« ブレーキメンテ | トップページ | 空の穴 »

2007/07/19

御前会議

最近みているドラマがあります。

そのドラマは高校生の娘と会社員の父親の体が入れ替わるっていう、昔あった『転校生』っていう映画に良く似た設定のドラマなんです。

その中で、父親の代わりに会社に言っている娘が、役員により意思決定する会議『御前会議』の準備に一喜一憂する部下たちをみて、『ほんとうに重要なのはこの企画が客に受け入れられるかどうかなのに。。』っていうシーンがあったんです。

あまりに当たり前のことなんですが、今の自分には見落としている一面でもありました。

ちょっと前にいた部署ではまさにそんな仕事をしていて、役員に意思決定を求めるのは重要だったんですけど、一番重要なのはそんなことよりそのプロジェクトがユーザーに受け入れられるかどうかなんですよね。

現場がどう動くかが一番重要なんですよね。

くだらんことなんですけど、ドラマを見ていて、どこの会社もそうなのかなっておかしく思えてきました。

ってなことを思いつつ、今日は現場で前進したのか後退したのかよくわからない会議に参加してたりする日々であります。

Gozenkaigi

写真はかつて天皇参加のもとに意思決定をしたホントの御前会議

|
|

« ブレーキメンテ | トップページ | 空の穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキメンテ | トップページ | 空の穴 »