« 血筋 | トップページ | 最近読んだ本 »

2007/03/11

ささやかな戦い

世界平和を切に希望する僕ですが、最近、その目的のために取り組んでいるプロジェクトがあります。

名づけて、『電車の席に7人座らせるプロジェクト』です。

通勤電車の中で、窓に平行してある座席って7人座れるってのは皆さんご存知ですよね?ところが、その座席に7人の方が座っているって状況ってなかなかないんですよね。だいたいが、6人、ひどい時には5人の時もあります。

その座席にいかに7人座れるようにするかが、僕がささやかに取り組んでいるプロジェクトなのです。

僕は通勤の際にちょっと離れた始発駅まで行って、そこから始発に乗って通勤していますが、その始発に乗るときがこのプロジェクト成功のポイントなのです。

誰もいない車両がきた時って、最初に座る人は大抵、一番端っこに座ります。その次の人は逆の端っこに座ります。そして3番目の人がどこに座るのかによって7人座れるのかが大方決まってしまうのです。7人座れるようにするには3番目の人が正確に真ん中に座る必要があるのです。

座席の方もそれを誘導しようと座席の3番目と4番目に切れ目を入れたり、着座位置を示す模様を入れたりしていたりします。

通勤の時、なるべくこの真ん中の席に正確に座ろうと心がけています。これによって一人でも多くの人が座れて世界平和が目指せるのなら。。

今日もこの広い空のもと、世界平和を目指して、一人の中年がささやかな戦いを続けているのです。
(すいません。軽く流して下さい)


|
|

« 血筋 | トップページ | 最近読んだ本 »

コメント

マリーナさん>
確かに昔は少しづつ詰めて席を譲ってくれる人がいましたよね?
最近は、少しでも多くの人に座ってもらおうって詰めて座ると嫌な顔されちゃってますよ(涙)
マリーナさんもささやかな戦いでお互い頑張りましょう!

投稿: 一休 | 2007/03/16 09:25

自分らの世代は他の乗客が乗って来たら、各自が少しずつ詰め合っていく阿吽の呼吸みたいのがあったように思います。

今はそういう公共のマナーが殆ど見られなくなりましたね。

自分も始発(府中本町駅)利用なので、睡眠の妨げにならないように隅っこにばかり寄っていましたが、一休さんのアイデア…ちょっと試してみます。

投稿: マリーナの潮風 | 2007/03/14 23:55

春霞さん>
あまり、まじめに受け取られると恥ずかしいです。(爆)

投稿: 一休 | 2007/03/11 23:35

そうなんですか!
これから電車に乗るときの視点が変わりました。

投稿: 春霞 | 2007/03/11 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血筋 | トップページ | 最近読んだ本 »