« アメリカどうすんの? | トップページ | 忙し! »

2005/01/19

心に残った映画の中のバイク(ターミネーター)

ターミネーターの1作目の中でターミネーター(シュワルツネッガー)がバイクで、サラ・コナーを追いかけるシーンがある。このスタートのところで、シュワちゃんが古ぼけたバイクでアクセルターンを決めるシーンが僕の心に残る映画のワンシーンのひとつ。

 映画の中ではあまりに簡単にやっちゃっているのだが、このバイクはおそらくCB750Kだ!すっげー!って驚嘆した。おそらく250キロ以上あるバイクでキュルルって回しちゃっている。しかも結構大きく振り回すような感じで回しているのがスゴイ。僕がアクセルターンを決めれたのはDJ-1かDT125くらいしかない(笑)。なんかの本でアクセルターンが決められるのは体重の3倍程度までと読んだことがあるが、確かにシュワちゃんが90キロくらいあれば750Kのアクセルターンも可能だよな。

 ターミネーターの1作目はもう20年くらい前のシュワルツネッガーの出世作。こんなに売れるとは思わなかっただろうから、おそらく制作費も抑えて、単純に古くて安いバイクをスタント用に使っただけだと思うけど、このシーンをみて感激したCBファンも多いんじゃないかな。

 2作目以降もハーレーのスタントシーンとかあるけど、特撮だし、どうもピンとこない。やはり革ジャンにCB750でアクセルターンこれしかないな。
 

|
|

« アメリカどうすんの? | トップページ | 忙し! »

コメント

おぉ!大泉洋さん改めrockさん!street of Fireとはシブイですね。僕もこの映画は好きな映画で2-3回見ました。悪役のウィレムデフォーがプラトーンに出ているのと同一人物とは思えないですね!この映画で僕の好きなシーンは最後にダイアンレインが熱唱するところ主人公の男がダイアンに挨拶もせずにまた旅立つところですね

投稿: 一休 | 2005/01/20 01:31

僕の心に残った映画の中のバイクシーンは「Street of Fire」で敵対するバイカーたちが走ってくるシーンと決闘シーンですね。当時VFR400Z・CBR400Fが僕の憧れのバイクでしたがこの映画がきっかけで一気にハーレ-へと傾きました。あれから20年ですか・・・この映画は思い出深い映画なのですが今見てもカッコイイですね。

投稿: rock | 2005/01/20 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカどうすんの? | トップページ | 忙し! »