« ヤフオク | トップページ | 記念日 »

2006/02/19

やはりタイム

オリンピック盛り上がってますね。

日本にメダルが無いのが今ひとつですが、選手個人からしてみれば、外野がとやかく言う話じゃないんでしょうね。

競技をみていて思うのですが、僕的には人の評価(ジャッジ)が入る競技(いわゆる点数がつく種目)の中にはどうもしっくりこないものがあります。

例えばハーフパイプとか、フィギュアスケートとか。

自分が見ていてこの人はすばらしい!とか思えたものでも結構順位が低かったりすることがよくあります。僕自身、その方面の専門家じゃないんで、まさに専門家が見るところと素人がみるところが違っていて、点数の高い選手は素人にはわからない微妙な部分で判定されているのだと思います。

前半はモーグルを楽しみにみていましたが、僕からみるとみんなスゲーうまい!ってだけで、点数の差がどうも理解できませんでした、かといって、判定をタイムだけにしたら選手はみんな直滑降してジャンプだけして下りてくるだろうから、競技は成立しないんだろうななどと考えていました。

競技の質から言って、人の判定が入る種目は当然あるわけですけど、点数制の競技も万人が見て納得できる判定システムって工夫できないのかなって思ったりしました。もっとわかりやすい基準をキチンと示してくれたら素人にも楽しめるのになぁって思います。

一方で、タイムとか距離とかひとつの物理的指標で結果が決まる競技ってのはわかりやすいですね。

先日やっていたスノーボードクロスとかスキーでいうとアルペン競技です。

後半はいよいよアルペン競技ですね。自分がスキー好きってのもあるのですが、絶対タイムで決まる勝負の世界を楽しみにしたいと思います。

|

« ヤフオク | トップページ | 記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤフオク | トップページ | 記念日 »