りましょう!

| | コメント (0)
|

2004/12/28

僕の免許証

turiは自動二輪と普通車の免許だが、その取得日が特徴的だ。

自動二輪:昭和△年12月24日
普通車:昭和○年12月25日

クリスマスイブとクリスマスに取得しているのだ、免許取得の手続きが一日仕事で、ほぼ一日拘束されていることから推測するに、その年のクリスマスにはなんも浮いた話が無かったってことが公的機関に記録が残っているって学生時代の友人に指摘された(笑)

まぁ僕の人生、クリスマスに彼女やなんやら浮いた話があったなんてほとんどないわけだけど・・。
さてここでクリスマスって何だろうってこの前、電車の中で考えた。最近はやったらカップルがなんだのって、恋人同士の記念日的に扱われているけど、そもそも、イエスが生まれた日だろう。

クリスマスイブに会社から帰るとき、東横線の横浜付近はカップルであふれかえっていたのに対して、南武線はなんかさびしい感じがただっよっていた。そんな中で一人の老人が野菜の入った買い物袋を持って網棚の新聞を捜していた。「このおじさん家帰っても一人なのかな」、変に詮索してしまった。

カップルも幸せになってほしいけど、クリスマスはほんとに恵まれていない人に光が当たってほしいなぁとしみじみ思った。

| | コメント (0)
|

2004/12/27

バイク選び

について、最近ちょっと考える機会があった。実は知っている方が免許取立てにして某イタ車の改造車を買ったが、結局は売ってしまうということがあった。その方としては一目ぼれしたバイクを買ったが、ちょっと手に負えないバイクだったという感じなんだと思う。(詳しくは本人から聞いていないから推測の域を出ない。)

人によってはそんな難しいバイクを初心者のくせに買っちゃってって嘲るかもしれないが、僕的にはその選択は正しかったのではないかと思う。くるまで言うと免許取立てがフェラーリを買っちゃイケナイって法律があるわけでもないし、手に入るのなら好きなもの、自分が一番ほしいものを買った方がいいと思う。

その買ったものがいかに分不相応であったとしても、それによるリターンはいいことも悪いこともすべて本人が受けるわけだし、それによって楽しめるか楽しめないかも含めてすべて本人が負うことだから。いずれにせよ、お金があればそのお金で買えるものは何でも買うことのできるのがこの国だ。(by 堀江貴文)

僕の場合は免許取立ての時、というよりも免許を取る前からカタナを買っていた。最初すげーでかいと思ったし、こんなの乗れるのかなと思ったのを思い出す。買ってから、年に1回は自走不能となるこけ方をしていたな。運よく、他人さまに迷惑をかけるような状況は無かったけど、当時学生だった僕にとってその修理代は毎回ローンを組むしかなかった。僕に乗られたカタナの方は不幸だったかもしれないが、それでも壊れて直すたびにどんどんカタナと分かり合えていく気がした。

話を戻すと、その方はきっとかなり悩まれたのだろうが、イタ車を売却後、しばらくして日本製のV型2気筒のバイクを買われた。そしてまた新しいバイクライフを歩き始めた。

車種なんてなんでもいいからその人がこれからもバイクに乗り続けることを祈りたい。無事是名馬

bike1(写真は本文に関係ありません)

| | コメント (0)
|

2004/12/26

スポーツ走行(モテギ)

に行ってきた。前日の晩にインターネット予約をみたら偶然空きがでていたんで、家族会議でもめにもめた結果、いけることができました(笑)ko-su
(天気は上々)

datomi
(写真はdatomi隼)

結構気温が上がったのですが、やはり寒い。kikkさんやdatomiさんが来ていたのでピットはご一緒させてもらった。まあ詳細は別途ホームページでアップします。もうしばらくお待ちを。

サーキット行くときはいつも思うんだけど、すっごく憂鬱。ちょっとオーバーだが、今日は生きて帰れるのかななんて、まじめに考えている。それが走り終わると、もう少し走れるって、また向上心が沸いてくる。なんか不思議なところだ。

