« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/28

約一年


ぶりに茂木に来ました。
コースをツーリングモードで走って、青旗振られまくっています。沢山の人に迷惑かけてすいません。
<以上現地投稿>

<以下帰宅後投稿>
結局、二本走りました。

一本目はベスト8秒落ちで、青旗振られまくりでした。とにかくラインを気にして走りました。
フロントキャリパーが事故で片側新品になったと前に書きました。その効果を試したかったのですけど、やっぱりダメですね~。数周走るとレバーが奥に入ってきちゃうのは変わりありませんでした、

二本目はコーナーで速いAX-1がいて、その人の後についてラインのお勉強をしました。おかげでタイムはベスト二十秒落ちでした。ところが走っている台数が少なかったんで、青旗の憂き目には会いませんでした(安堵)

AX-1のラインはコーナーの奥まで行って、そこでキュって向きを変えるやり方なんで、ある意味立ち上がり重視の大型バイクには向いていそうかなとは思いました。

小さいコーナー(V字、ヘアピン、5R)とかはしっくりくるものがありました。思った以上に奥で寝かせるとクリップにぴったり合って、直線的に立ち上げれるのでアクセルを開けられるんですね。

でも、高速コーナーはAX-1のラインじゃダメですね。AX-1じゃパワー無さすぎで、高速コーナーは直線走っているのと同じでした。

久しぶりのモテギですが、ひとまずこけなくて良かったです。

今年はこれでおしまいかな(涙)


ちなみに、当日のレーサー、プロダクション枠を走られていた方の写真(メインストレート)をマイフォトにアップしました。右側の写真の欄を見てください。

| | コメント (8)
|

2007/07/24

みつけ!

帰り道の秘密の場所で発見!

話は全然ちがいますが、今日はほんとに疲れました。もう寝ます。

| | コメント (0)
|

2007/07/23

断念

昨年の事故、年始の子供の誕生などバイクを乗る環境という点では、厳しい状況が続いているところですが、実は今週のスキルアップミーティングでサーキットリターンを果たそうかと狙っておりました。

ですが、仕事でまたしても断念です。

二ヶ月前からとっていた予約を先日キャンセルしました。なかなか思うようには行きません。これでスキルアップキャンセルは3回連続かな?モテギのスタッフの間じゃ、スキルアップキャンセル常連と呼ばれていることでしょう(笑)

少し前までは無尽蔵に時間があったような気がしてたんですが、年齢と共に(とは言いたくないが)絶対時間が減ってきていますね。その分、密度は上がってきている気がしています。

限られた時間の1回、1回の乗る機会を大切に有意義な時間としていけたらなって思います。

また次回狙って頑張ります。

| | コメント (2)
|

2007/07/22

空の穴

この少し前まではもっとくっきりとした穴だったんですけど。。。

昨日、今日って川っぺりをジョギングしています。昨日は1時間、今日は1時間半です。といっても途中で多少は歩きが入りますけどね。

先週は水泳とジョギングでした。

なんで、毎週こんなにやっているかというと。。前にも書いたツナギが着れる体型維持ってのもあるのですが、8月中旬にトライアスロンに出ることになりそうなのです。

8月19日(バイクの日) さいたま市の浦和美園というところで大会があるんです。水泳750m、チャリ20km、ジョグ5kmって大会です。

自分的にはこれならなんとか完走できそうとは思っているんですが、問題は制限時間です。これ全部を2時間以内というのが制限です。ここが自分としては非常に辛そうです。

というわけで、川っぺりの空を眺めながら、あと一ヶ月トレーニングに励みたいと思います。

| | コメント (0)
|

2007/07/19

御前会議

最近みているドラマがあります。

そのドラマは高校生の娘と会社員の父親の体が入れ替わるっていう、昔あった『転校生』っていう映画に良く似た設定のドラマなんです。

その中で、父親の代わりに会社に言っている娘が、役員により意思決定する会議『御前会議』の準備に一喜一憂する部下たちをみて、『ほんとうに重要なのはこの企画が客に受け入れられるかどうかなのに。。』っていうシーンがあったんです。

あまりに当たり前のことなんですが、今の自分には見落としている一面でもありました。

ちょっと前にいた部署ではまさにそんな仕事をしていて、役員に意思決定を求めるのは重要だったんですけど、一番重要なのはそんなことよりそのプロジェクトがユーザーに受け入れられるかどうかなんですよね。

現場がどう動くかが一番重要なんですよね。

くだらんことなんですけど、ドラマを見ていて、どこの会社もそうなのかなっておかしく思えてきました。

ってなことを思いつつ、今日は現場で前進したのか後退したのかよくわからない会議に参加してたりする日々であります。

Gozenkaigi

写真はかつて天皇参加のもとに意思決定をしたホントの御前会議

| | コメント (0)
|

2007/07/16

ブレーキメンテ

先週、ホースをメッシュに換えたと書きましたが、今日はパッドピンをステンレスのものに交換しました。

プチ改良ですね。

ついでにピストンツールで揉みだしをやろうと、挑戦するも、片側はさっぱり出てきません。対抗ピストンは完全に片押しピストンになっちゃってます。

しばらく挑戦しましたが、夕方から始めたこともあり、暗くなって終了。

作業をしたのはリヤですけど、フロントも6ピストンの全てが動いている状況じゃないようなんで、早めに直したいところです。

こういうのがスルスルってすぐさまできるようになりたいもんです。

| | コメント (4)
|

やっと会えた(後日談)

