« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

春だな

先週はサボったり、天気が悪かったりと、一度もチャリ通できなかった。約十日ぶりに走ってみると、柳の新芽が出始めているのに気がついた。すぐに厚い緑で覆われちゃうだろうけど、枯れ枝に少しだけ鮮やかな緑が出始めた今のこの時がすごくいい。楽しめるのはあと二-三日かな。

| | コメント (0)
|

2005/03/30

なんか真似したわけじゃないだろうけど、こういう企画があるとちょっと嬉しかったりする。

http://event.yahoo.co.jp/eco2005/chat/

ちなみに僕のサイトはThe Skyです。

| | コメント (0)
|

2005/03/26

kawa実はこれまで、最近よくあるゴアテックスとか合成繊維性のいわゆるライダージャケットっていうものを買ったことがない。でも革ジャンは3-4着もっている。

 僕は特にハーレー好きライダー系ではないし、Gジャンの背中にチームの看板を背負って走る系のライダーでもない。普通のライダーだ。ただ、皮が一番安全じゃないかってことで革ジャンを着ている。

 まぁ時にはジーンズにTシャツみたいな薄着でバイクに乗ったりすることもあるけど、走る時は革なんじゃないかなって思っている。

 もう20年くらい前に自分のオヤジほどの年のライダーが「夏でも革を着ろ!」って口うるさく言っていた。当時はまぁそんなもんかなと思うとともに、なんかそのオヤジがカッコよく見えたんで、自分自身の言葉のように、同じセリフを友達とかに吐いていた。そいうのがカッコいいと思っていた。

 そのちょっとあとにバイクで事故った。単身でガードレールに突っ込んだのだ。

 バイクがかなりのダメージをうける事故で、僕はちょっとした記憶喪失になった。名前とかは覚えているのだけど、自分がなぜその場にいるのかがどうしても思い出せなかった。

 実は運良くそのとき革つなぎを着ていた。つなぎの背中が斜めに破れたけど、僕の体はその記憶喪失以外は無傷だった。

 最新のライダーズジャケットにも興味があるけど、やはりちゃんと走るときには革を着ようとまだ思っている。

| | コメント (2)
|

2005/03/25

ヘルメット

特にこだわりがあるわけではないけど、これまで20年以上にわたってヘルメットはアライを使ってきた。

 最初に買ったのは、アストロだった。当時はレプリカの出始めだったけど、安くて安全性の高いものを買おうとアストロに決めたと思う。確かスネルの1980規格で当時25000円くらいだったと思う。

 次に買ったのがアライのラパイド。それからラパイドⅡ、ラパイド○○ってラパイドを4-5個かぶったと思う。それも色は全部黒!
 
 アライのメットってなんかシンプルで帽体が小さく見えるんで顔のでかい(笑)僕はどうしてもアライを選んできてしまった。今はショウエイでも随分帽体の小さいものが出てきているみたいだけど。

 今かぶっているのはやっぱりアライのスーパーLってやつ。やっぱりラパイド系だ。このメットは2000年に買っているから、もう5年目だ。

 今年は2005年。5年に一回のスネルの改定時期だ。新スネル規格のメットがでるのはおそらく秋口だと思うけど、今年は新しいメットを買うことにしよう。またアライかな?

 注)ヘルメットの寿命は3-4年くらいだそうです。


| | コメント (4)
|

2005/03/23

春だな

先週はサボったり、天気が悪かったりと、一度もチャリ通できなかった。約十日ぶりに走ってみると、柳の新芽が出始めているのに気がついた。すぐに厚い緑で覆われちゃうだろうけど、枯れ枝に少しだけ鮮やかな緑が出始めた今のこの時がすごくいい。楽しめるのはあと二-三日かな。

| | コメント (0)
|

2005/03/22

冬の高速

sikotukoをバイクで走るのってかっこいいなってちょっと思っている。その高速ってのは首都高でも東名でもなく中央道だったり、関越だったり、長野道、上信越、北陸道なら申し分は無い。