タイムの方はコンマ数秒自己ベストは更新したけど、まだまだ~。コース上の動くパイロン状態でした。もっと速く走りて~。

| | コメント (9)
|

2004/12/25

明石家サンタ

って名前だったのですね。先日書いたさんまの番組。昨晩なんとやっているじゃないですか。
見入ってしまいました。

| | コメント (2)
|

2004/12/24

ダートラパーティー

のキャンセルが出たとのメールが朝あったので、家に帰ってからMOTEGIのHPを見ると「受け付けてない」でやんの。
と思ったら、もう一人僕と全く同じことを考えている人がいてわらた。(某ブログ

本日はちょっと早めに帰ったけど、東横線は非常にカップル率が高かった、一方で南武線は一人もんの率が高かいなぁと改めて感じた。

| | コメント (0)
|

2004/12/23

飲み会

昨日はやっと年内の仕事が一段落した感じ。かねてよりセットしてあった飲み会に参加した。3次会まで行って帰ったのは3時半。これまであんまり話したことのないメンバーともいろいろ話せたし、おねーさんともお話できて(笑)年甲斐もなくはしゃぎました。反省。

| | コメント (0)
|

クリスマス

harrodsだな~。ってあんま関係ないけど・・。
クリスマスというと何年か前まで深夜にテレビでやっていた、さんまと八木アナウンサーの番組が思い出深い。世の中幸せな人ばかりじゃないと視聴者から電話で不幸自慢をしてもらうという企画もの。不幸の度合いと面白さでさんまが合格かどうかを決めるのだけど、落ち込んでいたときにたまたまこの番組をみて僕も救われた。

くだらん悩みから、すっごく重いやつまで、いろんな人が電話をかけてくる。「おいおい、そんな大変なの大丈夫なの?」って内容をさらっとしゃべる人など、見ていると自分の話がばかげてくる。

去年かおととしあたりからやってないと思っていたら、八木アナは結婚して引退しちゃうし・・、もうこの企画は無いのかな。できたら復活してほしい。やっぱりさんまと八木アナの組み合わせだからよかったのかな。

|
|

2004/12/19

無事是名馬

12rっていう諺があるらしい。ほんとの意味はよくわからんけど、「著しい成績を残さないでも、地道に長い間やっていくことはすばらしいことだ」的な意味合いだと勝手に思っている。学生時代の友人がよくランニングフリーって競争馬のことを語るときにこの諺を使っていた。

僕の目指すバイク乗りもこの諺に近いかな。

別に特段速くなくてもいい、うまくなくてもいい、長く乗り続けること。

バイクって僕が乗り始めた頃は高校時代の一過性の病気みたいな扱いだった。みんな4輪免許をとったら卒業みたいなところがあった。
 最近は中年になってから乗り始める人も多いみたいだけど、長く乗り続けるって結構難しいと思う。一人ならいいけど、例えば結婚したり子供ができたりすると、本人一人だけが楽しむのに100万くらいの出費をするってバイクは家族的に許されない状況があるし、女性とかだと、結婚だけじゃなくて出産とかもある。また、事故ろうもんなら、家族はおろか、職場からも「ほら見たことか!」攻撃の嵐だと思う。くるまだと生活必需品扱いだからもっていて当然と扱ってくれるのに、ことバイクとなると結局おもちゃ扱いとなるからしょうがないところもあるかもしれない。

ただ、バイクっていう機械を持って乗るって行為なのに、社会的生活をしようと思うと徐々に縁遠くなってしまうような状況があるように思う。まぁ夫婦で乗ったり、いい仲間にめぐり合えたりして乗りやすい環境の人もたくさんいるわけだけど。

そんな中で、いつまでも無事で乗り続けることこそ名馬の証。って意味で自分はこの「無事是名馬」って言葉を使っている。僕もいつか無事是名馬を実践できるようになりたい。まぁちょっと名馬がバイクとライダーで混乱しているところもあるけどね。

| | コメント (1)
|

カタナ(その2)

ヤフオクのカタナ新品タンクの件。落札されなかった。300件ちかいアクセス数と20件程度のウォッチがあったが、入札はなし。
もうちょっとおいてから、また自分の気分と相談しつつかけるかかけないか決めようっと。

| | コメント (0)
|

2004/12/18

Kawasaki

っぽい(笑)
しばらくこれでいこっと!

さっき、このブログのテンプレートってやつをいじってみた。そしたら黒地に緑の文字じゃん。こりゃ’04のKawasakiワークスカラーやね。ええやん。

| | コメント (0)
|

レーシングスタンド

を買ってきた。
これでやっとオイル交換やら、チェーンのグリスアップやらが楽にできる。ついでにオイルフィルターも買ってきた。初めていったKawasakiの店のオヤジに12R用のフィルターあるかって聞いたらKawasaki genuine partsの箱に入ったフィルターを売ってくれたがいつもより安い。帰ってインターネットで部品番号を調べると違うじゃん!店に電話して問うてみると、なんだか部品番号が変わったという回答だった。う~ん?!?まぁもう一度調べて見るしかないな。

先週モチュールも買ってあるので、これでやっとオイル交換できる。はぁ~。

rossi

写真はロッシのマシン。12Rではない(笑)

| | コメント (0)
|

走った

今日は走った。と言ってもバイクではなくジョギング。夏ぐらいから週末は走れる時は走るようにしているのだが、これまで大体平均で1時間くらい走っている。今日は2時間を目標に走って、結果的には1時間40分くらい走れた。この調子だともう少しで2時間走ができると思う。

さて、なぜ走るか? つなぎの着れる体型維持が理由(笑)20030713_003

ちなみに僕のつなぎはこんな感じ。一着は20年ちかく前に買ったものだが、いまだになんとか着れるところ
いつまで着れるのかな。

ところで、多摩川を走っているといろんな人がいて結構面白い。
今日はすっげえ派手なおばちゃんがチャリに乗っていたなぁ。

| | コメント (0)
|

2004/12/16

このまま

nabe春になるのかな。暖かすぎ。

本文と写真は無関係です。

寒い冬は小学校の頃は大嫌いだったが、初冬の頃冬物と夏物を入れ替えるんで、押入れをひっくり返したりするのが大好きだったなぁ。その日からうちの中の匂いが冬の匂いになったりすんだよな。寒い冬が大嫌いなのに、なぜかランニングで1年中過ごす一休少年だった。(思い出モード)

等と書いていたら、明日は北海道で大雪らしい

|
|

ここのところ

職場の人と意外なところで接点があることが判明している。
①伝説のおとこNリーダー ご自宅と神さんの実家が非常に近いことが判明
②上品眼鏡のK課長  実は高校の先輩であることが判明、しかも実家が近い
③同じ部のMさん 高校の後輩であることが判明

世間は狭い。まじめに生きよう。

| | コメント (0)
|

2004/12/15

寝ようと思ったが

一件追加。
「サンデーレースやろうぜ!」という企画に先日申し込んだ。12/31、こんな年の瀬にサーキットを走りにいくとは・・。
怪我しないようにしないと。
さぁこれから週末はバイク整備月間だぜ。

| | コメント (4)
|

今日は寝る

んでじゃあまた明日!

| | コメント (0)
|

2004/12/14

でも

落札されないで、売れ残ってほしいという気持ちもややあり。どうなるかな。

| | コメント (0)
|

2004/12/13

カタナ

tankというバイクがある。僕の青春のバイクだな。ハタチの時に初めて買った大型バイク。発表当時は世界最速(といっても最高速度はわずか235km/h)だった。
このバイクに11年間のって、今の僕のバイク観ができたようなもんだ。僕が乗っていたのは'87に発表になった成和スペシャルという限定車だった。カラーリングが特殊なやつだ。実はそのカラーリングの新品のタンクを部品ストックとして15年ちかく保存していた。当然メーカー側では部品ストックなどないから、現在新品部品じゃ手に入んないんだろうな。

それを昨日ついにヤフオクに出してしまった。特に理由は無いけど、保管する理由も無くなったというのが理由といえば理由かな。いままでとっておいたほうがいいかなと思う気持ちがあったけど、もう売っちゃってもいいかなと思い始めた。

あのときは絶対と思った気持ちが時間とともに変わっていく、このタンクにかかわらず、いままでの僕の人生そんなことばっかだ。だから僕は自分を信用していない。またいつか気が変わるんだろうなと思っちゃう。

変わりたくないものは自分に約束するしかないだろう。その約束もいつまで守れるかわからないけど、自分に約束したことが重要なんだよな。

すいません。今日は独り言です。


| | コメント (1)
|

2004/12/11

箱根ターンパイク

が外資に買収されるってテレビで言っていた。言っていたというのは車の中だったので、画面が見れなかったということ。
ターンパイクの交通量が増えない原因のひとつは入口までの案内が不適切であることと言っていた。それを改善して、それ以外のこともたくさん改善して、儲けを出すとのことだった。

ほんとにターンパイクが利用されないのはそういう理由なのかな。

ちなみに僕が利用しないのは、ターンパイクはスピードが出すぎて怖い。値段が高いというのが理由。中低速でバイクをこねくり回している方が自分としては楽しくて、旧道か箱根新道にいっちゃいます。やっぱ箱根新道より多少安くてもターンパイクは使わねーだろうな。やっぱ俺はライダーでバイカーじゃねーな(笑)

でも、頂上のレストランを改装するって言っていた。(これは大観山のことかな)それは楽しみだな。

| | コメント (0)
|

バイク乗りの社会的地位

が20年程前はよく雑誌(ミスターバイク等)とかで話題になっていたと思う。日本はバイク乗りの地位が低いってよくいろんな人が書いていた。そうかなぁと思いつつ、そうなんだろうな程度に思っていたが、先日ヨーロッパに行ったときにその事を実感した。

ヨーロッパはバイク乗りの地位が確立されているように僕は思えた。その理由を推測すると、簡単にいうと

日本はライダーが多くて、ヨーロッパはバイカーが多いのかなって。
日本はバイクに対する税制やら通行区分やらで差別されたとしても、ライダーが多くてバイカーが少ないから、本気で怒る抵抗勢力が少ないのでは?所詮趣味の世界の道具という扱いにされちゃう。一方ヨーロッパではバイカーが多くて、それぞれ生活と関係しているから、車社会にあってバイク乗りが主張してきたのではと思う。

まぁ、だからどうしたってことなんだが、バイク用の有料駐車場って日本ってないんだよね。4輪と同じ金払うからとめさせてくれと言っても断られることがほとんど。とめる場所が提供されていない中で、駐車禁止だけは取り締まるんだよな。で、ロンドンの都心でバイク用パーキングを発見してそんなことを考えたというわけ。

| | コメント (0)
|

2004/12/10

ライダーとバイカー

は違うと思う。
うまく分類できているわけではないが、なんとなく自分の中では分類されている。僕の周りのバイク乗りはほとんどがライダーでバイカーはいないと思っている。ただしN君だけはバイカーかも。
強いていうとバイカーはバイクに乗ることが生活になっている人かな、それに対してライダーはバイクに乗ることが直接生活に関係ない人かな。

ライダーは雨が降ったり寒かったりするとバイクに乗らなかったりする。かくいう僕はライダーの端くれだ。

| | コメント (0)
|

2004/12/09

年賀状

作成の時期になってきた。今年はプリンターを買ったんで、自分で作成しているところだけど、バイク友達用と一般用の2種を現在作成済み。
バイク友達用のは随分悩んだけど、自分の気持ち「いつまでバイクの乗れるか分らないけど、長く乗っていたいし、みんなにも乗り続けてほしい。」を多少なりも表現できたんじゃあないかなと思う(自己満足!)

一般用のは悩まずすぐにつくっちゃいました(笑)

でもバイク友達用のは10枚も刷らないんだろうな。

ところで来年って酉年なんだよね?(確認)

| | コメント (0)
|

サッカー部

の忘年会が今日あった。
今年は一回しか行かなかったなぁ。くだらん話をして別れたが、久しぶりにみんなに会えてよかった。

| | コメント (0)
|

思考の停止

というのを僕の直の上司が仕事でよく話していて、それってなんだろうって最近よく考えていた。先日FMで福山雅治が昭和生まれの傾向ということで、今のアイドルを昔のアイドルに分類するという話をしていた。
 これが思考の停止なんだとそのときはっきりと思った。そのときのたとえはモーニング娘を「あ~。昔のおにゃン子クラブみたいなやつね!」という昭和生まれは危険という話であったが、確かにそのとおりと思った。新たに経験することをすべてこれまでの経験で分類しようとする傾向はまさに思考の停止なんだろうな。

モーニング娘はおにゃン子クラブとちがうもんな。

似たようなことは都市にも言えると僕は考えていた。新しい都市に行くとそれが今迄いったどの都市に近い傾向かとよく考えてしまう。そこから都市の傾向を見つけようというのはわかるが、やはりその都市はその地方にしかない都市なのだろうな。

モーニング娘から今の仕事を反省してしまったよ(笑)あいかわらずバカだな。

| | コメント (0)
|

2004/12/08

ダートラ

がBBSで話題になっている。なんかモテギのフルコースばっか走ってタイムのことばっか話しても楽しめないんでたまには、気分転換に北ショートやらこういうダートラやら走ってもいいかなと思った。結構トレーニングになるかも。

| | コメント (2)
|

最近の遠足

は許せんな!
僕が小学生だったころは遠足は学校の前から貸切バスで行くと決まっていた。ところが最近電車で行くのが多いのだろうか?朝から子供が大量に満員電車にのるシーンがよくある。
こちとら通勤なんだよ~。今日も黄色い帽子をかぶった少年少女がたくさんいて参った。この前だったか、幼稚園の遠足と一緒になり、あまりにマナーがなっていなかったので、引率の先生に文句を言ってしまった。ほかの人がみんな温かい目でみているんだろうかな~。僕は子供嫌いなのかな?

| | コメント (0)
|

2004/12/07

romc

romcという草レースが先週の金曜日にあった。実はそこに僕の知った人も含めて隼が大挙して参加していて、
だれが一番になるのかすっごく興味があった。同じバイクであのバカっぱやの人が走ったらどうなるのだろう。
結果、未出走やらリタイヤやらいろんなことがあって勝負はついたみたい。

僕も12Rでこんなレベルで走れるようになれたらすげー楽しいだろうななんて思いつつ、現時点じゃ次元が違いすぎ。次回のモテギの計画でも練るかな。ただ優勝者が隼に限界を感じているのが印象的だった。やっぱ隼が好きなら隼で他のレーサーレプリカに勝ってほしいなぁと思った。でも同様に12Rクラブでもレースをやっている人はみな1000か600にいっている。やっぱ無理なのかな。

| | コメント (0)
|

2004/12/05

すげー天気だ。

早朝、風の音で目が覚めた。まだ暗いんで、もう一眠りしたら晴れていた。なんちゅう天気や。

おきてから走ろうと思ったけど、腰がいたくて大事をとって中止。神さんとおでかけになった。
行った先でうまいそば屋を発見。値段も安い。自分の中ではちょっとしたヒット。
その店では麦とろろご飯もあって(なんと300円)今度バイクで来ようと心に決めた。

| | コメント (0)
|

2004/12/04

おっさんサイクリング(帰着)

なんとか雨にあたらず帰ってきました。
紅葉のきれいないいサイクリングでした。
みんなにも喜んでもらえたようでよかった。

本日のサイクリングの状況をアップしておきました。

| | コメント (1)
|

おっさんサイクリング(出発)

さてと今日はおっさんばっかのサイクリングだ。
天気は午後の降水確率が昨日時点よりも下がっている。なんとかなりそう。

| | コメント (0)
|

2004/12/02

モテギから

割引走行券が送られてきた。
去年も送られてきたんだよな。走りてーな。12月の末にでも予定を入れるかな。
神さまとの調整が大変そう。

オイルもぼちぼち換えないとな。車の方はトルコンのオイルも換えないとまずいかも。

最近なかなかバイクに乗れない。

| | コメント (0)
|

風邪

をひいてしまったらしい。昨日の夜からのどが痛い。
「馬鹿は風邪ひかない」なんてことわざがあるとおり、ここ数年風邪をひいたことが無かったのだが・・。
馬鹿じゃなかったのかな。ちょっと嬉しかったり。
とかいって明日の朝には完治してたりすんだよな。これがな。

| | コメント (0)
|

2004/12/01

師走か

あっという間に今年も12月だ!
まぁいろいろとあったな。(なんせ結婚したんだからな)


| | コメント (0)
|

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »