« 鬼に金棒 | トップページ | 正義 »

2006/02/25

リーサルウェポン

荒川静香選手の金メダル良かったですね。

その時の演技を見たわけでは無いのですが、僕の心を捉えたのはこれです。

「イナバウワー」

この言葉の響きに魅了されました。トリプル○○とか、○○スピンとか聞けば、「あ~、こんな技だな」となんとなくの想像がつくのですが、この言葉を最初に聞いた時は、一体どんな技なんだろうとワクワクしたわけです。すごいリーサルウェポンを期待していました。どんな光線を出して、敵をやっつけるのかなどと思いを巡らしました(笑)

実際にイナバウワーのシーンを見たときは多少がっかりしましたが、「美しい!」と心の底から思いました。

でも、職場の人の話によると、イナバウワー自体は演技のジャッジには直接関係ないんだそうです。それでも、荒川選手のこだわりで取り入れているとのことでした。

実質的に効果は無いけど、周りに魅せる演技。

実は本人の得意技を入れることで、周囲を魅了していると自分自身の中で盛り上がることが、演技全体にいい効果をプラスするのかも知れないですね。リーサルウェポンってのは本人の気持ちの待ち方だけなのかもしれないですね。

バイクにもそんなことがあるなぁって思いました。例えばウィリーとか。(僕はできないですけど)やったところで目立ちはするけど少しも速くはならないですよね。でも気持ちはスカッとするかもしれません。

ちなみにうちのパソコンでイナバウワーを変換すると

「因幡宇和ー」

と変換してきました。リーサルウェポンには程遠そうです。。。。

|

« 鬼に金棒 | トップページ | 正義 »

コメント

ゆかっちさんどうも。
イナバウワーこの3-4日でいっきに標準語になりましたね。
なんか、荒川静香激似の演歌歌手がやっているのには笑ってしまいました。

投稿: 一休 | 2006/02/26 21:45

時期が早いのでたぶんないかも…だけど、この「イナバ宇あー」(←ATOK MacOS X10.3.9版)がもし流行語大賞にノミネートされたら、やっぱシズカちゃんが受賞するのかしらね?

投稿: ゆかっち | 2006/02/26 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼に金棒 | トップページ | 正義 »