« 妙高高原 | トップページ | 英語の勉強 »

2006/01/21

雪の日

今日は東京でも雪が降っています。結構積もりつつあります。

午前中に用事があってくるまで都心部に行ったとき、こんな時にも走っているバイクを見かけました。
多くはプレスライダーのような仕事で走っているライダーでしたが、中にはカップルで乗っている人もいました。

好きで乗っているんじゃなくって、どこかに出かけていたときに降られてしまって、やむを得ず乗っているのでしょうが、なんとなく自分が忘れてしまった力強さを感じました。

16歳でバイクに乗り始めた時は、乗るのが嬉しくて嬉しくて、そういや雪が降った翌日に乗って、甲州街道の立体交差にできたアイスバーンで死にそうになったなぁとか思い出しました。

もはや今は、コンディションのいい時のみしか乗らなくなりました。しかも乗るときはほとんど、皮つなぎを着たフル装備です。

乗り始めたばかりの頃、バイクという足しかもっていなかった時、雨でも雪でもバイクが好きで乗りまわしたとき、しかもGパンに夏はTシャツ、冬はジャンパー、グローブは軍手だったりした時を思い出して懐かしく思いました。

bike

bike2

|
|

« 妙高高原 | トップページ | 英語の勉強 »

コメント

kerorikaさんども!
先日はお疲れ様です。
僕は2年連続で粟野デモの講習を受けましたが、カッコいいですよ。
伊東秀人さんって蔵王の旅館の息子さんですよね。確か個人ブログがありましたよ。
またよろしくお願いします。

投稿: 一休 | 2006/01/27 00:44

andyさんはじめまして。
結構この世代ってバイクに乗っている人が多いですよね。みんな同じような感じで乗ってきているんですかね。お互い長く乗り続けられますように!

投稿: 一休 | 2006/01/27 00:41

先日のスキー旅行では大変お世話になりました。
コメントもありがとうございました。
デモの話懐かしかったなぁ…渡辺一樹さん、粟野さん、我満さん、佐藤譲さん、私は伊東秀人さんが好きでした。

さて、先日の旅行で雪好きになった息子は雪が降って大喜び!
いまだに道端にしぶとく残ってる雪で遊んだりしてます。ずっ~と。子供って寒さを感じないのだろうか。

投稿: kerorika | 2006/01/26 17:45

懐かしいですねぇ~。
22~23年ぐらい前になりますか...。
あの頃は冬だろ~が雨だろ~が、当然のようにバイクで走り回ってました。
それも貧乏装備で!(笑)
私も16歳でバイクに乗り始めてから現在までずっと乗り続けていますが、車に乗り始めてからは、バイクに乗るときは気候を選ぶようになってしまいました。
まぁ、最近バイクも新しくなり、嬉しさのあまり寒さを忘れて走っていますが、やっぱ春が待ち遠しいですね。
おたがいいい年こいても走り続けましょう!

投稿: Andy | 2006/01/26 00:03

番頭さん>
どうもです。仙台の郵便屋さんは冬でもバイクなんですかね?
雨や雪の中でも楽しく乗れる気持ちをいつまでも持ちたいですね。

ダニーちゃんさん>
ダニーちゃんさんは仕事でバイクの乗られる方なんですね。趣味でも仕事でも楽しくバイクに乗れればそれで最高ですね。

投稿: 一休 | 2006/01/22 19:20

あ~、雨の日も少々の風の日も、雪がちらついてる日も私はバイクに乗り、仕事を取りに行くぅ~。つくづく軽自動車でもいいから屋根付きの動く物が欲すぃ~と思うわけで…。歳ですしな…。ってほっとけぇ~(号泣)

投稿: ダニーちゃん | 2006/01/22 01:59

おばんです^^
確かに、10代の頃は雨だろうが多少の雪だろうが(積もっちゃうと無理^^;)乗り回してました^^
バイクで働く方々はすごいですね^^

投稿: 放浪番頭@home | 2006/01/21 22:08

reoさんどうも。というよりもレオ様と書いた方がいいのでしょうか。
訪問ありがとう!またよろしく。

投稿: 一休 | 2006/01/21 15:53

久しぶりに通りすがってみましたw

投稿: reo | 2006/01/21 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙高高原 | トップページ | 英語の勉強 »