« 馬車道で | トップページ | リーサルウェポン »

2006/02/24

鬼に金棒

昨晩、女子スラロームをテレビで見ました。

飛ぶようなターンで切り返す選手の足元にある板は、かなりのスピードと荷重がかかっているように思えますが、あまりしなってませんでした。

僕が今履いている板なら、もっとしなっているだろうな~。なんて思いながら、いい選手といいマテリアルがあってこそメダルに手が届くのだろうなと考えていました。

ふと、「鬼に金棒」という言葉が思い浮かびました。

ただでさえ強い鬼に強力な武器である金棒を持たせたら、誰もかなわないというような意味だと思います。

バイク界で強いていえば、
「ロッシに211V」とか「ロッシにM1」ってな感じでしょうか?

やはり、人が強力なだけじゃなくって、マテリアルも強力でこそ最強なんでしょうね。

ついついマテリアルの強力さにのみ頼ってしまい、人が追いついていない

「一休に12R」を反省した瞬間でした。

|
|

« 馬車道で | トップページ | リーサルウェポン »

コメント

番頭さん>
人間強化。課題ですがなかなか解決できない問題ですね。
ダニーちゃんさん>
カービング時代に入って、かかる横Gも大きくなりましたね。夏に向けて精進です。(何を?)
u-hiさん>
リンクよろしくお願いします。最近バイクネタないですが。。。

投稿: 一休 | 2006/02/25 06:42

こんばんはーヽ(´ー`)ノ

「u-hiにM800」・・・中途半端w
ツールもソコソコ、乗り手もイマイチ

あっ、u-hiのトコにもリンク貼ってよいですかぁー?

投稿: u-hi | 2006/02/25 04:09

kyazuponさんどうもです。
マテリアルの充実というのも重要な要素だと思いますよ。要は自分自身が楽しめるってことだと思います。

リンクの件ですが、当方のブログは最近バイクネタがあまり無いですが、それでよろしければどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 一休 | 2006/02/24 21:17

男子のスノボのアルペンとかを見てまして、「太股」の太いこと、太いこと!旦那様と二人で見てまして、「あれだけ鍛えとるって事だな」と言っておりました。日本人選手も体格が良かったみたいですが、やはり外国人選手との筋力の差、テクの差みたいなのが出たんじゃないかと思います。昨日の女子を見た限りでは、そんなに「太股」が太いっては思わなかったのですが、解説者も言ってましたが横Gがかかるのに耐える力、板を押さえる力が必要になりトレーニングが必要だと…。
私も頑張らねばなりませんかな…夏に向けて…何を?秘密(笑)

投稿: ダニーちゃん | 2006/02/24 08:47

おはようございます^^
^^)ははって笑えません。
同じく「番頭に12R」です^^;
今年こそ人間強化を図らなければ・・・・

投稿: 放浪番頭@home | 2006/02/24 07:30

こんばんは。

日々マテリアルの強化を追及しているkyazuponです。耳が痛いです。そこで、最近は人間の強化も始めてみました。なんだか、効果が現れるのが遅い気がします。

ところで、こちらのブログのリンクを貼ってもよろしいでしょうか?

投稿: kyazupon | 2006/02/24 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬車道で | トップページ | リーサルウェポン »