先日カブトムシを家の前で発見したと記事にしました。

今日、家の前でバイクを整備していると、すぐ横で近所の小僧がカブトムシを飼うための水槽の用意をしていました。

小僧に話かけてみると。。。

『先週、家の前に飛んできたんだ!』と元気な答えでした。水槽には、敷かれたばかりのオガクズとカブトムシのメスが一匹いました。

彼女は新しい住まいを見つけたようですね。ちゃ~んとかわいがってもらうえますように!

| | コメント (0)
|

2007/07/15

予感

三連休も台風のため、家でぶらぶらしているうちにあっという間に二日も経ってしましました。

今日は、雨が弱くなってきたんで、ちょっくらジムに行ってきました。その帰り道。

Hi350675


クルマの中から撮りました。眩しくって、危ない、危ない。

クルマから降りると、ちょっとムッとした湿度を感じました。

いよいよ本格的な夏がやってくる予感がしています。

| | コメント (0)
|

2007/07/11

ちなみに田んぼシリーズ

Hi350657_1
6月30日


Hi350667_1
7月9日 水面が見えなくなってきました。

| | コメント (2)
|

2007/07/10

やっと会えた

7月に入ってから通勤途中のポイントをチェックしていたんですが、なかなか会えなかったんです。

ところが今日、意外な場所で会えました。

なんと家の前です。雑木林からは割と離れていると思っていたんですが、彼女にとっては数百メートルは庭先みたいですね。


Hi3506680001_1

| | コメント (2)
|

2007/07/08

ホース交換

リヤのブレーキホースをメッシュに換えました。

Hi3506630001_1


フロントでやったのと同じように、フルードを全部抜かないで交換したんで、やはりリヤがフルードまみれになってしまいました。速攻で水洗いをしましたが、大丈夫かな→ 塗装関連

バンジョー(?)をとめるボルトが、ノーマルは12mmなのに対して、交換した社外品についているボルトは13mm!なんでわざわざ1mm変えるかなぁ、嫌がらせかよ!って思いましたよ。

こういう細かいところの積み重ねで整備性が落ちていくんだよなぁなんて思いながら、すぐさま近くの量販店で13mmのラッチェット用ボックスを買いました(笑)。

でも12Rの場合大体のボルト関連が、8,10、12、14、で片付いていたんで、新たに13が入るのは痛いところです。

で、交換した効果の程ですけど、タッチが気持ちカッチとした感じですね。でも、何せ足なんで、ある程度ゆるい前の方が良かったかなと思います。

ただ、見た目はリヤ周りが引き締まった感じがしますね(単なる思い込み)


| | コメント (0)
|

2007/07/04

リコール

最近めっきりバイクに乗れていません。

そんな中、12Rクラブのミカズキさんのブログから有益?な情報を得ました。

パイロットパワーに不具合発生で無償交換

どうもフランス生産分のフロントタイヤは交換になるらしいです。

サイドウォールにフランスの文字があることを祈って、、次の休みにでも見てみるかな?


それにしてもこの12Rというバイクはリコールに縁のあるバイクだな。

Logo

| | コメント (4)
|

2007/07/02

イクラ

実家からイクラが送られてきました。

前の記事の流れからだとついつい「イラク」と読んでしまった方も多いかと思いますが、今日は「いくら」のお話です。

いくらが送ってきたといっても僕の実家は北海道で漁業をやっているわけではありません。市販の中元パックみたいなやつでイクラが大量に送られてきたのです。

実は、僕は子供時代にイクラが大好物だったのです。それを思って母がイクラを送ってくれたんだと思います。親ってのは驚くほど子供時代のことを良く覚えていて、くだらないこともいまだに言われたりします。

高校時代にたまたま友達がくれた河合奈保子のブロマイド(古っ!)を持っていたために、実家ではいまだに僕は河合奈保子の大ファンということになっていたりします。もう面倒くさいんで、そうだってことにしてあります(笑)

カミ様はイクラ嫌いのようなんで、昨日も今日も明日も親に感謝しつつ、イクラ丼を頬張りたいと思います。

あ~。めちゃくちゃコレステロールが上がりそうです。

Ikura_1

| | コメント (6)
|

2007/07/01

難しい問題

土曜の晩にMOTOGPオランダの決勝をみつつ、裏番組の『もしも世界が100人の村なら』というような番組を見ました。

番組の構成は、日本の生活からは考えられない不幸な世界の子供達を紹介して視聴者に問題提起をするというようなものです。僕が見たのはマニラの郊外でゴミを集めて生計を立てている(立てられていない)少女の話でした。

テーマになっている『もしも世界が100人の村なら』ってのは世界の人口に占めるいろんな項目のパーセンテージを100人の村と仮定して示しているんですけど、学校教育を受けたり、金銭的に恵まれているというような割合は想像以上に低いんです。

自分の考えを論じるつもりはあんまり無いのですけど、生活水準という面でこの問題を考えた時に、単純に恵まれていない人が恵まれた環境になるってことを考えるだけでは解けたことにならないってことをいつも思います。

そもそも、恵まれた社会が成り立ってきたのは、その系外からの搾取によって成り立ってきたっていう歴史があるからです。 例えば列強と植民地、先進国と発展途上国というように。世界の歴史はその搾取の場所が移動してきただけだと思うのです。

『だからどうする?』って問われても僕にはいまのところわかりません。ただ、問題が解けないですが、今の自分は恵まれているんだぁって改めて感じました。そしてそのことに感謝しなきゃなって。

恵まれた世界のできごと、MotoGPオランダはロッシが勝っちゃいましたね。

| | コメント (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »