« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/25

バッテリー

このままだとバッテリーがヤバイのではないかと思い、今日12Rのエンジンをかけてみました。
二週間前は一発でかかったのに、キュルルって1,2度鳴って、スターターが回らなくなってしまいました。

本日バッテリーが終わりました。

ちょうど昨年の今頃だったか、格安中国製バッテリーに換えて、約1年の寿命でした。今回は事故でバイク屋に2ヶ月くらい預けっぱなしだったりと、寒くなって充電する機会がなくって、バッテリーには厳しい環境だったと思います。その中で、3000円のバッテリーとしては十分に活躍してくれました。

バイクは素直ですね。

気持ちはバイクから離れていると、すぐに走らなくなってしまいます。

事故によってあちこちリニューアルされて、ピカピカになってきた12Rですが、僕がいろいろと忙しくってなかなかかまうことができませんでした。

今年はより忙しくなって、暖かくなってからもまた構えなくなるかもしれませんが、今年がダメなら来年、来年がダメなら再来年って、もっともっと長いスパンで、バイクに乗っていけたらなぁって思います。

| | コメント (2)
|

2007/02/23

ふと見たら

カウンターが50000を超えているじゃないですか。

よくもまぁ、こんなに続いたもんです。50000のうち8割方は一休本人ではないかという噂もありますが。。。

皆様ありがとうございます。

なるべく更新するように頑張ります。

| | コメント (0)
|

2007/02/18

帰っています

帰っています
昼まで滑って、現在帰りの高速です。
連休の翌週なんで、渋滞もなく帰りつけそうです。
なかなか良いスキーでしたが、既に筋肉痛です。企画してくれた仲間と許してくれたかみ様に感謝です。

久しぶりの八方でしたが、やはり報道で言われているとおり、オーストラリア人が多かったですね。リフトで横に座ったオーストラリア人に片言英語で話しかけてみたら、なんと八方以外にニセコ、志賀をまわるとのことでした。あ~うらやましい。

| | コメント (0)
|

2007/02/17

雨まじり

雨まじり
のナイターですよ〜。
狂ったように滑ってます。

昼間は八方で夜は五竜とおみにきています。
そういや、ここのナイターってもう10年以上前に来た以来です。雨か雪かわからないような中で、一生懸命に板を踏む練習に明け暮れました。

一緒に行った20代の若者にちょぼっと褒められ(あきれられ)、しばし集中できたひと時でした。

| | コメント (3)
|

天気よし!

天気よし!
八方尾根のパノラマ?ゲレンデです。

天気いいですよ。雪質はまぁまぁか。

| | コメント (0)
|

2007/02/16

行ってきます

行ってきます
今シーズンおそらく最初で最後のスキーですよ!
家族をおいて仲間とですが、近所の隊長さんは三週連続で家族をおいて一人でボードに行っているらしい。そんな会話をかみ様どうしがしているみたいで、少しは僕の立場が楽になりました。

恐るべし隊長さん!。
えらいぜ隊長奥さん&うちのかみ様!

| | コメント (2)
|

2007/02/12

挫折

これまでの僕の人生で、守ってきた一つのポリシーが本日崩れました。

挫折です。

今日、遂にエアコンを買ってしまいました。

これまでの人生で、どんな暑い日も家にいるときはエアコンなしで生き抜いてきたのに、

窓をあけて、扇風機で過ごした熱帯夜、

室温があがらないように、ベランダにかけた簾。

少しは効果があるかと思って、ベランダにまいた打ち水。

音が涼しげと、買った風鈴。

暑いのは、暑いで結構楽しかったんですけどね。

全ての努力が水泡となり消えました(笑)

理由は、「子供のため」というカミ様の説得に負けたということです。

あ~。これからいつも「子供のため」の一言で、僕の守ってきたものが崩されていくのだろうか?

負けないぞ!

子供がいても「一人でサーキット」

子供がいても「仲間とスキー」

カミ様がコレを読んで、後から苦情がでること間違い無しなので、コレくらいにしておこう(爆)

まだまだ、大人になりきれません。

ということで、現在は来週の白馬スキーに向けてマテリアル調整中の一休です。


挫折しないぞ!


| | コメント (7)
|

2007/02/08

12Rの夢

12Rの夢を見ました。

「僕ではない誰かが、12Rに乗ってウィリーをしようとするのですが、失敗して転倒して、それを僕が助ける。」という夢でした。

一体なんの暗示だろう?

ここのところさっぱりバイクに乗れていません。休みのたびに様々な予定が入ってしまい、なかなか自分の時間がとれません(言い訳です)。夢の意味はわかりませんが、バイクが夢に出てくるってことは、気になっているのでしょうかね。

年くってきて、なかなかバイクだけとも言ってられませんが、もっともっとバイクが上手くなりたいという自分の希望にはまだまだ程遠いです。

仕事もバイクも日々成長するオヤジ

目標はまだ遠いですね~。

| | コメント (2)
|

2007/02/05

ネバネバサラダ

ネバネバサラダ

最近、カミ様が親戚の家にお世話になっていることもあり、久しぶりの一人暮らし状態です。夕飯は仕事の帰りがけに外食というパターンです。今日の夕食はファミレスで写真のネバネバサラダでした。

本人としては、久しぶりの一人暮らしを結構楽しんでいます。

深夜のファミレスでいい年こいたオヤジが一人で飯食って、仕事の残務を整理している姿は結構不気味なんでしょうね~。でも集中できるんですよねこれが。

もうちっと続けようっと。


| | コメント (4)
|

2007/02/04

硫黄島

410477401401


話題としては遅れ気味ですが、ちょっと前に「硫黄島からの手紙」を見ました。昨年末には姉妹作品である「父親達の星条旗」もみました。で、つい最近に硫黄島の総司令官であった栗林中将のことを書いた「散るぞ悲しき」という本を読みました。

感動しました。

映画の時には理解できていなかった、様々なことが本を読むことでわかりました。

本文中にあった当時の軍隊が最後に行ったという「万歳突撃」をすることもすごいと思いますが、死なないで抵抗し続けることの厳しさ、辛さというのが、恵まれた世界でしか生きていない僕にはきっと想像しても想像し得ないことと感じつつ、当時の人の気持ちを察し泣けてきました。

硫黄島の戦いってのは、日本の中ではそれほど、語られていなくて、やはり民間人が犠牲となった沖縄戦がいつも戦争の話になると出てきますが、軍隊のみが戦っている硫黄島をはじめとする、ほかの島でも悲惨な戦いが行われていたことが、しみじみと感じられました。

あまり、第二次世界大戦中の本ってのは読むことが無かったのですが、自分と一世代を介したオヤジの世代が直接知っている第二次大戦についてもっと調べてみようと思いました。

| | コメント (0)
|

2007/02/01

小さな電車

小さな電車
仕事の関連で、ニューシャトルという電車に乗りました。

電車というより、モノレールという感じですね。
「小さな電車」はバスにも似て、結構便利に思えました。これからはこういうタイプの小回りの利く、かゆいところに手が届くサービスがどんどん増えるのだろな〜って思ったりしました。

顧客満足度を向上させるきめ細やかな対応はどこでも課題ですね〜!

| | コメント (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »