« マフラー | トップページ | ファン »

2005/02/09

アラビアのロレンス②

ロレンスの残した言葉で有名なのに

『スピードの中で精神は肉体を超越する。』

という言葉がある。この言葉は多分週間プレイボーイに1980年頃に連載されていた「ケンタウロスの伝説」という中で最初に出てきたように記憶している。その後にミスターバイクでもロレンス特集を契機にこの言葉を使っていたと思う。

なんかバイクって野蛮なイメージがあるから、ちょっとこだわりをもってバイクに乗っているという哲学をアピールするには、この意味不明な言葉は最適だった。(笑) おそらくこの言葉を口にしたライダーの大半は意味もわからずにカッコつけで使っていたのでは・・。

 実は僕はいまだにこの言葉の意味がわからない。わかりかけたような気がしたときもあったけど・・結局はキチンと人に説明することができないし、さらにいうと漫画や雑誌で見ただけで、結局のところロレンスが書いた原書を見たことはない。

 バイクに乗っていると人から色眼鏡で見られることが多いし、逆に色眼鏡で見られたい、目立ちたいというライダー本人の潜在意識もあるのかもしれない。だからこそ、バイクに乗った後から、乗っている理由を世間様に正当化するために、またカッコつけのために、なんやかんや理由とここだわりとかを付けたがるところがあったりする人も中にはいると思う。

 僕もカタナに乗っていたときは、ある意味、カタナという特殊なバイクでいい気になって理屈をこねくりまわしていた時がある。バイク界では「キリン」が大流行で、その点からもカタナやZに乗っているだけで僕のような小僧(当時)でも一目置かれた時だ。

 まぁ、それもいいのだけど、バイクなんて趣味で乗るぶんには楽しいのが一番だと思う。楽しければ理屈はいらないんじゃないかと。

 人生で最初にバイクに乗ったときのことを、車種なんて関係なくただ動いただけで楽しかった感動を思い出そう!

|
|

« マフラー | トップページ | ファン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マフラー | トップページ | ファン »