« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/30

事故・転倒の記録②

日時:1983年12月頃 時間は早朝 天気は晴れ
場所:東京都某都立公園駐車場
転倒時の速度:多分15キロくらい
車種:ホンダVT250F
状況:免許取立てで、かったばかりの当時バリバリのVT。是非一度はステップというものを擦ってみたいと思い、近所の公園の駐車場でジムカーナの真似事をやっていたのです。

当時は、まだバイクに対する規制とかもそれほど厳しくなくって、公園とか駐車場はいい練習場でした。格好は新しいGパンに革ジャンだったように思います。グローブはたぶん軍手かなんかだったんじゃないかと思います。

8の字に走る練習をしながら、徐々にバンク角を深くして行きました。ステップを擦らないまでも、既にもう靴のつま先は擦りはじめていました。

「あと少し!あと少しでステップだ!」と気持ちは高まっていました。

そして遂にステップを擦る瞬間が訪れました!やった!

次の瞬間、ガシャーン!

体の方は膝小僧の擦り傷くらいでした。新しいGパンの膝には大きな穴が。。。

考察:ステップは結果として擦るもの。ステップを擦らせるためにバイクは寝かすのではない!(これって膝スリにも言えますね。)スピードが出ていないのに強引にバンクさせれば、限界が訪れます。

| | コメント (2)
|

2006/03/29

事故・転倒の記録①

日時:1986年5月頃 時間はお昼 天気は晴れ
場所:札幌市朝里峠(つづら折れの低速コーナー峠道)
転倒時の速度:多分30キロくらい
車種:ホンダDJ-1

状況:朝里峠ってのは当時、札幌の峠走りのメッカでした。コースは直線が数十メートルあってその後ヘアピンという設定が、4~6回くらい連続するようなコースでした。

僕はドノーマルのDJ-1で走りに行ってました。そこの常連というわけではなくって、その時はなぜかたまたま走りに行っていたのです。

当然、のぼりでは他にきているバイクにかないませんが、下りなら、なんとかRZ50に追いつくのではないかと、たくらんでいたのです。コーナーではDJ-1はセンタースタンドを擦りまくっていまして、火花が散るのがカッコイイな~なんて思っていました。

何本目かの下り。左ヘアピンを通過して直線加速。次の右ヘアピンでした。

センタースタンドを擦りながら転回中にもっともっと寝かせられるような錯覚に陥ったのです。「もっと寝かして、センタースタンドを削りとってやれ!そんで前にいるRZをインから刺してやれ!」なんかそんな気持ちが僕の中に起こりました。

センタースタンドを擦りながら、更に寝かしこみました。

次の瞬間、バイクはアウトに大きく滑って僕はそのまま転倒しました。僕の外傷は右ひじ擦過傷程度。バイクはミラー破損程度で済みました。

実はその後、バイクを起こして、更にRZを追っかけたという笑い話がついてたりします。

考察:峠じゃよくある、ちょいコケです。僕の中にある、もっといけるという慢心が原因だと思います。

| | コメント (3)
|

2006/03/26

リサイタル

音楽にはほとんど縁の無い僕ですが、実は知人にピアニストがいたりします。

ひょんなことから知りあったのですが、実はその方が今度コンサートを開くそうなんです。
以下の通りなんで、もし興味のある方は行ってみて下さい。

あ、でもそこでその方に一休さんのこと知ってますか?と聞いてもわかりませんので注意です(笑)。


平田亜矢子ピアノリサイタル

■曲目
バッハ=ブゾーニ / コラール前奏曲「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」BWV639
ベートヴェン / ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2 「月光」
ブラームス / ピアノ小曲集 作品119
ショパン / バラード第3番 変イ長調 作品47
      ノクターン第13番 ハ短調 作品48-1
      マズルカ イ短調 作品59-1
           変イ長調 作品59-2
           嬰へ短調 作品59-3
      幻想ポロネーズ 変イ短調 作品61

■日時
2006年4月9日(日)
13:30開場 14:00開演

■会場
国分寺市立いずみホール
JR西国分寺駅南口前
TEL.042-323-1491

■入場料
全自由席
一般 2,500円
中学生以下 1,500円

ホームページ

| | コメント (2)
|

クロスカントリー

冬場、健康維持のために休みの朝に家の近所をジョギングしていたのですが、結構田舎なところがあるんで紹介しておきます。

僕の住まいは神奈川県川﨑市。喘息公害で有名になったところです。でもはずれの方に行くとこんな田舎なところがあるのです。うちの近所にはタヌキ注意の交通標記があったります。実際に近所の林でウズラとタヌキは見たことがあります。

うちからジャイアンツの二軍グランドがある読売ランド方面にジョギングに行って、ちょこっと山の中に入るとこんな景色が広がります。

HI350018HI350019HI350022


はるか彼方に新宿の高層ビル街が見えます。こんなところをジョギングするのは結構気持ちいいです。
でもふもとまでおりていくと、区画整理組合の事務所があったりするんで、ここもあと数年で宅地になるんだと思います。残念でもありますが、そもそも自分が住んでいるとこもそうやって開発されてきたんですからね。
今のこの緑を満喫したいと思います。

| | コメント (0)
|

2006/03/25

転倒・事故の記録

これまで、20余年バイクに乗ってきましたが、運良くあまり大きな事故や転倒には遭っていません。

それでも、何度かは事故や転倒に遭った事があります。バイクに乗っている以上、いつまた事故に遭うかわからないですが、その時に備えて、これまで自分が遭遇した事故や転倒のパターンを、今この時点から見て思い出した内容で記録を残しておこうと思います。

けっこう間抜けなのが多いんで、読む人には参考にならないと思いますが、自分の記録として書いてみますね。

| | コメント (2)
|

2006/03/21

多摩川チャリ

久しぶりにロードレーサーに乗りました。

実は12R仲間のリターンさんが一昨年に事故に遭われ、その後のリハビリを兼ねて自転車に乗られ始めたということで、ご一緒させて頂きました。

リターンさんはまだ乗り始めたばかりとのことで、体のことも気遣って大体25キロくらいからはじめているとのこと。
今日はもう少し乗りましょうとのことで、さらに20キロくらい走りました。

暖かくなってくると自転車は気持ちいいですね~。

途中、おそらくモテギ仲間であるdatomiさんとすれ違ったのですが、トレーニング中かバトル中だったのか、二台でかっとんで行っちゃってましたね。レースに向けて着々とトレーニング進行中といった感じでした。

かなりの数の自転車が出ていましたが、マイペースで走りながら、リターンさんと12Rクラブのメンバーネタやら、自転車ネタやら話しながら走った快適な午前でした。

return

| | コメント (2)
|

2006/03/19

おめでとう

060319_16480001
060319_16400001.jpg
同僚が結婚するというので二次会に行ってきました。
これまで僕は彼のために何度と合コンをひらいたのだけど、彼は少しも動かなかったのです。

今回彼の奥さんとなる人を見て納得しました。

彼は面食いだったのです。奥さんほんとにきれいでした。
おい!Mよ、幸せになれよ!

| | コメント (0)
|

2006/03/18

やるなKawasaki

060318_01310001.jpg

これまで、Kawasakiのバイクって乗ったことは無かったのですが、今、たまたまZX12RというKawasakiのバイクにのっています。ということもあり、ちょっと川﨑重工という会社を気にしていたりします。

川﨑重工と僕の職場がどういう関係にあるのかよく理解していないのですが、僕の職場にはなぜかKawasakiからPR誌が送られてきています。

そのPR誌には川﨑重工の取組みやら、製品やらが宣伝されているのですが、幅広いものを作っているんだなぁと感心させられます。

これまでのものにはZZR1400の宣伝もありましたし、新幹線やら焼却炉みたいなものの宣伝もありました。
ふと目にした今月号はなんと「地雷探知機」と「対人地雷除去車」の特集でした。なんだかごっついものを作っているんだなぁと感心したわけです。記事によると「マインドッグ」「マインブル」というその機械はアフガニスタンで実証実験を開始したとのことでした。

自社の作っている製品を積極的にPRするのは当たり前ですが、某重工が兵器の一部を生産して輸出していたりする現実がある中で、川﨑重工もこんなPRをしつつ、実は一方で兵器も生産しているなんてオチになってほしくないなぁと思ったのです。

このPR誌を見ていると、ほんとにいろんな製品を作っているんだなぁと川﨑重工の規模の大きさを感じる一方で、バイクなんか片手間で作っているのかなと、うがった見方もできたりするのです。まぁそれはユーザーが判断することなのですけどね。

| | コメント (5)
|

2006/03/16

栗千葉

僕の部署の若手ホープであるヌルブロ君が今クリチバに出張している。
クリチバと聞いて千葉県九十九里ならお土産はハマグリが期待できそうだと思っていた僕は相当のアホだった。
ヤツはなんと地球の裏側に出張していました。

