« 今日の飲み会 | トップページ | 鶴見川 »

2006/04/29

事故・転倒の記録⑤

日時:1993年6月
場所:川﨑市尻手黒川線
車種:カタナ1100
状況:渋滞中の車の間をすり抜けて、右折してきた対向車に衝突(右直事故)

社会人になって東京に出てきてからの事故です。
学生時代からのカタナに相変わらず乗っていました。当時の僕は相変わらず井の中の蛙で、カタナは最高速では最新バイクに負けているものの、コーナリングやらすり抜けでは最新バイクに負けないと信じていました。(それなりの改造がしてあれば事実かもしれません)

東名川﨑ICから出てきた、ZX10を追っかけて、渋滞する一般道をすり抜けて走っていました。10に追いついて、抜くと、更に引き離してやろうとアクセルを開けました。(相手は僕のことなんか全然意識していないと思います。)
ミラーを見ながら後ろを気にしていたその瞬間!

やっちゃいました。

道路に投げ出された僕の横をZX10が通過していきました。(今に思うと助けてくれても良かったのにな)

衝突した車は○菱のディーラーの車で新車を届けるところだったのです。相手の方にはほんとにいろいろご迷惑をかけました。

やっぱり、これも慢心(うぬぼれ)が引き起こした事故でした。

今までの事故をよくよく考えてみると、僕の事故の原因は結局のところ、大体の場合は他人より自分の方が速い(のでは)といううぬぼれによる事故ばかりです。大して速くも無いのに、いいバイク(と自分で思い込んでいるもの)に乗ってるということで、速い気になって自爆する。

ほんと最低の事故ばかりだと思います。

運良く、最近は事故に遭っていませんし、これまでは大怪我をせずに済んだかも知れません。
でも、いつまたやるかも知れません。気をつけないと。。
今度事故ってしまったら、今の僕が復活するのは精神的にも経済的にも難しいかもしれないのです。

「うぬぼれ」って、自分に対する自信という意味では絶対に必要なものだと思いますが、過剰になったらいけないものなのではないかと思います。もっともっと謙虚な気持ちをもって、もっともっといろんなことを周りの人からも吸収して、もっともっとうまく、速く、そして安全にこれからもバイクを走らせられるようにがんばれたらと思います。

以上事故・転倒の記録完結です。

ほんともう追加がないようにしたいです。

|
|

« 今日の飲み会 | トップページ | 鶴見川 »

コメント

ダニーちゃんさん毎度です。
20代の前半はすり抜けだったらかなりの自信がある時期もありましたよ(笑)
どれだけ長い間事故っていなくてもコレばっかりは突然くるかもしれません。お互い気をつけましょう。

投稿: 一休 | 2006/05/03 10:54

完結編ですね♪良かった~…ホッ(笑)
今回の事故、ヤバイですね。
すり抜けはあまりしないので、いいのですが、ミラーを見てる瞬間の事故は避けようがないですね。
しかも右折車ですか?…相手もバイク来るの解ってるだろうに…。
今回の事故も、自分の意識の問題でしたね。
謙虚にかつ時には大胆に?(笑)乗らねばと思います。
私は幸いにバイクの免許を取ってから11年事故をしてません。したくないですね(笑)
でもしたくなくても相手があること、相手から来られたら…(汗)
気をつけてこれからも、車とバイクを運転して行こうと思ってます。

投稿: ダニーちゃん | 2006/05/01 00:08

ゆかっちさん毎度!
立ちごけも書いてないだけで多数ありますよ(笑)、でもここ10年ちょっとはコケてないですよ。単に乗らなくなっただけですが。。(爆)乗れる時間がどんどん減ってきていますが、ゆかっちさんに勝てるように頑張りたいと思います!またよろしくお願いします。

投稿: 一休 | 2006/04/30 20:08

バリオス買って3年以内の間に、一時停止不履行の車と居眠り運転の車に突っ込まれたことはあるけど…人車ともに無事。それ以外は陽射しに目がくらんで極低速時に一度、ろくえふで転倒した他は、砧練習時を含む無数の立ちゴケ(−x−)
いちばん酷いのはサーキットでハイサイド。ミニバイクは転倒が付き物みたいだからよいとしても、ハイサイドさせた車両がPレーサーだけに反省してます。

立ちゴケがないのは流石。だけど、ちょっとイケテナイ転倒が多いよ兄貴…。お互い追記のないようにせんといけませんな。

投稿: ゆかっち | 2006/04/30 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の飲み会 | トップページ | 鶴見川 »