ボードやスキーを積んだクルマで渋滞する中をバイクで走るのだ。すっごく寒くてバイクなんか絶対いないような状況の中で敢えてバイクに乗る。

僕はこういう一般人から見るとただのアホなんだけど、ちょっと変わった乗り方がかっこいいと思っていたりする。確かキリン(漫画)でもそんなシーンがあったと思う。スキー客しかいないサービスエリアでバイクがいるってシーンがあったように思う。

この連休。新潟の妙高にスキーに行った。帰りの中央道はもうあったかくて、バイクが何台か出ていた。

今年も夢かなわずに春になってしまったな。(写真は春先の支笏湖です。)

| | コメント (4)
|

2005/03/21

タングラム

スキーサーカスに来た。
今日は子供無料のスペシャルデーらしく、子供だらけだった。コースは幅が狭いところが多くて今イチだけど、やたらスタッフの対応が良かった。さすが東急!

 でも隣接する斑尾の裏って感が否めないかな。

ゲレンデでリフト待ちをしていると小さい虫が飛んできたり、小鳥がいたりしてもう春なんだなぁ と思いました。

今シーズンもこれでおしまいだな。

| | コメント (0)
|

2005/03/19

なんだ!

曙×チェホンマン戦。この茶番はなんだ!
おい曙!①ラウンドTKO喰らうくらいなら、最初からやるなよ!見ているファンに失礼だぞ!

藤岡弘の野人探しと続けざまにみて、腹が立ってきた。
藤岡弘の野人探しって昔の川口洋探検隊の再現を狙っているのかな。ノンフィクション仕立てだけど、狙ってそうしているのかな。なら許せるけど・・。
明らかにやらせってわかるけど、その部分を楽しめってことなのかな。最後まで本気なのか、冗談なのかよくわからん番組だったな。

| | コメント (0)
|

ARAI

araiというスキー場にきた。なんかニセコに似ている。比羅夫の1000M台地によく似ている。日本じゃないみたいだ。
センターハウスはヨーロッパの都市のようでスゴイムードがある。

リフト券が高いのがちょっと難点だけど。新潟でこんな本格的リゾートが体験できるならいいかも知れない。
大雪が降った後にくるとふかふかの新雪で楽しそう。


| | コメント (0)
|

2005/03/18

チャリ通勤(帰宅編)

夜中にチャリンコで家に帰るのはやっぱつらい。

朝、天気がいいと疲れていても走ろうと思うのだが、夜中、帰るときはちょっとした疲れが、チャリンコを置いて帰る言い訳になってしまうな。

というわけで今日はチャリをおいて帰った。「明日が大変」「天気が悪い」「夜中は危険」などと普段思いつかない言い訳をたくさん思いついた。

 ま。無理しないで気楽にいこっと。

| | コメント (2)
|

2005/03/16

どうやら

ついに花粉症になったようだ。咳が止まらないし、目がかゆい。僕ほど原始的人間はならないと思ってたのに。

| | コメント (3)
|

就職試験

の特集をテレビでやっていた。いろんな業界の変わった就職試験を紹介してゲストに回答させるというものだった。
そこで、建設機械のリース会社の就職試験でこんな問題が紹介された。

「仕事中に会社の車を黒塗りガラスのベンツにあててしまった。中からサングラスをしたいかにもという男が出てきた。あなたはどうしますか?」

僕は「こういう問題はキチンと法に則った方法で解決するべき」と思って、「警察に連絡する」という回答をすぐに思いついた。

しかし、出題者からの回答は以下のとおり

「建設機械リースという業界は技術やスキルよりも人柄が問われる業界である。数年前に入社した人で印象に残った答えは『ひたすら謝る』」だそうだ。

この答えを聞いてすごく反省した。そうだよな。警察だなんだって前にまず悪いことをしたら謝るってのが人としての基本だよな。社会に出ていろいろ経験すると、なんかテクニックに走って一番重要な基本が抜け落ちることがあるよな。なんか反省させられる出来事だった。

| | コメント (0)
|

2005/03/13

自転車通勤(経過報告)

 自転車通勤を始めてから概ね一月半が経った。
 
 オドメーターはやっと550キロを越えた。距離にすると大したことはないけど、なんか気持ちは凄く走った気がする。
振り返って見ると、天気が悪かったり、出張があったりと一週間フルに自転車通勤をしたことは無いのだけど、週に四日くらいが僕の体力としては丁度いいくらいかもしれない。

 体調の方はというと、体重はあまり変化無しだが、体調そのものはすこぶるいい。

 ただ、土日に運動するモチベーションが下がった。平日走っているんで、どうも休みに運動をしようという気持ちが沸きあがってこなくなった。休みの日は他の運動でもしないとな。

 だんだん暖かくなって汗の量が増えてくると大変だけど、なるべく続けたいと思います。

 

| | コメント (0)
|

2005/03/12

一字つながり

 最近、街にでると、「ねぇねぇ、今のバイク、カタナだったよ」とカミさんが僕に話しかけてくることがちょくちょくある。そのバイクをみると、これまで一度もカタナであったことはなく、僕は素人にバイクはどれも同じに見えるんだろうな程度に考えていた。

 今日、その理由が判った。

 街を歩いているとき、カミさんが再び「カタナだよ!」とのご指摘。ちなみにそのバイクはZX10Rであった。僕は聞いてみた。「どんなバイクをカタナだと思っている?」カミさんは言った。

 「黄緑のバイク!」

 どうやらカミさんはカタナとカワサキを勘違いしていたらしい。
カミさん曰く「カタナもカワサキも最初の一文字は一緒じゃない」  

 全身から力が抜けてきました。(笑)

| | コメント (2)
|

2005/03/10

テレビで

久しぶりに泣いた。番組はNHKスペシャル。東京大空襲の特集だ。番組の最後の方で、患者と一緒に避難して生き残った看護婦(当時)さんが当時を回想して語るところで涙が出てきた。
 その人は避難中になくなった看護婦さんのことを「自分は長生きしたけど、あの人達ほど大したことはしていない」というようなことを話していた。
 
 なんかうちの母とダブってきた。(うちの母は広島の原爆が落ちた翌日に看護婦見習いで爆心地に救助活動に向かった経験をもっている。)
 
 生きていてこその人生だな。今のところ僕は生きている。いや何か見えない力に今のところ生かされている。明日無くなる命かもしれないと思えばほんとに生きているだけで丸儲けだ。 もっと人様のお役に立てるように頑張らないと。

| | コメント (2)
|

2005/03/09

微妙な

違い。これを感じれるかどうかが、大きな差なんだよな、おかしいことに気が付かない。
反省しよう。

| | コメント (0)
|

2005/03/08

巨人

 のことが僕は嫌いだ。あの野球のジャイアンツのことだ。巨人が嫌いだから、阪神ファンだったりする。(要は積極的阪神ファンではない。)同じようにクルマはトヨタが嫌いだ、これまたトヨタが嫌いだから日産ファンだったりする。巨人と阪神、トヨタと日産、どちらも野球界、自動車界において双璧であるが、片方がトップに君臨しているのに対して片方がちょっと落ちぶれてしまった時代をもつというのが共通点かな。

 ようは二つあるほうのよわっちい方を応援しちゃうっていう島国根性なんだと思う。こういう考え方ってひねくれているなぁって自分でも思う。ほんとは本流になりたいのだが、なれないっていうコンプレックスみたいなのが僕の中にあって、それが本流に相対する勢力を応援しようとする考えになっている気がする。もっと自分の気持ちに素直に生きたいもんだ。巨人は強くてかっこいいし、トヨタのクルマも実際みるといいと思う。(なんて言って見る)

 バイクでいうとホンダじゃなくってヤマハってところかな。去年のロッシはそういう意味でスゴイと思う。ホンダで連覇をして、あえてマシンではなくてライダーがスゴイことを証明するために、そして自分のモチベーションをあげるために敢えてヤマハに移籍してシリーズチャンピオンを獲ってしまった。

 ちょっと話が変わってきた。で何をいいたいかというと。

ロッシよ、来年はカワサキに来い!カワサキで勝ってこそお前は本物なんだ!

(というよりもプロトンあたりで勝ったら本物かな・爆)

  

| | コメント (2)
|

2005/03/06

ブログランキング

 というのに登録してみた。
ブログのアクセス数でランキングがつくのだと思って登録したら、どうやらそうではないらしい。このブログからブログランキングに行くかブログランキングの方からこちらにくるかすることによって点数が加算されて、その合計点数によってランキングがきまるらしい。

 点数制というのが、共通一次世代の僕にとってはちょっと興味しんしんだったりするのだけど(笑)、わざわざそのランキングのサイトまで行かなきゃならないってのがちょっと難ありと思う。 ただでさえ読むに値しない内容を書き綴って、そんなサイトに来てもらったのにさらに別のサイトに行けというのはなんか失礼な気がするなぁ。

 などと思いながらもちょっとはそのランキングが気になってたりする。(笑)

 
 

| | コメント (6)
|

2005/03/05

今年の

MOTO GPに参戦する玉田選手のサイトを見た。

http://www.tamayan.jp/japan.html 

 スポンサーが変わってつなぎの色がかなり変わったな~。ちょっとメットの色が浮いているように感じるのは僕だけだろうか。でも色的には去年のキャメルカラーよりも日本人ウケしそうな気がするかな。つなぎメーカーもレプリカとか出しやすいんじゃないかなって(大きなお世話か・・)。

 中野選手はどうなんだろうって・・。色は去年と同じだよな(笑) 今年はマシンがどれだけ熟成するかなんだろう。去年は表彰台3位にあがっただけに今年の更なる活躍を期待しているところだ。

 こんなことを書いているけど、実のところ僕はあんまりレースに詳しくない。去年、MotoGPをテレビで見たときはかなり表面的に見ていたように思う。その傾向は変わりないのだが、先週買った2004MotoGP総集編のDVDで去年のレースを改めて見てみると、単純なレースの結果だけでなく、そのレースに結びつく様々な駆け引きがメーカー間、ライダー間でやり取りされているんだなぁとわかった。 
 
 メディアに流れるのは真実のごくごく一部、またその真実も捉える人によって全然違う。このDVDに記録されているのも一部でしかない。その裏を読み取るのが面白いんだろうな。

 今年はMotoGPがテレビでは見れないみたいらしい。あ~残念。

| | コメント (0)
|

クルマ

を買い換えることにした。前に書いたけど、スキー場で故障したのがきっかけだ。僕としてはもう9年のったクルマだから、どうせ査定はゼロだし、できるだけ長くのりたいと思っていた矢先の故障だった。

 いままで乗っていたのは銀のセダンだが、今回も結局銀のセダンにした。バイクのトランポとして使えるワンボックスも検討したが、家族が許さなかった。

 今回買ったのもいわゆる庶民的ファミリーカー(笑)だ。まぁ僕にはお似合いだ。メーカーこそ全然違うが、実は前の車とよく似ている。馬力もトルクもほぼ同じ、デザインもよく似ている。ところが価格がなんと前の車(10年前)よりなんと50万円も安いのだ!

 これってやっぱし技術革新ってことなのかな。それともメーカーの違い(ちなみに当然どちらも国産)かな?なんか得した気がした。その分、内装とかで質感が落ちているのかな。

 新しいクルマがくるのが少し楽しみな日々だ。

 

| | コメント (0)
|

2005/03/02

DVD

moto
を見た。前出のMotoGP総集編のDVDだ。

大正解!

去年BSで見ていた公式映像を使って、密度の濃いものになっている。去年の映像だけでなく、あとからライダーにしたインタビューも入っている。値段のほとんどが実はこの公式映像使用料ではないだろうかと思う。しかも各スポンサーのPVも入っていて、かなりいい。

 去年は毎回BS見るために深夜までおきていたなぁなんて考えながら見ていた。今年はBSでは放送しないみたいだけど、なんとかまた見たいなと思わせる仕上がりだった。

| | コメント (2)
|

2005/03/01

Moto

GP総集編という本を買った。なんと2940円もした。僕にとって久々に高い本だ。GPライダーのライディングスタイルとか研究できるかなと思って買ったのだが、その点については失敗した!
 
 多少はライディングスタイルもわかるが、ほとんどはライダーの日常の表情とか走行シーン以外ばっかだ。ちょっとがっかり。まぁそれもよかろう。

 さぁ。付録のDVDに望みをつなげようっと。

| | コメント (0)
|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »