« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

今年の桜

今年の桜

もう桜が満開なのですね。

今年は、桜が咲くっていう盛り上がりが自分の中にあんまりありませんでした。
気が付いたら咲いていたって感じで、もう終わり?みたいな。

いろいろと他に気になることが多かったってことでしょうか。

四季の移り変わりを毎日感じつつ過ごしたいですね。

明日あたり天気もいいらしいんで、写真でも撮りに行くかな。

| | コメント (0)
|

2007/03/30

鉄塔

仕事の関連で某研究所を見学させてもらいました。

そこで体験できたのが、高さ108mの鉄塔に登るというものでした。
鉄塔に登るって言ったって、一応エレベータで登るんですけども、その108mのてっぺんの床が鉄格子(グレーチング)なんです!

怖い、怖い!

足元を覗き込むと108m下まで見えちゃうんです。携帯電話くらいのものだったら隙間から下まで落ちちゃいます。なるべく下は見ないように歩きましたよ(笑)

案内の方から説明を伺うと、この鉄塔ではいろんな実験をするんだそうです。

例えば、布団を落としたりとか、植木鉢を落としたりして高層マンションの居住性とかの実験をするだそうです。
布団を落として何がわかるのか、凡人には全く理解できない話でした。

とにかくいい経験させてもらいました。

Hi350498
Hi350500


| | コメント (0)
|

2007/03/26

本質と表現

今日、自分のチームが取り組んでいるプロジェクトを社内プレゼンする機会がありました。
といっても、僕はあまりしゃべることもなく、同じチームの若い人が中心でのプレゼンでした。

同じメンバーでおよそ二ヶ月前にプレゼンした時は、評価はボロボロで『バカじゃないの』って言われたのですが、今回ななんと大変評判が良かったです。

特に取り組んでいる内容が変わったわけでもないのに。。。。

『バカじゃないの』って言った上司は、今回は『まぁこういう方向だろうな』とか言って、前回とは全く逆の反応でした。

自分の思いを伝えるのに表現ってほんとに重要だってのは十分理解しているつもりでしたが、それを改めて実感できました。

でも、部下の報告だけからしか判断できない上司にも問題を感じました。人から与えられた表現だけからではなくって、事実の情報のみから物事の本質を見抜くちからが上に立つ人には特に必要だなぁと感じた本日のプレゼンでした。

| | コメント (0)
|

2007/03/24

富良野スキー部集会

富良野スキー部集会

スキー仲間の家で集まりがありました。(富良野スキー部は毎年北海道にスキーに行っていた仲間の会です)
とはいっても、お互い家族同伴で、ご覧の通り、お膳の上には哺乳瓶が。。。。

話は奥さん同志の子育てネタで終始しました。

解散際に僕が『来年は奥さんも子供もほったらかしてスキーに行きましょう!』と叫んで、

周囲のヒンシュクをかっておりました。まぁ良しとしましょう。

| | コメント (0)
|

2007/03/20

またしても

中国製バッテリーを買ってしまいました。

約1年前にこのことを記事にして、これで二度目です。3000円のヤフオク価格には敵いませんし、性能に関しても1年間使いましたが、どこも不具合もありません。

事故などで乗らない時期があってバッテリーには厳しい使用環境だったと思いますし、この時期がなければもっともったかもしれません。

『やるな中国製バッテリー』です。

とすると、危ういのはY社とかF社といった日本製バッテリーの行く末じゃないかなって思いました。

どの中国製バッテリーも今のところY社、F社を基準に○TX14-BS互換という表示で売り出していますけど、その本家が中国製の3000円に対して15000円とかしていると、いずれみんな中国製に喰われちゃうじゃないかな?

安かろう悪かろうっていう話もありますけど、現実に僕のように1年使ってみて不具合を感じないって人間も出てくると、次第にシェアを取られちゃうでしょうね。日本企業はもっと複雑な製品にシフトして企業の存在を保つのでしょうかね。

メイドインジャパンも頑張ってもらいたいもんです。


| | コメント (2)
|

2007/03/18

12R準備開始!

昨晩、12Rクラブの仲間に会ってきました。

待ち合わせ場所に行くと何台もの12Rが来ていて、ちょっぴり感動。

ファミレスで暫し12R談義に花が咲きました。僕の隣に座ったM氏。ブレーキのチューニングに○十万円もかけているそうです。

は~(ため息)

彼にブレーキのことを相談してみると、まずは銅製プレートを外すのが第一だそうです。このプレートが熱を逃げにくくしていて、フェード気味になっちゃう要因のひとつとのことでした。
ようっし!早速やってみようっと。

春めいた日に、次に走る日を思い浮かべながら、いろいろといじくるのも楽しみですね。

さぁシーズンに備えて準備しなくっちゃね。

Hi350492

写真は。。。なんだかわかりませんがミーティングの場所です。

| | コメント (0)
|

2007/03/12

最近読んだ本

最近読んだ本です。

Sirasuzirou


前に第二次世界大戦関連の本(栗林中将関連)を読んだので、今度は戦後の復興関連です。

白洲次郎モノはこれ以外にも『風の男』ってヤツも読みましたが、読み終わったときに、何ともいえない、気持ちの高揚を感じれてお薦めです。

とにかくすごいオヤジの物語(実話)です。興味のある人は是非とも読んでみて下さい。

ところで、このおっさんは晩年80くらいでポルシェを乗り回しているんですが、僕もその年齢まで、いわゆる最速バイクを乗り回せたらなぁなんて思いました。

目標はまだまだ遠いです。

| | コメント (0)
|

2007/03/11

ささやかな戦い

世界平和を切に希望する僕ですが、最近、その目的のために取り組んでいるプロジェクトがあります。

名づけて、『電車の席に7人座らせるプロジェクト』です。

通勤電車の中で、窓に平行してある座席って7人座れるってのは皆さんご存知ですよね?ところが、その座席に7人の方が座っているって状況ってなかなかないんですよね。だいたいが、6人、ひどい時には5人の時もあります。

その座席にいかに7人座れるようにするかが、僕がささやかに取り組んでいるプロジェクトなのです。

僕は通勤の際にちょっと離れた始発駅まで行って、そこから始発に乗って通勤していますが、その始発に乗るときがこのプロジェクト成功のポイントなのです。

誰もいない車両がきた時って、最初に座る人は大抵、一番端っこに座ります。その次の人は逆の端っこに座ります。そして3番目の人がどこに座るのかによって7人座れるのかが大方決まってしまうのです。7人座れるようにするには3番目の人が正確に真ん中に座る必要があるのです。

座席の方もそれを誘導しようと座席の3番目と4番目に切れ目を入れたり、着座位置を示す模様を入れたりしていたりします。

通勤の時、なるべくこの真ん中の席に正確に座ろうと心がけています。これによって一人でも多くの人が座れて世界平和が目指せるのなら。。

今日もこの広い空のもと、世界平和を目指して、一人の中年がささやかな戦いを続けているのです。
(すいません。軽く流して下さい)


| | コメント (4)
|

2007/03/09

血筋

子供が生まれて約2ヶ月。顔つきとか全然僕に似ていないなぁ~。ほんとに僕の子なのかなぁ、 なんて思っていた矢先。唯一似ているところがあるのがわかりました。

今日の昼間、近くに住んでいる僕の友人の奥様を訪ねてカミ様と我が子が遊びに行ったそうです。僕とその友人は合コン仲間で、お互い結婚するまでは合コンを交代でセッティングしている仲でありました。

友人とその奥様は、僕も参加した合コンで知合い、奥様の評判は、これまでの合コンで一番美しい方というものでした。

カミ様曰く、

『うちの子、あちらの奥さんをジーっと見ていて目を離さないのよ。女の人が好きなのが良くわかったわ』とのことでした。

よし、よし、やっぱりきれいなおね~さんが好きなのか!

血のつながりを初めて感じた時でした。(やっとか!)

| | コメント (4)
|

2007/03/08

ぼちぼち

モテギに走りにいきたいです。

昨年9月以来行ってません。ライセンスはひとまず更新しましたが、来週のスキルアップもキャンセルしてしまいました。
フロントフォークオイルを換えて、サスのセッティングが全く変わってしまったんで、北ショートあたりから走りたいなぁ。

とはいえ、今年は暫し我慢なのだろうか。。

| | コメント (4)
|

2007/03/06

コンビナート

この土日にクルマで浜松に行ってきました。

Hi350477


写真はETC割引と下道を走って、高速代を節約しようと富士市あたりの国道1号線を走っているときに撮ったものです。

ちょっとピンボケですけど、夜のコンビナート(っていうのか)カッコイイですよね。少し離れたところには製紙工場があって夜にも関わらず煙突からはモクモクと煙がでていました。これは多分精油工場かなんかの工場だと思います。

首都高の横羽線から見えるところにも似た様な工場があって、夜に高速を走りながら見えると和みますね。
深夜のドライブで見える、こういった人工の造形美っていいっすね~。


| | コメント (2)
|

2007/03/03

オヤジ論

昨日、ちょっくら呑んでの帰り道、携帯でメールをチェックしていると、懐かしい人からのメールが入っていました。

昔の職場の先輩からです。

懐かしくメールを見ていると、内容は息子さんが高校に合格したって話で、その高校が僕の行っていた高校だったんで、そのことを知らせてくれるメールだったのです。

え~。この前小学生だったあの子がもう高校生なのか?ってオヤジにありがちが驚きを自然に感じてしまいました(笑)

そう。まわりの人からみたら、僕の世代は間違いなくオヤジなのですが、僕の中にはまだまだそういう気持ちがないのです。気持ち的にはまだ高校卒業して5年くらいしか経っていないようなつもりなんです。
気持ちはこれからでもプロスポーツ選手を目指せるのでは?ってまじめに思えたりしています。


日々成長を目指すオヤジは、自分自身をの身の程をまだまだ把握できていないオヤジなのかも知れません。


(あぁ、結局オヤジなのか?)

| | コメント (7)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »