« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

生き残り

毎年一回だいたい秋ごろに職場関連のバイク仲間とツーリングに行っています。

いつも一泊で宿泊地での現地集合、現地解散というのがルールです。僕の職場ってのはあんまりバイクに乗っている人がいないんで、その少ないライダーの交流を持てたらと思ったのが、ツーリングを企画したキッカケで、もう5年くらい続いています。

最近この会が、今年も一年ライダーとして生き残ったことを確認する会になっています。

「ライダーとして生き残る。」 

当然、事故とかで死なない、怪我をしないってのもあるけど、バイクを降りないって意味あいが強い。

年齢40歳くらいだと家庭があり、自分ひとりの自由ってのが相当限定された環境になってきている。そういう中で一人で楽しむ要素の強いバイクという趣味を継続させるって難しさがあります。

また女性の場合だと結婚やら出産やらってのがバイクを降りるキッカケに十分なりうるようです。

僕の場合でいうと、サーキットなどに走りに行ったりしているものの、ひとたび転倒などしようものなら、12Rの修理代は軽くウン十万になっちゃって、そんな額がとてもすぐに払えるような経済環境にはいなく、これは十分に降りるキッカケになると思います。

きっと家族や職場からは「ほら見たことか」攻撃を受けるに違いないです。(笑)

また、盗難についても同様です。以前にブラックバードを盗まれたことがあったけど、この時は一人身だったこともあり、盗難直後に12Rを注文したりできたもんですが、今はとっても無理。

今年のツーリングに声をかけるメンバーもみんな同様な環境なのだと思います。うわさではニンジャに乗っているやつがもう2年ほどエンジンをかけておらず、今回脱落する模様です。
でも、他のメンバーは今のところ、ライダーとして生き残ってこれています。

いつまでライダーとして生き残れるのか。いつまでこの会が開けるのか。

自分自身がどうなるかなんてわからないし、ずっと続けられるか自信もありません。
でも、生涯現役ライダーでありたいもんです。

この「生き残りの会」がずっと続けられたらなって思います。

| | コメント (4)
|

2005/08/30

ブレーキ

パッドを先日交換しました。

フロントを最初に換えて、ちょっと走ってからリアも換えた。自分でやってみたのだけど、結構学ぶべきことがありました。

いままで、パッドの違いでそれほどブレーキの利きは関係ないと思っていたけど、今回ははっきりと違いがわかった。入れたパッドはRKのちょっといいやつだけど、こんなにも違うとは思わなかった。

ブレーキってある意味運動エネルギーを熱エネルギーに変える装置だから、同じエネルギーがどこに変換されるかの違いだけだと考えると、もとのキャリパー、ディスクが同じなら、ブレーキが良く効く分、どこかに負担がかかっているのじゃないかとちょっと心配。

自分で換えてみてわかったことは、パッドの角を削っておかないと、スゴイ鳴きがおきるということ。ほんとにスゴイ音がします。
これについては後からマニュアル本を読んでわかったので、今度の休みにまた修正しようと思います。

あと、ブレーキフルードを抜くこと。
当然の話ですが、ブレーキのパッドが新しくなるとその分ピストンが引っ込むんで、ブレーキのりザーバータンクにフルードが戻るわけです。磨り減った状態でフルードを補給していると、これを必要に応じて取り除かないと、フルードがあふれてくるわけです。りザーバータンクの蓋からフルードが染み出ているのを見つけて、これについても修正しました。

あとパッドを固定するピンが結構磨耗しているんで、可能ならばこれも交換してやれば、パッドの動きがよくなるんじゃないかなと思いました。

こんなメカおんちですが、
ブレーキを握るとその動きがパッドに伝わって、ディスクを押さえ込む。そういう感じが良くわかって、また少し12Rが自分のものになってきた気がしました。

| | コメント (2)
|

2005/08/28

モリアオガエル

の道ってのが、僕がよく自転車で行く林道の近くにある。

先週は出張やら台風やらで一度も自転車に乗れなかったので、週末早速いつもの林道に行った。

ちょっとコースを変えて、その「モリアオガエルの道」ってのを通ってきた。

名前の由来とかはわからないが、きれいな川と併走した静かなたたずまいの道であった。場所によっては奥入瀬渓流を彷彿とするものがある。

とにかくすばらしいところだった。

なによりもこのネーミング。聞いた時から一度は行ってみたいと思っていた。

ネーミングの勝利といったところかな。

miti

| | コメント (0)
|

2005/08/27

海外

のクワガタ輸入に伴って、国内種との交配が問題になっているというニュースをやっていた。

ヒラタクワガタとかだと国内に比べて海外のものってすごく大きい、それが国内の種と交わって混血ができるてしまう。その混血種が国内の種にどういう影響を与えるか心配だってことらしい。

交配という点からは少しずれるが、クワガタ以外でも似たような話で、海外種が日本国内に広まってしまって生態系に影響を与えるって問題があるみたいだ。例えばタンポポとか。

日本は海に囲まれているから、これまで外敵にさらされないで、弱い種が育ってきたところがあるんだろうな。
それだから、その種を守るために国とかが広報しているってことだと思う。

でも、人間はどうなんだろう。人間も同じ動物だろうと思うし、海外種がたくさん日本に入ってきていて、国際結婚もたくさんある。

これって、日本古来の種の保存やらに影響ないのかな。逆に人間で普通に結婚しているんだから、クワガタも好きなオスメスが一緒になりゃいいじゃねーかとも思う。

な~んてそんなことをぼーっと考えてました。無意味な午後のひと時でした。


| | コメント (0)
|

2005/08/25

通勤電車

の中で、例によってモテギのイメトレをしている。腕時計のストップウォッチを使って計ってるけど、だいたいタイムは2分10秒から15秒にまとまってきている。たまに大幅カットで1分50秒なんてのもあったけど(笑)。

いずれにせよ今の自分のタイムに比べると相当速い(爆)

モテギで走った後はいつもその余韻で10日間くらいはこんな感じだ。
走りに行く前日は、前にも書いたとおり本当に憂鬱で、事故たらやだなぁとか、無事に帰ってこれるかなとかいろいろ考えているけど、いざ走り終わってみると、次回の走行に向けての様々な皮算用が始まる(笑)

これでまた、数ヶ月間があいて走りに行く時は憂鬱なんだろうな。サーキットってほんと不思議なところだ。

次回走行の時は今のタイヤをひとつグレードの高いのにして。。。グリップがあがってもうちょっと速くなれるはず。

今の皮算用はそんなところだ。

次回はいついけることやら。この気持ちが続いているうちに行けたらいいなぁ。

| | コメント (2)
|

2005/08/22

モテギスポ走

に行ってきました。

平日休んでいくってのはちょっと後ろめたいとこもありますが、夏休みということで行ってきました。
平日なんで知ったメンバーはきっとだれもいないだろうって思っていたら。


いました御大が。

レーシングスクールに参加しているとのことでした。

で、自分のスポ走はというと。。フルコースは去年の12月以来ってことになります。

東コースを6月に走っているんで、感覚はそれほど離れてないと思いますが、やっぱしモテギに走りに来る時はいつもすっごい憂鬱です。今度はこけて、もうバイクに乗れなくなるんじゃなかろうかとか、いろんなことが頭をよぎります。でも、それを乗り越えてタイムが更新できるとすごっく嬉しいんで、なんとかやってられるってなところです。