ブラジルクリチバ市

知っている人にとっては相当有名なところらしい。まぁそれは僕にとってはどうでもいいこのなのです。

僕にとって重要なのはどんなお土産があるのかなのです。(笑)
お土産といっても温泉饅頭ではなく、まさにデンデンデデンの武勇伝というかお土産話を楽しみにしているわけです。

ブラジルと聞いてイメージできるのは、アマゾン、原住民、ピラニア、、、、どうも未開の地という発想になってしまうな。ヤツがそんな未開地に行っているとは思えない。

切り口を変えて、街中のイメージで行くと、リオのカーニバル、サンバ、水着の踊り子!そうか。ブラジルといえば、水着の女性、ヌーディストビーチだ!これは期待できそうだ。

お土産はヌーディストビーチでの武勇伝を期待しよう!ヌルブロ君、サンパウロあたりでこのブログを見たなら、お土産はヌーディストビーチですぞ!ヌーディストビーチでも武勇伝!期待しています。

相変わらず貧困な発想の一休でした。

060316_20150001

| | コメント (2)
|

2006/03/12

久しぶりに。

早朝から、バッテリーの交換をしてちょっと近場に試験走行に行ってきました。

バッテリーは前に記事にしましたが、ヤフオクで落とした格安バッテリーです。概観は特に問題はなく、すんなりついて、エンジンも今のところはキチンとかかってます。

ガレージから首都高に向かって、ほぼ1周してきました。

いつもどおりの加速を12Rはみせてくれますが、僕がついていけません。首都高でクルマの間を走るのが怖くなっている自分がいました。ハンドルに力を入れないように、下半身に力を入れて、目線に注意して走らせるのですが、自分のイメージには程遠いです。(そもそも、低レベルですが!)

4号線に入って、代々木のコーナーやら、新宿の90度で寝かせこんでやろうと思っても、全然バイクはたったままの速度でしか回れません。

なかなか、思いどおりになりませんね。

最近バイクに乗るたびに久しぶりに乗ったって感じがするのですが、それだけ乗らなくなってきているってことなんだよな。能書きたれる前にとにかく乗んないと。このまま下りることになっちまうなってちょっぴり恐怖を感じたりしました。

思い通りには走らせられませんが、暖かい日差しの中で、久しぶりにバイクを感じることができた1日でした。

いやいや、3時間でした。だな。

| | コメント (0)
|

2006/03/11

あったか~!

ちょっくら用事があって、環八をクルマで走っていたら、今日はたくさんバイクを見たな~。

これまでは寒さの中、生活の足としてバイクに乗っている人は見たけど、スポーツ系のライダーはあまり見なかった。でも、今日はけっこう見ましたよ。

高速の入口で、僕のクルマを追い越していくフェンダレスの12Rを見たとき、乗りたくなりました。ほんとに。しばらく響きわたっていた、リッターバイクの重厚な排気音を聞きながら、明日、ガレージに行ってみるかななんて思いました。

| | コメント (4)
|

パワー

が無い。
最近。一週間終わるとほんとに疲れはてている。
帰って寝ます

| | コメント (0)
|

2006/03/07

菅平

この土日、菅平高原にスキーに行ってきました。
メンバーは指導員やSAJ1級の人などばかりで、1級をもっていない僕がおそらく一番へたくそでした。

カミ様をつれていかなかったので、滑るペースが早い早い。楽しむというより、トレーニングに徹した二日間でした。後でホームページの方でもアップしておきますが、とりあえず練習メモ。

①サッカーボールを蹴る感じ。
②開いて刺して前に抜く
③トップですくい上げる感じ
④両手を開いて、うち足で操作
⑤ちからを抜いてかかと荷重

今シーズンはこれでおしまい。この感覚を忘れないようにしよう!

| | コメント (4)
|

2006/03/05

帰ります

この先、渋滞してるらしい060305_18480001.jpg

| | コメント (0)
|

2006/03/04

天気よし

060304_11470001.jpg

| | コメント (2)
|

2006/03/03

行ってきます

060303_23130001.jpg

| | コメント (0)
|

2006/03/02

バッテリー

ヤフオクで格安バッテリーを買いました。

通常のバッテリーが1万円程度で出ているのに対して、なんと3500円!

中国製かなんかだと思うけど、大丈夫かな? などと思いながら、結局値段に負けてしまいました。

心配は残りますが、使ってみます。

| | コメント (4)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »