« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/29

カメラ買いました!

入門用の一番安いヤツですけど、デジタル一眼レフってヤツを買っちゃいました。

いろいろ試し撮りをしています。 今日は、家の近所で季節外れの花火大会があったんで、撮ってみようと思い、カメラを片手に花火が良く見える近所の坂までやってきました。

ズームで調整してパチっとシャッターを押すんですが、下りません!

撮影モードをいろいろと弄くってなんとかシャッターは下りましたが、イマイチな写真です。いろいろと使い方を勉強すればもっといい写真が撮れるんでしょうけど、難しいですね~デジタル一眼。

一月ほど前に別の花火大会を見に行って携帯で撮った写真をマイフォトに載せていますけど、そっちの方が良く撮れていますよ。

まぁ気長に使い方を勉強していきたいと思います。

| | コメント (5)
|

2007/09/27

ずいぶん

ずいぶん
と色づいてきた。
刈り取りも近いのかな?

マイフォト 『Rice Field』にこれまでの田んぼの定点撮影写真を載せていますよ。

| | コメント (0)
|

2007/09/25

夏が完全に終わりました。

季節の境目ってなかなかわかりにくいですし、実際にこの日から春、この日から冬っていう日があるわけじゃないんですけど、夏の場合だとまず30度を切る日が出てくる。30度を越えても夕方は涼しい。夜涼しくなってムシの声が聞こえる。

こんな、兆候を経て遂に、ずっと30度を越えない秋がやってくるって感じでしょうか。。

秋になりましたけど、夏の名残がまだところどころに残っています。うちの近所ではセミの鳴き声がかなり減りましたが、アブラゼミが時々鳴いていたりします。

毎年、この時期に書いているんですけど、僕はこんな季節外れのアブラゼミをすっごく応援しているんです。『セミはいつまで鳴くのか』っての個人的に観察しているんです。これまでの経験では10月の中旬くらいってのが最遅です。

10月の中旬に鳴いているセミの気持ちってどんなんでしょう?夏場は周りは仲間だらけで、調子に乗って鳴きまくっているようですけど、秋のセミは一人ぼっち。人間の世界にたとえると、夏のセミはバブル期にさんざん遊んでいるセミで、秋のセミは平成大不況の中で頑張っているセミってところかな。

どこかで一緒に鳴いてくれる仲間を求めて鳴いているんですかね?きっとセミにしたら、好きで秋に生まれてきたんじゃなくって、何かの拍子に秋に生まれて来ちゃっただけなんですよね。

そんなセミの救いは、きっと秋に鳴いているセミは秋しか知らないってことかも知れません。なんせセミの命は一週間っていいますからね。周りの仲間が少ないのが当然と思って鳴いているかもしれません。

今年も秋のセミに頑張ってもらいたいもんです。

20041017_036

写真はどこかの秋空


| | コメント (0)
|

2007/09/17

暴走族

今日、地元の警察署の前で暴走族を見ました。

5~6台の派手なカラーリングのバイクに白の三段シートに三連ホーン付きです。乗っている兄ちゃんも半キャップで、ほんとに典型的な『暴走族』でした。

交差点を僕から見て右方向から右折してきて、僕の前方に入ってきました。

交差点から僕の前に入ってくる時、乗っている兄ちゃんの顔をチェックしたのですが、やっぱ若い!
目がキラキラしていました。バイクの乗っていてほんとに楽しそうに見えます。彼は僕の前を仲間と制限速度をやや超える速さで走っていきました。

音の方は直管でややうるさい感じもしますが、400の音ってのもたかが知れています。

前々から思っていましたけど、暴走族ってすっごく安全運転です。

リッターバイクかつ直管で、高速を制限速度×n(nは整数)で走っている身からみると、ほんとになんで暴走族って言うんだろうって思いました。全然暴走していないですもん。自分の方が多分暴走しています(爆)(いや、最近は暴走どころかバイクにすら乗れていません)

少年時代、土曜の深夜に国道を爆走する暴走族(たしか孫悟空っていったかな)を見に行って、すっごく驚いた思い出があります。今思うとあの時の彼らもたぶん暴走はしていなかったんですね。

そういや最近は珍走団ともいうらしいです。いろんな暴走族がいるのでしょうけど、僕の前を走っていた彼らは暴走していない暴走族でした。


02090511


| | コメント (6)
|

2007/09/16

敬老の日イブ

僕には結構年配の母がいます。

その母の口癖は

『○○で、何もする気がおきないね。』

○○には例えば『暑くて』とか『寒くて』とか『雨で』とか、なんでもありなんです。
ようは何かと理由をこじつけては家でぶらぶらしているという、ある意味ただの怠け者なわけです。

今日は敬老の日イブということで(何のこっちゃ?)、この怠け老人をしごいてきました(笑)

場所は地元の公共プール。

しかも、同い年の茶のみ友達のばあさんも一緒です。

準備運動をさせて、浮き輪のヘルパーをつけて、溺れそうな老人2人にムチをうち、顔がなんとか水面にでる深いプールを歩かせました。


足腰の弱い老人に運動をさせるには、負担の掛からないプールがいいんですよね。大した距離は歩けませんでしたが、結構特訓になったようです。


明日は敬老の日。老を敬うわけですが、僕の敬い方はこんなやり方になってしまいます。
いつまでも長生きしてもらいたいもんです。

でも明日あたり、疲労で死んじゃったらシャレにならんな。

Hi350800
写真は敬老の日イブの夕日

| | コメント (2)
|

2007/09/15

勉強

勉強
今年も近づいてきました。勉強頑張ります。

写真は図書館に飾ってある岡本太郎の作品


勉強しているとほんと自分が集中力ないのがよくわかります。

普段は勉強なんてすることなんてないもんなんで、たまに図書館なんぞ行こうものなら、知的好奇心の高まりを感じます。でもほんの30分(笑)

自分の勉強に飽きてくると、今度はとなりの人がしている勉強が気になるんです。今日、僕の隣の人は気象予報士かなんかを目指しているのか、気象学の本を山積みにして勉強していました。天気図なんかも書いていましたね。

そしたら、むしょうに気象の本が読みたくなってくるんですよね~。
かなり気象学の本をあさってしまいました(笑)

あ~図書館は、勉強に向いていません。

| | コメント (0)
|

2007/09/09

朝練

朝錬ということで、クラブのちょろっとツーに行ってきました。

相変わらず皆さん速い、速い!要所要所で随分と待ってもらいました。一人で走ると自分レベルの走りしかわからないんですが、人と走ると明らかな差が見えて、またまたいろんな問題が見えてきます。

朝の4時半でに出て、10時帰りってのは結構いいなぁって思いました。

またまた、当分乗れなくなりそうですけど、今回はバイクも人も、充電がたっぷりできました

| | コメント (4)
|

2007/09/08

揺れる気持ち

ちょっと前に愛用のデジカメが壊れてしまったんで、修理に出していました。

でも、修理に出す時にお店の方から『修理代は1万~2万』と釘をさされてしまい、新しいヤツでも買おうかなって思っていました。(なんせ、新品で1万で買ったカメラなんで)

新品コーナーを見てみると、今は200万画素のカメラって携帯くらいしかないんですね~。どんなちっこいカメラも600万画素とかばっかり、僕の使い方からいうとせいぜいL判のスナップ写真程度なんで200万画素を超えるヤツは保存時のメモリーを喰っちゃうだけなんだよな~なんて思っていました。

でも、一方で気持ちは一眼レフに行きつつあったんです。あの重厚感、メカメカしさ、オートフォーカス動きの可愛げなこと。メカオタの僕はすっかり一眼レフの機能美に萌えてしまったのです。

そんな思いの中、修理完了の連絡が入りました。
『ありゃ?』
実はまず見積をもらうことになっていたんで、いきなりの修理完了の連絡は予想外だったんです。

僕:『まだ修理は頼んでいなんですけど』
お店:『無償修理になりました』

電子機器では、これまで某S社のPCとかで、丸ごと交換で○万円の修理代といういやな経験ばかりだったので、ほんとに驚きました。

エライぞ!ファインピクス!フジフィルムばんざ~い!今度買うときも絶対フジフィルムだ!(御礼の宣伝)

と思いつつ、一方で一眼レフに気持ちを奪われていたので、非常に複雑な心境です。
あ~この一眼レフへの思いを抑えられるのだろうか。。。。

あっ、ある意味これがフジフィルムの戦略なのか?

| | コメント (0)
|

2007/09/06

違和感

バイク事故の記事を読んだ時って、いつも違和感を感じます。

現実的に考えにくいことがよく原因として書かれているからです。例えば『ハンドル操作を誤って』っていう表現は完全に車と混同しているように思えてなりません。

そもそも、バイクってハンドルを操作しないじゃないですか。低速ならば理解できますけど、ある程度スピードが出たら、ハンドル操作はしなくてバランスとってそれにハンドルがあとからついてくるってのが本来だと思うのです。

事故の事実を社会に伝える記事を書いている記者がそもそもバイクを理解していないで書いているように思えます。あまりに表面的で事実では無いように思えて違和感を感じるのです。

ヘアピンカーブを曲がりきれずに

詳細はわかりません。一言で書くとこういうことなのかも知れません。でも違和感を感じずにはいられません。

沼田憲保選手のご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0)
|

2007/09/05

困難

『困難があればそれに向かっていけ!』

↑多分、故アンディフグの言葉


人生嫌なことがあると、ついついよけちゃうもんですけど、まぁよけられればいいんですけど、よけられそうにないことが必ずあります。そんな時、胸を張って正面から向かって行こう!

その困難のど真ん中で困難自体を楽しもう! 


あ~そういう人でありたいなぁ。

| | コメント (0)
|

2007/09/01

いい傾向

いい傾向
電車の中で見た広告です。

バイクも地下駐車場にとめられるんですね~。値段もリーズナブルみたいです。
駐車場によっては、車と同じ額払うから留めさせてくれって言っても相手にしてくれない場所もあるんで、なんかこういう広告みると嬉しいです。

| | コメント (2)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »