« ブログブーム | トップページ | 僕のバイク歴⑥ DT125 »

2005/01/08

僕のバイク歴⑤ GSX400FSインパルス

impulseこのバイクを初めてみたのは、バイクの免許をとるキッカケとなった雑誌ミスターバイクの1982年7月号だと思う。なんかタンクからテールカウルに流れるラインがすっごくかっこいいと思った。当時としては珍しい集合管が標準装備になっていて、これまたいいなぁと思った。
 でも高校の時は前にも書いたとおりVTを買ったから買えなかった。高校卒業して北海道に渡って、新しいバイクを探そうと思っていたとき。北海道だけのバイク雑誌の個人売買コーナーに400FSを見つけた。走行は4000kmくらいで、値段は21万円だった。
 札幌から電車に揺られて1時間くらいの小さな町までバイクを見に行って即決。インパルスは僕のところにきた。
僕的には初めての集合管で今にして思うと大した音でもないが、当時はすっごくこの音を誇らしげに思えていた。
 6月のある晴れた日、初めて半袖でバイクに乗れるようになった日。初めて支笏湖に行く途中の道で初めてねずみ取りにつかまった。でこれまた初めての家庭裁判所で初めての免停を経験した。
 
 僕が乗ったインパルスは黒赤でヨシムラカラーってやつだ。これ以外にも赤白、青白、しばらくして単色の赤、黒が出た。エンジンも黒塗りでホイールは一部ゴールドが入っていて、しかもシングルシート風シート。自己満足の中ではすっごくしびれていた。

あれだけあこがれたインパルスであったが、わずか3ヶ月のって、友人に売ってしまった。

限定解除を目指したからだ。気持ちはもうリッターバイクに向かっていた。

|
|

« ブログブーム | トップページ | 僕のバイク歴⑥ DT125 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログブーム | トップページ | 僕のバイク歴⑥ DT125 »