今回はもて耐ももてローも終わっているってことで、かなり空いていました。

pit

で結果ですが、ベスト1秒ちょっと更新しました。

ドカの方と知合いになったので、その方に引っ張ってもらったおかげってのもあると思いますが、新しくしたヘルメット(ニッキーヘイデンレプリカ)効果もあったのでは(笑)
タイムに関してはほんとにちょびっとの進歩で、絶対タイムは全然遅いですが、僕としてすごっく嬉しかったです。
詳細についてはホームページの方にも後日アップする予定です。

| | コメント (6)
|

2005/08/21

最近

過去を振り返らせるような事柄が連続した。

学生時代の先生との連絡やら小学校のクラス会。それがキッカケなのか、今日実家に寄ったときにたまたま中学校のときの通信簿をみることができた。

そんなものをいまだにとっておいてくれた母親に感謝するとともに、
成績はボチボチのその通信簿で、先生のコメント欄に書いてあった言葉が印象に残った。

「まわりに流されることなく自分の意見を持って様々なことを進めましたね。来期は自分の意見を持ちつつも、周りの人の意見を反映させて見てください。」

これって自己中心的ってことをやんわり書いてくれたのかな。
やっぱり人格は中学までに完成されているんだ(笑)。

反省 ← 僕

| | コメント (0)
|

昨日

小学校のときのクラス会があった。

集まったのは大体20人弱。当時の先生もお見えになった。
今年喜寿になる先生は、とても元気そうで、話も達者であったけど、なんか目が昔の輝きがなくなったなぁというのが感想。

同級生の面々は女性は結婚して子育て奮闘中。男性はそれぞれ活躍中ってな感じだった。

久しぶりに会えた人には昔からは想像つかないような人になっているってのがなかった。
みんな、あの時のやつだなって思えるような人になっていた。そう考えると人格ってもう小学校の時に完成されているんだな。

まじめそうなヤツはまじめな仕事についていたし、ちょっと元気なヤツは元気なことをやっていた(意味不明)
かくいう僕は中庸な路線を歩んでいたってところかな。

それぞれが昔とは違うステージでそれぞれの歩みを進めている。喜びも悲しみも。
お互い頑張ろうってな感じで、3次会まで進むあいだに、それぞれのステージに帰ってった。

次回開催の時は他のメンバーにも会えるといいな。

| | コメント (0)
|

2005/08/19

今日は

バイクの日らしい。

仲間のブログをみたら、そう書いてあった。

8/19  なるほどバ・イ・クの日なわけだ。 バイクが半額になるとかないのかな。


ね~な。

| | コメント (0)
|

2005/08/18

連絡

学生時代の友人から数年ぶりに連絡があった。

そいつは学校で勉強したこととほぼ同じ分野の会社に入ったんで、今でも学校と付き合いがあるヤツなんだが、連絡(メール)の内容は、数日前に学校にいったら、僕らが学生時代にお世話になった助手の先生が母校に戻って教授になってたって内容だった。

それで、その先生と僕のことを話したってことだった。
アドレスを教えてくれたんで、早速昼休みに先生にメールを打ってみたら、ものの10分で返事が来た。

「こっちにきた時はよってくれ、スキーに行きましょう」だった。

15年ぶりくらいに連絡をとったんだけど、この一言に先生との人間関係が集約されているようで笑った。

長い間学校に通ったけど、スキーばっかしてたな。先生ともクルマとスキーの話しかしなかった。
もはや、勉強の分野で関係ないから、スキーしかないもんな。

当時の先生は今の僕より若かったと思う。あの時の先生の気持ちが僕も多少はわかるようになった。
休みの日も学校に来て実験を続けておられた先生の気持ち。

努力を続けなければ、いつか自分に裏切られる。日々がんばんなきゃな。仕事も遊びもね。

| | コメント (2)
|

2005/08/17

芸術

なのか?

多摩川サイクリングコース沿いにある自動車修理工場の前にあったいす。
chair1
chair2

なんと、バイクのラジエターでできています。

もうひとつの方はアームレストと背もたれがチャンバー、マフラーでできてたりします。

ここの修理工場ってたまにS30のZが止まってたりしてチェックはしていたのですが、なかなかやります。

| | コメント (2)
|

2005/08/16

感謝

今日は誕生日だと前の記事で書いた。

もういい年こいたおやじなんだけど、数人の方から「おたおめメール」をもらった。(ありがたい限りです)

仕事が終わってからは同期のヤツと飲みに行ってご馳走になってしまった。(ごちそうさまです)

さらに家に帰ったら、カミ様がケーキを買っていてくれた。
一人でロウソクに火をつけてハッピーバースデーを歌いました(爆)

周りの皆様の心遣いに感謝です。

話は変るが、今日なぜか会社の同僚と「宇宙戦艦ヤマト」ネタで盛り上がった。

当時は純粋であったなぁ~などとしみじみと思えました。あの時の純粋な気持ちを思い出しつつ謙虚に感謝の気持ちを忘れずに生きなきゃいかんなぁと(少なくとも今日一日は)思いました。

cake


ちなみに写真のロウソク6本は精神年齢6歳を表していると思われる。決して60歳ではない。

| | コメント (2)
|

アラビアのロレンス③

のことをこれまでも書いたことがある。

実は僕はロレンスが好きだ。学生時代、はじめて自分の部屋にビデオデッキが来たとき、レンタル屋で何本か借りたHビデオをカムフラージュするために借りたのは「アラビアのロレンス」だったりする。(そんなこと告白してどうする!)

その後何冊かの本(まじめなやつ)を読んで、ロレンス像を自分なりに理解してったけど、結局良くわからない。

とにかく、かっこいいと思えたのは非常に優秀であり、周囲に流されず自分の意志で進んだってこと。に加えてバイク乗りであったってことが大きい。

当時のバイクでも最高級「バイクのロールスロイス」といわれたブラフシューペリアってのを何台か所有してたらしい。

そんなロレンスは今日(8月16日)が誕生日であった。
かくいう僕も今日が誕生だったりする。(それが言いたかった。(笑))

| | コメント (2)
|

2005/08/14

近所の

図書館に行ってみた。

この町にきて1年半。はじめて地元の図書館に行った。役所と一緒の建物ですごく立派!地下駐車場もあってくるまでもいける。

図書館に行くなんて20年ぶりくらいだ。

図書館って最新巻があるわけじゃないし、微妙に使えない本がたくさんあるなぁというのが感想。きっと文学的にはすばらしい本ばかりなのだと思うけど、今僕がすぐに欲しい情報が載っている本はやはり本屋で探すことになるんだろうな。

そこで、僕が検索した本は。。。


「成りあがり」 矢沢永吉!

この本って、自分が高校くらいのときに地元の図書館で読んでみて、体が震えるような感動を覚えた本だ。
もう初刊からいうと25年くらいたっているか?

パソコンで題名を打ち込んでみると、なんとヒットした!

期待に胸を膨らませ早速その本があるはずの棚に行ってみたが、残念ながら20年ぶりのご対面にはならなかった。係員の人に聞いてみてもなぜないのかは分からなかった。
あ~。あると思ったものが無いと、気がすまなくなってくる。でもこれが縁ってもんなのかね。

「そんないい本なら自分で買っておけ!」 

20年前の自分から言われた気持ちだった。


| | コメント (2)
|

2005/08/13

新幹線で

動体視力を鍛えてみた。(先日の名古屋出張の時です。)

というのは、某planetの兄貴がブログでちょっと前に動体視力のことを書いていたから。

う~ん、やはり速さの秘訣は動体視力か!との短絡的思考のもとに自分でも試してみた。兄貴が言うには中央線の踏み切りから通過電車の中の人の表情が(もうちょっと若い頃には)わかったらしい。

新幹線でも通用する動体視力を獲得すれば、超高速でも狙ったラインにいけるはず!(兄貴に勝てる!)

のぞみ号の中から通過する駅名を読み取ろうとやってみた。


み、、見えない。

全く判らない。新幹線だから通過する駅名なんてある程度わかっているのだけど、さっぱり読めない。
車内の電光掲示板で確認すると「ただいま○○駅を通過中」って出るんで、それで答え合わせができる。

小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋って、ことごとく挑戦してみたが全く読めない。(ひとつ抜けているか?)
唯一、静岡でホームのさきっちょに普通の駅名板より大きく書かれているのがあって、それがやや読めたくらい。

おかげでのぞみにのりつつ、名古屋までのこだまが止まる駅を全部覚えることができた(笑)。

動体視力プロジェクトは挫折したが、新幹線って確かに速かった。このプロジェクトに携わった人達って当然、大変ではあっただろうけど楽しかっただろうなぁなんて座席で思いを巡らせていた。東京-大阪間の弾丸列車。極力時間を短縮するためにほとんど線路はまっすぐだ。

もし12Rで新幹線の線路上を走って名古屋に行けたら、ほとんどアクセル戻さなくていいんじゃないかな。東名でいくよりはるかに早くいけるはず(結局そこか!)。

いいとしこいてそんなバカなことを考えてました。

| | コメント (2)
|

2005/08/11

対決

仕事の方が一日だけ空き時間ができたので、休みをとりました。

とはいえ、急に決めた休みで家の者とは未調整なんで、早速一人でチャリンコ漕いで林道に行ってきました。
このブログってバイクがメインのブログなんだけど、最近すっかり自転車ブログになっている気がする。

今日行ったのはいつも行く林道のお隣の林道。
やはり、通行止めの看板が出ていたけど、チャリなんで気にせず登ってきました(んっ?)
daigo

通行止めだと、しばらく人が入ってないらしく、いろんな生物が道路上に出ていますね。

カナヘビはあちこちでガサガサ。クロアゲハ、クワガタ。。。。(写真はありません)

今回の林道は先週行ったやつより標高があがります。頂上は800mくらいになります。チャリから降りないで登りきろうと漕いだ。頂上も近くなり、勾配がゆるくなった頃、事件はおきた。

道路になんとサルがいた。

ここって一応、東京都なんだが。。

まず、三匹ほどいて、僕の姿を見ると森の中に逃げていった。
その先に更に5-6匹ほどいた。ささっと森に逃げたが、そのあたりに行くと、大きな群れのど真ん中にいるようだった。

その先に道に大きくかかるように伸びる枝の上に一匹のサルがいた。どうやら子連れの母親らしかった。彼女は自分よりも僕の近くの枝にいる小猿を(救うため)枝をゆすって落として僕から逃がした。(なかなかやる)

それから、僕に対して威嚇をはじめた。

彼女としばらく対峙した。

距離は2mくらい。位置は僕の目線より上だから、襲ってこようとすれば、飛び掛ってこれる。彼女の目はまさに野生の目で、ちょっと怖かった。周りでは他のサルがガサガサって動く音が聞こえる。

彼女は僕の自転車を使った威嚇に動じることなく、しばらくその状態が続いた。

このまま後ろずさりして下るかなっと一瞬思ったが、「なんで俺がサルに負けるんだ!」と思ったら腹立たしいので、目をそらすことなく前進した。

彼女の威嚇行動は続いたが、襲い掛かってはこなかった。

なんとかサルに勝てた(笑)

しかし、頂上まで降りないで登りきるってのは達成できなかったな。

| | コメント (0)
|

2005/08/08

信念

あまり、政治的なこと書くつもりないし、実際のところ僕には良くわかってない。ただ、僕は小泉さんには信念を感じるけど、他の人には信念を感じない。

今度の総選挙は日本の将来にベストな結果になってほしい。

| | コメント (0)
|

2005/08/07

ムシ、ムシ

昨日、いつもの林道にチャリで行ってきた。

なんか通行止めになっていて、車は通れないけど、チャリは行けるんで気にしないで登ってきた。
20050806_002

そこで、発見したのがこのムシ。
ナナフシです。nanafusi

ガキの頃から図鑑とかでは見たことあったけど、本物を見るのは2回目くらいか?そりゃこんなのが木に留まっていたらわからんよね。たまたま道路に落ちていたんで発見しました。


