« リサイタル | トップページ | 事故・転倒の記録② »

2006/03/29

事故・転倒の記録①

日時:1986年5月頃 時間はお昼 天気は晴れ
場所:札幌市朝里峠(つづら折れの低速コーナー峠道)
転倒時の速度:多分30キロくらい
車種:ホンダDJ-1

状況:朝里峠ってのは当時、札幌の峠走りのメッカでした。コースは直線が数十メートルあってその後ヘアピンという設定が、4~6回くらい連続するようなコースでした。

僕はドノーマルのDJ-1で走りに行ってました。そこの常連というわけではなくって、その時はなぜかたまたま走りに行っていたのです。

当然、のぼりでは他にきているバイクにかないませんが、下りなら、なんとかRZ50に追いつくのではないかと、たくらんでいたのです。コーナーではDJ-1はセンタースタンドを擦りまくっていまして、火花が散るのがカッコイイな~なんて思っていました。

何本目かの下り。左ヘアピンを通過して直線加速。次の右ヘアピンでした。

センタースタンドを擦りながら転回中にもっともっと寝かせられるような錯覚に陥ったのです。「もっと寝かして、センタースタンドを削りとってやれ!そんで前にいるRZをインから刺してやれ!」なんかそんな気持ちが僕の中に起こりました。

センタースタンドを擦りながら、更に寝かしこみました。

次の瞬間、バイクはアウトに大きく滑って僕はそのまま転倒しました。僕の外傷は右ひじ擦過傷程度。バイクはミラー破損程度で済みました。

実はその後、バイクを起こして、更にRZを追っかけたという笑い話がついてたりします。

考察:峠じゃよくある、ちょいコケです。僕の中にある、もっといけるという慢心が原因だと思います。

|
|

« リサイタル | トップページ | 事故・転倒の記録② »

コメント

紅羽さん>
僕もパッソーラ乗ってましたよ!ちなみにベルーガも!DJ-1はいろいろ遊べて面白かったですね~。
naoyaさん>
DJ-1はフロントが6インチ。DJ-1Rは8インチでしたっけ?
僕も自分がサーキットを走ることがあるなんて思っても見ませんでしたね。

投稿: 一休 | 2006/03/31 01:10

こんばんは
DJ1-Rは初めて乗ったバイクです。
懐かしいな・・・
その頃は街乗り専用でした。

将来、大きなバイクでサーキットを走るなんて少しも考えてなかったです。

投稿: naoya | 2006/03/30 21:37

もっと前へ!もっと寝かせ!もっと速く!

な時代ですね~

もうDJ-1なんて懐かし杉(* ̄。 ̄*)
Hi-RとかラブⅢとか
パーソンズなんかもあり色とりどりの
スクーターが山々を駆けめぐっていた時代ですな。
そんな中パッソーラ(パッソルでなく)で
テールカチアゲ膝に空き缶ガムテでガリガリやってましたが^^;

まさに古き良き時代ってやつですな

投稿: 紅羽 | 2006/03/29 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサイタル | トップページ | 事故・転倒の記録② »