« 興醒め | トップページ | 技術革新 »

2005/04/07

 これまで駅からチャリンコで夜中に帰るときって、寒くてなんか悲しい気持ちだった。朝は気持ちいいのだけど、夜はなんかつらくて、帰るのが憂鬱だった。

 今日は駅についてチャリにのってペダルを漕いだ瞬間、なんか程よい気温であることを感じた。暑くなく、寒くもない、夜歩きをするには丁度いい気候だと思う。

 秋は夜長とかいって、夜のことを話題にしていうけど、春のこの時期も夜が心地よいと思う、読書にも散歩にも向いていると思う。
 
 春の夜、僕もしばしチャリ通勤を楽しもう。

|
|

« 興醒め | トップページ | 技術革新 »

コメント

ばらまるさん毎度。
あのコースは桜がきれいなところがたくさんありそうですね。春のサイクル企画、期待してますよ

投稿: 一休 | 2005/04/09 02:27

 ばらまるです。この時期の夜は、自転車通勤の醍醐味を感じられる時期ですね。
 私の通勤路の六郷用水沿いは、まさに今、桜が咲かんとするところで、ところどころライトアップされ幻想的な世界が広がっていました。こんな空間を独り占めできる夜の自転車通勤ってやっぱりいいですね。
(といいながら八幡神社周辺で、おまわりさんに呼び止められ、調布まで帰るのを不審がられたばらまるでした。)

投稿: ばらまる | 2005/04/07 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 興醒め | トップページ | 技術革新 »