それからこの葉っぱの丸まったやつ。
これはオトシブミって地味~なムシの卵が中に入っているらしい。(ガキの頃に読んだ本の情報)
オトシブミってちっこいムシだけど、うまく葉っぱを折り曲げてこういうのを作って中に卵を産み付けるそうです。
otosibumi


最後は写真無しですが、家の近くの街灯の下でカブトムシを発見!結構でかいオスでした。
なんか近くでカブトがとれるなんて嬉しくなりました。

帰り道、都市部に戻って道路を走っていると、もう街路樹下の路肩にはアブラゼミの死骸が結構ありましたね。
この時期、暑さは激しいですが、徐々に秋の気配は進んでいるですよね。

カレンダーをみたら今日は立秋だった。

| | コメント (2)
|

2005/08/06

MUSICAL BATON

らおーさんからバトンを受け取りました。

「MUSICAL BATONとは海外のとあるブログからスタートした、音楽の企画です。
音楽のいくつかの質問がバトンで回ってきたら、自分のブログの上で質問に答えて、次の5人にまたバトンを渡すというルールです。」

う~んいわゆるチェーンメールか?とも思えるけど、折角まわしていただいたので、僕もまわしますね。


1、PCにある音楽ファイルの容量は?
  わかりませんが、ミスチルとMISIAのみです。

2、今聴いている曲は?
  最近、新しいCDを買ってないので、昔の繰り返しです。
  ミスチル、MISIA、今井美樹、山下達郎など、古めの曲です。

3、最後に買ったCDは?
  Feelかな?

4、よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?
  <1> イノセントワールド<ミスチル>
  <2> 終わりなき旅 <ミスチル> 
  <3> MISIAリミックス2003 <MISIA>
  <4> MISS YOU   <今井美樹>
  <5> J-BOY   <浜省>
  
5、次にバトンを渡す5人
  ばらまるさん、PJサクさん、sarugeiroさん、タワシさん、放浪番頭さん

こんな人選になってしまいました。もしよろしければバトンを受け取って下され!

| | コメント (0)
|

クマゼミの鳴く町

前にヒグラシの鳴く町っていうのを書いた。都市の緑が多くなれば、温暖化が温暖化やヒートアイランドが抑制されて、涼しい場所で鳴くヒグラシが鳴く都市になるとかいう話だ。

一方で名古屋はまさにクマゼミの鳴く町だった。
クマゼミは、主に西日本で生息していて暑いところでなくセミの代表。最近、その生息範囲の北上が報告されている。

朝の五時からクマゼミが「シャーシャー」鳴いていて、暑さが倍増する。
温暖化とかヒートアイランドとかいう話もあるけど、そもそもの名古屋の気候がそういう気候なんだろうなと感じた。

伊勢湾とかに面しているとかいっても、内陸性の気候なんだろう。
暑い空気のかたまりの中に町があるって感じだった。

しかも、その暑さの中で、なぜかミソ煮込みうどんとか食べるんだよなぁ(笑)

暑い中で更に熱いものを食べる。なんかエネルギッシュな町だったな。

| | コメント (2)
|

2005/08/04

名古屋

に来た。(携帯から投稿です。)

とにかく暑い!

うまくいけば明日は仕事が終わった後に万博いけるかな。

| | コメント (2)
|

2005/08/03

いろんなブログ

があるもんだ。

いままで、あまり関心がなかったのだけど、人気ブログランキングの自分以外のブログを見てみた。

どうも12R乗りってのはほとんどいなくて、ハーレーダビットソンとか、スタンダードなバイクのブログが多いのに驚くよ。

僕の周りにはいないタイプのバイク乗りがたくさんいる。ほんとバイクっていろんな楽しみがあるもんだ。

たくさんブログがある中で、見ちゃうのは少数派のサーキット系のものと女性系のものになっちゃうね。


それといろんな人のブログをみていると結構自分とニアミスしているのがわかる。なんかブログでイメージしている人と実際にあってみたら面白いだろうね。

| | コメント (9)
|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »