« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

モテギ北ショート

を走ってきました。

フルコースのN枠がいっぱいだったので、現地まで行って窓口で直接キャンセル待ちをしてみて、だめなら北ショートというつもりで行ったら、やっぱり北ショートでした(笑)

北ショートはS枠とL枠があって、12RみたいなビッグバイクはL枠。ミニバイクはS枠ということで、S枠の走行を見ていたら、はっえ~小僧がいた。

その小僧のバイク以外のバイクはその子にとってみてはほとんどパイロン状態で、バンバン抜きまくっていました。たまたまパドックで一緒になったKさんに聞いてみたら、どうやらこのコースのレコードをもっている少年らしかった。

とにかく、バンク角、速さが別格だった。
以下はその少年の写真。
kozo
最終コーナー立ち上がり。すげーバンク角

kozo2
S字でもアウトからバンバン抜いているところ。


遂に自分が走る番になって、コースにでた。今日の目標はインテル兄貴に教わった、フロントブレーキをコーナーで引きずって、フロントフォークを立てて周るということ。

結果的には実感できるほどはわからなかったけど、コーナー中までフロントを引きずるというのはなんとかできた。

膝もS字の切り替えしで擦るようになってきたが、まだまだタイムはおっそ~。でした。

ハンドルにどうしても力が入ってしまうので、この辺についてはもっと改善しないと。。

それと女性が何人か走っていたのだけど、女性がある程度前に走っていると、その女性に追いつこうというパワーが沸いてきて、タイムが上がることが判った(爆)。

ライディングフォームのきれいな人もいて、後ろを走っていて大変参考になりました。

走行時間は50分あるのだけど、40分ほどでリヤブレーキから嫌な音が聞こえてきたのと、暑さでばててきたのでおしまい。

フロントブレーキは前日にパッドを換えたのだけど、凄くよかった。

それと転倒こそしなかったけど、初グラベルを経験しました。コーナーは出口を見ないとだめですね。

| | コメント (3)
|

2005/07/30

ウィンカー

winker
を換装しようとして大変な大仕事になってしまった。

カウルにフィットしたタイプのウィンカーをヤフオクで落としたのでつけようとしたら、カウルをはずす、タンクカバー、にシートもはずす。と暑い中汗だくになってやる羽目になってしまった。

カウルをはずして、後はウィンカーのみを付け替えるだけになってもカップラーがはずせなくて大変でした。
12Rってカップラーが全て違うタイプがついているみたいで、こうやれば外れるはずだと思ってやっているのに
全然はずれません。

しまいには、ドライバ-でこじ開けました。

ついでに、ブレーキパッド(フロント)を付け替えて、フルードも交換しました。

終わってからちゃんと洗ってあげて、少しは12Rちゃんは速くなったかな?(笑)

kauru

| | コメント (0)
|

2005/07/29

夏休み

とりました。
伊豆の温泉でゆっくり(でもないか)してきました。

伊豆なんて、バイクで行ったらすぐで、その気になれば毎週でもいけそうなもんだけど、家族サービスとなるとそうは行きません。(笑)

とは言え、車の屋根にはしっかりチャリンコを積んで、稲取から石廊崎までツーリングしてきました。(距離約70キロ)

炎天下で海の近くをチャリンコ乗るのはスゴイ久しぶりだったけど、やっぱり暑いときにチャリンコ乗るってのはいいっすね。

翌日、海水浴で久しぶりに海に入りましたが、チャリンコこぐより海につかるほうが疲れるんですね。発見でした。

ホームページにもアップしました。


simoda

irozaki


| | コメント (0)
|

2005/07/27

ヒグラシの鳴く町

今住んでいる町(生田)に越してきて1年半がたった。この辺りは開発がかなり進んだといっても、都内(23区内)と比べるとある程度計画的に進んでいるせいか、緑地としてかなり厚い緑が残っている。

また、近くには多摩川があってこれまた風の抜け道になってたりする。

だから、夏はかなり暑くなるものの、夕方になれば風が抜けるので、これまでなんとかクーラー無しでやってきている。

前に杉並のはずれの方に住んでいたときは、周りはみんな低層住宅であったけど、厚い緑はほとんど無かった。ちょっと行けば、井の頭公園、玉川上水があったけど、ちょっとというのが結構な距離があった。

でも救いは家の裏に神社があったこと。神社の大木に覆われた日影空間のおかげで夏に窓を開けておくとなんとか風が流れた。

そうそう。都市の緑は冷却装置としての効果があるのだ。緑っていっても草や小さな街路樹じゃなくって、背の高い木に覆われた空間でないと効果は薄い。

そんなことを言って実際住宅開発に取り込んでいるグループもある。


温暖化防止。チーム6%とかやってけど、やっぱ緑地を増やすことが一番なんだろう。また開発の際に樹齢100年とかのすばらしい冷却装置を伐採して、かわりに苗木を植えなおすようなバカなことはやめる事なんだろう。

同じ緑であるから、100年木も苗木も緑の割合という評価軸では同じ評価かもしれないけど、冷却効果は全然違うし、二酸化炭素の抑制効果も全然違うでしょ。

今年も本格的な夏がやってきた。様々なセミが鳴き始めている。そんな中でここ生田では前の杉並ではほとんど聞くことのできなかったセミが朝と夕方に鳴いている。それがヒグラシだ。

ヒグラシってセミは気温が25度にならないと鳴かないって小学校の頃に読んだ「セミの一生」とかいう本に書いてあったと思う。それとある程度緑地がないと幼虫が育たないのだろうな。アブラゼミのような生命力はヒグラシにはないのかもしれない。

朝と夕方、家の近くの緑地からヒグラシの鳴き声が聞こえてくる。きっとそこがこの辺りの冷却装置になっているのだろう。

ヒグラシが鳴く町が都内にも増えてほしい。

| | コメント (2)
|

2005/07/26

GP語録

面白いサイトを発見

なんか、懐かしい。 

| | コメント (0)
|

2005/07/24

聖子か真矢か

カミ様の趣味に付き合って、松田聖子のコンサートに行ってきた。

コンサートに行ったのは30年ぶりくらいか、実は小学校の時に日本武道館にベイシティローラーズのコンサートに行って以来。(小生意気なガキだった)

横浜アリーナに来ているファン層は微妙な年齢で、若くも無いけど、年寄りでもない、おそらく青い珊瑚礁を小学生から高校生の間に聞いた世代かな。
コンサート自体は歌詞を忘れるハプニングがあったりアンコールを3度もやったりと結構思い出に残るものだった。

僕的には全然興味は無いんだけど、昔の曲を歌っているときに、その曲がヒットしていたときのことを思い出して懐かしい気持ちになれた。

周りのファンはみんなスゴイのりでほとんど宗教だと思って、カミ様に話したら、ひとことかえってきた。

「横浜アリーナ、松田聖子がモテギ、中野真矢かイタリアの凄い人(ロッシ?)に変ったらあなたも同じでしょ。」

確かに。去年モテギで玉田、中野が入賞したときのことを思い出して納得した。

arina

| | コメント (0)
|

2005/07/23

hanabi

近所の川で花火があったんで、カミ様と行ってきた。

結構大きな花火があがってたけど、花火見ながら思った。

最近の(かどうかはわかんらんが)花火の技術はすごいなって、

ドラえもんやら、渦巻きやら、メガネの花火。

ドラえもんと渦巻きはまぁわかるが、なんでメガネなんだろうなぁ。

それと花火って一体だれが儲けるんだろう。

不思議だ。

hanabi

hanabi2

hanabi3


| | コメント (2)
|

たぶん

朝、テレビを見ていた。いわゆる一般向けの情報番組だ。

その中で最近話題のアスベスト問題を取り上げていた。

中身はアスベストによる死因がすでに1980年代に保険の免責事項になっていたってこと。

コメンテーターと称される人達が言っているのは、「昔から知っている人は知っていて庶民だけに知らされなかった。政府はこの情報を隠していた。エイズ問題の時の緑十字の血液製剤販売と同じだ。」とかなんとかだ。

ふーんと思いながら聞いていたのだが、そのコメンテーターがしゃべることの全ての冒頭に「たぶん」をつけていたことが気になった。

テレビでコメンテーターという立場でしゃべってんだから、特に批判的なことをいうなら多少は調べてしゃべれよ!
お前の発言を真に受ける人が視聴者1000万人のうち10%はいるかもしんね~ぞ。

テレビで文句だけ言っているようなコメンテーターってそういうこと考えてんのかな。テレビの影響力って怖いほど理解しているだろうに、裏づけの無い無責任なことを平気でぽんぽん簡単に発言している。

ほんと見ていて腹がたってくる。

アスベストの問題についていうと、もう10年以上前に僕レベルでも知っていた。
確か当時にそれまで小中学校の教室の天井に使われていたのを、とりやめたという話があったと思う。

自分の無知を人のせいにするんじゃない!


日常生活で確実なことって自分以外のことになるとほとんどないかもしれない。やはり他人が関係してくることになると自分の推測の域をでないことが多い。
だから「多分」ってことばは非常に便利なんだけど、テレビの情報番組にでるような人はあんまり使わないでほしい。いや使ってもいいんだけど、無責任な発言をしないでほしいなぁと思う。


そのコメンテーターは政府とかの責任を追及するけど、自分の無責任な発言の責任は追及されないでしょ?

| | コメント (0)
|

6ヶ月

が自転車通勤を開始してからたった。

早~。あれからもう6ヶ月もたったのか。

1月、新年のまだまだやる気のあるときに自転車通勤を開始した。

だいたい、新年の目標ってのは2-3日に忘れるんだけど、これはなんとか6ヶ月も続いている。

自転車通勤を開始したときは、すっごく寒くて、サッカー用のベンチコートを着て通勤していたのが

ウィンドブレーカーになり、長袖シャツになり、

今は、Tシャツだけでも汗だくになる。


まぁ、毎日やっているわけじゃなくって、つらいときは電車で行ったりしているから続いたのかな。

いつまで続くかはまだまだ判らないけど、ひとまず今の通勤経路が変るまでは続けたい。

さぁ、もうちっとがんばろっと。

| | コメント (0)
|

2005/07/22

調子悪っ②!

調子が悪いことを先日載せたが、どうも周囲にも同様の症状の人が2人もいることがわかった。

どうやら2人ともプールには行ってないらしい。プール熱じゃないらしい。

やはり風邪なのかな。なんか偶然にしては変だな。僕がうつしたってこと?

僕の方は頭痛の熱は下がってのどの痛みだけになったが、他の人はこれからますます悪化の見込みだ。

申し訳ない。

| | コメント (0)
|

あ~整備したい!

バイクの整備の時間がなかなか取れない。
ブレーキパッドとフルードとオイルとフィルター、

ついでにヤフオクで落とした、埋め込み式ウィンカーの取り付けをさくさくっとやりたいところだが、

これがなかなか時間が取れない。

次回のスポ走までになんとかやっておかないと。。

実際に作業やりはじめるとすぐなんだけど、

バイク置き場と自宅が離れているとなかなか作業ができないんだよな。


ついでにタイヤもかえてぇな。 (金のかかることばっかだ)

あぁバイクいじりたい。

| | コメント (0)
|

2005/07/20

調子悪っ

昨日から調子が悪い!

のどが痛くて、熱っぽい。完全に風邪の症状だ。あんまり調子が悪いんで熱をはかったら、やや熱があった。
前日の海の日にプールに行ったんで、プール熱かなっと思って医者にみてもらったら、プール熱ってのは子供しかかからないらしい(笑)

今日になってやっとだるさからは解放されたけど、のどはまだ痛い。

わずかな不調だけど、なんか全ての行動に影響がでちゃう。もっとしっかりしないと。

| | コメント (0)
|

2005/07/18

今年のセミ

去年ホームページのDiaryで書いた(セミはいつまで鳴くのか)を今年もやるつもりです。
で、今年もセミが鳴き始めました。

まずは鳴き始めの報告です。

7月10日 ニイニイゼミ 多摩川福生付近
7月17日 ヒグラシ   生田付近
7月18日 アブラゼミ  砧付近        以上です。

| | コメント (0)
|

新しいメット

を買った。
実はスネル2005規格が出るまで待とうと思っていたのだが、近くのバイク屋でスネル2000の上級モデルを破格の値段で安売りをやっていたので思わず買ってしまった。
買ったのちょうど先週MOTOGPで初優勝をしたニッキーヘイデンモデル。
heiden


カワサキのバイクにホンダライダーのメットですが、全然いいんです。安いから(笑)。

僕がかぶろうと思って買ったメットですが、実はこの連休に前々より仲間とツーリングを企画しており、最初に使ったのはカミさんということになってしまいました。カミさんを後ろに乗っけて、初めて高速をタンデムツーしてみました。

カミさんも実はこれまで1回しか後ろに乗ったことはありません。2回目のタンデムで初めての高速ツーです。

高速入口のガソリンスタンドで空気圧をいつもより多めにいれて、いざ高速へ。予想はしていましたが、やっぱし12Rはその前傾姿勢からどうしても二人乗りをするとハンドルに力がはいっちゃいますね。
そんな状況ではありましたが、12Rはそこそこのスピードでも安定してコーナリングできて大変安心して走れました。カミさんは車の間を縫うような僕のレーンチェンジに最初は戸惑ったようでしたが、

最後の方は、「狙うライン取りが判った。」だそうです。

参りました。

| | コメント (2)
|

2005/07/16

スマップ

の歌にこんなのがある。
「かっこいいゴールなんてさ~ あっというまにおしまい♪」

かっこいいゴールかどうかは知らないけど、この4月からひとつのゴールをめざしてずっと仕事を進めてきた。

そのゴールってのが7月の上旬に、一応達成されたことになったんだけど、なんかものたりない。

仕事(作業)をやっている時は、ここのブログにも書いたとおり、いろいろ悩んだりしたけど、実際終わってみるとこれが実にあっけない。

自分達が進めてきた、作業は具体的にものができるプロジェクトじゃないから、ものつくりって面からみると、あんまり意味がないんだけど、作業が終わったらもっとすがすがしい気持ちじゃないかなってずっと想像していたんだけどなぁ。

自分の気持ちをよく分析してみると、達成したゴールってのが、実はその先にあるもっともっと大きい目標のための準備だったってのと、実は今にして思えば、もっともっと頑張れたんじゃないかって自分自身への物足りなさってのもあるんだと思う。

ゴールしたら、また次のゴールが先にある。次のゴールはもっともっとがんばんなきゃな。


| | コメント (0)
|

2005/07/11

北海道ツーの思い出③

続きです。

当時のメジャー観光スポットというと、やっぱし「カムイワッカの湯」と「開陽台」だったかな。古典的なスポットもたくさんあるけど、この2箇所は当時出始めで、いきなり人気スポットになったといった感があった。

カムイワッカは何年に一度か砂利道の補修を行っていたようで、僕が行ったときは補修を終えたばかりのふわふわの砂利道。

カタナと友達のFZRの2台で何とか現地までいったときは、オフロードのバイク乗りによくこのバイクでここまで来たねって驚かれた。到着時間は夕方で帰りは熊がでるのが怖くて、ところどころでホーンを慣らしながら帰ったな。

あれから約20年。いまもうバイクで北海道に行って、何日かツーリングするってのは難しい状況になってしまった。

でも夏になると今も旅に出たい気持ちが沸きあがってくる。

今年も夏がやってきた。北海道は無理でもどこか旅にでるかな。

| | コメント (0)
|

2005/07/10

北海道ツーの思い出②

①の続きです。

知床の方に確か乙女の涙という名所があったと思う。海に迫った崖から滝が流れ落ちていて、海側から船にのってみるというスポットだと思う。

僕は見たことがないのだけど、そのあたりにバイクで行ったときに、たまたま知り合ったオフロードのバイク乗りが「男の涙」って名所があるよって教えてくれた。

男の涙って今はどうだか知らないけど、当時のガイドマップにはどこにも書いていなかった。そんな名所があるのかって、そのオフロードライダーとともに向かった。

もう場所ははっきり覚えていないけど、道の脇にバイクを止めて、草むらの中を歩いて海に迫った崖の上まで行って、その崖を途中まで降りると、確かに崖から海に流れ落ちる滝があった。歩いていく途中に3-4人の人とすれ違ったが、ほとんど人がいないとことだった。

それが「男の涙」ということだった。車じゃとても行けないし、こりゃ秘境だなって思える場所だった。
今はどうなったのだろうかな?

もし「男の涙」を知っている人がいらしたら今の状況を教えて下さい。

写真は能取岬です。

0001

| | コメント (2)
|

2005/07/09

個展

知人が織物の個展を開いているというので、見に行ってきた。
八王子の京王プラザホテルのスペースを借りてこじんまりとやっていたが、結構な盛況ぶりだった。

ひとつ、何千円もする布切れが結構うれているようだった。僕からみると布切れなんだが、見る人が見ると素材の質感がでた、おしゃれなものらしい。

次回やるときはちゃんとブランド名も決めて、まじに売りにでると言っていたが、ほんとにブランド作って売りに出したら相当売れそうな感触を得ているようだった。やっぱ人には向いた才能ってもんがあるんだなぁってつくづく思った。

こういう美術的センスってあるひとがほんとにうらやましいなぁと思いつつ、なんか将来有名になったときのためにひとつくらい作品を買っておくかななどと、下世話な考えがよぎった(笑)。
koten

kaban

| | コメント (0)
|

北海道ツーの思い出①

七夕が終わって、もう少しで梅雨明け。

今年も夏がやってきますね~。もう10年以上前になりますが、当時僕は札幌に住んでいたということもあって、夏は必ず道東方面(知床とか摩周湖あたり)にツーリングに行っていました。

摩周湖って、「霧の摩周湖」っていわれるように、晴れているのが珍しいそうで、訪れる人のほとんどが霧だけで湖面は見えないって話でした。晴れた摩周湖に遭遇すると婚期が遅くなるとかいう言い伝えがありました。

ちなみに僕は摩周湖に3年連続で行って、3年連続快晴でした。やっぱり普段の行いがいいから快晴なんだよななんて思いつつ、

そんな僕が結婚したのは30代の後半でした。

言い伝えってあっていそうですね。
kaiyodai

| | コメント (0)
|

2005/07/06

かっこいい12R

ツーリング先で12Rがたくさん止まっていたので写真をとっておきました。同じバイクですが、アレンジでいろいろできるもんですね。これまで、色を変えても少しも速くならないって思っていたけど、速そうな色ってのもありますね。いったいどんな人が乗っているんでしょうね。

12r1
12r2
12r3
12r4

| | コメント (4)
|

2005/07/04

墓参り

に昨日行ってきました。実は12Rツーに途中までしか参加できなかったのは、墓参りに行くためでした。
午前中、郡山まで走ってトンボ帰りで、午後から墓参りに行ってきました。
約2ヶ月ぶりでお墓にいったら、草ぼうぼうで、しっかり草むしりをしてきました。やっぱりご先祖様は大切にしなきゃいけませんね。
次回はお盆の時ですかね。
haka

| | コメント (2)
|

2005/07/03

12Rツー

に行ってきました。

といっても、途中のサービスエリアまでの参加です。まぁ途中といっても福島まで走りましたが・・。

このメンバーと走るたび、毎回すっごく刺激をうけます。ほんと、世の中には12Rをこうも速く走らせる人がいるんですね。

コーナーをひとつ抜けただけで、はるか彼方に離れています。同じバイクなんだけどなぁ。

バイクの腕の違いはすっごくあるけど、バイクを降りると、皆さん和気あいあいで、これまたツーの楽しみだったりします。

一人、トラブルでリタイヤされたけど、皆さん無事に最後まで完走されたようでよかったです。楽しいひと時でした。
12


| | コメント (2)
|

2005/07/02

今日の空

きれいだな~。

クルマで富士山の方に行きました。

夏の前の静けさってな感じで、まだまだ混んでなくゆっくり楽しめました。

湖の湖畔で車を降りると、夏休みの匂いがしました。
yuuhi

| | コメント (0)
|

こだわり

ってのが最近の僕にはあまりない。

こだわりって、自分がほんとに欲しているものは譲れないってな感情だと思うけど、最近の僕は、だいたい、「まぁいいかな」ってな感じで納得してしまう。今の仕事もそういうところがある。
年をとってくると、そんなことばかりになってくるのかな。確かに子供のころは、本心で絶対これだって思えるものがあったように思う。一番かっこいい車はカウンタックとかね。

最近、ほんとに「まぁそれもありかな」ってな感じだ。いかんな~。

自分で自分にたがをはめようとしても、心のそこからわきあがる感情じゃないから、どうにもたがにならない。
もっとほんとに自分が欲しているものがなんなのか自分を見つめてみないと。

でも、年取ってくると、社会的立場とかにも関係して、自分のほんとの欲求と今自分がしなければならないことってのが一致している状態って方が珍しいのだろうな。それに辻褄を合わせるのが大人なのだろう。

いつもは大人の振る舞いができていつつ、時には心を解き放てる空間や時間をもてるようにありたいな。

| | コメント (0)
|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »