« 秋晴れ | トップページ | 疲れた »

2006/09/18

二枚橋

図書館でふと見た歴史本に意外な発見がありました。

それは、自分が住んでいる地区に源義経、弁慶にまつわる話が結構あるということです。

その本によると、普段の買い物などでくるまで通り過ぎる橋は弁慶が義経のために架け替えたとの由来があるとのことです。

今日、その橋へ自転車で行ってみたら、くるまの時は気付かなかったですが、確かにかなり錆びた史跡の看板がひっそりと出ていました。しかもその近くにあるケーキ屋も橋の名前をとっていました。

同じ場所でさえ子供の頃と今現在では相当違ってたりしますよね。その違いの積み重ねが何百年といったら、どんな違いがあるんだろう。

そう思い始めるとワクワクしてきました。単純に昔のことっていうひとくくりじゃなくって、ある限定された場所の時の流れを考えることで、非常に想像力がかきたてられます。

今は舗装道路でコンクリートの橋になってますが、昔は、この場所にはうっそうとした木が生い茂っていて、小さな橋が架かっていた。その橋を義経のために弁慶という大男が架け替えたなんて、弁慶っていったいどんなヤツだったんだろう。僕はやけに弁慶に興味が湧いてきました。

もうちっと弁慶ねたを調べてみるかな。

あっ!これもやっぱりオタクですかね? 弁オタ?


|
|

« 秋晴れ | トップページ | 疲れた »

コメント

番頭さん>
是非、近所の図書館で自分の街の歴史をひもといてみて下さい。思いもよらない発見があると思いますよ。特に仙台なんて、いろいろ出てきそうですよね。
Kyazuponさん>
Kyazuponさんの今の地元はどっちの方なんでしょう?今度栃木に移られたら、日光関連のいろんな話がありそうですね。

投稿: 一休 | 2006/09/20 21:37

こんばんは。

私も最近歩いて地元を回ってみることが多いのですが、意外な発見があって面白いですね。随分長く故郷を留守にしていたせいか、かなり町並みが変わっていますけど、その変化を知るのも楽しくあります。

投稿: kyazupon | 2006/09/19 21:11

おばんです!
自転車(ママチャリ^^)で散歩するのって、意外な発見があって好きです。
買い物のついでに良く近所を探検します^^。

投稿: 放浪番頭@home | 2006/09/18 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れ | トップページ | 疲れた »