« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/28

無事帰還

今年は無事帰還できました。あ~良かった。

帰り道。昨年の事故後はじめてメーターの針が大台にのりましたが、12Rは安定していました。いいバイクだな。


早速ですが、ホームページに今回のツーをアップしました!
我ながら素早いです。やっつけ仕事という噂も。。。(汗)

リンクの一休のページから入って下さい。

| | コメント (4)
|

2007/10/27

気持ちいい〜

気持ちいい〜
放浪番頭さん真似てみました。
外反母趾ぎみです。

| | コメント (2)
|

到着

Hi3508380001

結局終始雨。300キロでした。向かいの隼は600キロ雨中走ったとのこと。うわてがいます。(何自慢だっちゅーの)

| | コメント (0)
|

ツーリング

台風が来ているらしいです。
                                                                                                                                                                                                         が、、今日はツーリングです。(涙)

恒例の生き残りツーなので、なんとしてもバイクで目的地に行き着かなければと思っています。じゃないと『弱虫!』って仲間に罵られます。

雨の中の400キロライドになりそうですが、頑張ってそして気をつけて行ってきます。

ふと思うと、イヤだけどやらなければならないことってたくさんありますよね。イヤだからやらないっていう選択もあると思いますが、やるんだったら楽しんでやった方がいいかなって思います。

楽しんで台風の中、走ってきます。
 
 
 
いや走ってくるつもり。
 
 
 
たぶん走るでしょう。。。。                                       
 
 
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               ほんとは辛そうだ(汗)    

| | コメント (0)
|

2007/10/24

今の気持ち

1年ほど前に試験を受けて落ちたって記事を書きました。

今年も去年以上に頑張って勉強して同じ試験を受けたんですが、結果はダメでした。自分の中では去年より明らかに実力はついていると思ってうけましたが、ダメなときはダメですね。多少落ち込んだんですけど、ちょっと見方を変えてみました。

来年もまた勉強できるんだ!

と思うとなんか嬉しくなってきたんですよね。、『馬鹿かオレは』ともある意味思います。でもほんとにまたいろんなことを知ることができるって思うと嬉しくなってきたんです。
実際、来年までこの気持ちが持続できてまた受けるのかどうかは分かりませんが、この勉強するの楽しいなって気持ちを大切にして、日々努力していきたいと思います。

とかなんとか書いておいて、今週末は恒例の『生き残りツー』だったりします。久しぶりに12R乗れるのも楽しいなぁと思います。試験は去年と同じで落ちちゃいましたが、今年は去年のように事故らないよう気をつけたいと思います。

| | コメント (2)
|

2007/10/21

業務連絡

職場関連で見てくださっている方へ

今年もダメそうです。

           以上報告まで

| | コメント (2)
|

2007/10/20

今日も暮れたか

今日も暮れたか
どこにも行かなかった

| | コメント (0)
|

いい空だ

いい空だ
どこか行きてぇな〜

| | コメント (2)
|

2007/10/14

ドナドナ

昨日、近所に住む隊長氏の家の前をクルマで通りかかりました。

すると愛車のZZRをいじる隊長氏に遭遇しました。声をかけると隊長氏曰く『ZZRをドナドナするんです。』とのこと。
昨年の生き残りツーでは、12Rで事故った僕をタンデムで連れ帰ってくれたZZRです。その前日には転倒していて、カウルが傷だらけの状態にもかかわらず雨の中央道を250キロもタンデムしてくれたあのZZRです。僕をタンデムで運んでくれたその時以来、ZZRは傷だらけのままでガレージに置かれたままだったのでした。

隊長氏とクルマの窓越しにしばし会話をして、その時はそのままクルマで通り過ぎたのですが、後から思うとZZRに対して僕も『お勤めご苦労様』と御礼を言っておくんだったなと後悔しました。

ZZRは98年式で隊長氏にとっては最初のリッターバイク。きっと僕がカタナに感じていたような思い入れがあるバイクなのだと思います。そのZZRも、僕がカタナを売ってしまったように売られてしまったなぁと感じるものがありました。思い入れのあるバイクを売るときの気持ちってのは人それぞれあると思いますが、きっとオーナーが区切りをつけたいときなんでしょうね。

隊長氏はZZR1400を予約したとのことで、今年の生き残りツーでは隼、12R、ZZR1400対決ができそうです(笑)

追記:
ところで、この『ドナドナ』っていう言葉は一体いつから言われているんでしょう?バイクを売るときにはドナドナってするって皆さん、普通に使っていますが僕には馴染みがないんです。

20061028_042


| | コメント (2)
|

2007/10/13

無題

 人は役目を終えると死ぬのかなって自分なりに思っています。その役目を終えるまでは見えない力に生かされているって思っています。

 例えば、昭和の終わりとともに美空ひばりや石原裕次郎が死んだのがいい例かなって思います。昭和の日本を元気付けた2人は昭和の終わりとほぼときを同じくして、逝っちゃったように思います。彼らの役目は戦後昭和の日本を元気付けることだったのだろうと思います。

 そんな立派な役目じゃなくても、例えば自分がいることで誰かほかの人にちょっとした影響を与えるだけでも役目かもしれませんし、当の本人も理解してない役目もあるでしょうし、死んじゃうことで他の人に影響を与えることも役目かもしれません。

 ノリックが亡くなって、一週間が経とうとしています。自分の中ではやっとそれを事実として理解できてきました。そんな時に彼の役目は何だったんだろうなぁってふと思います。

 1990年代、バイクという機械では世界を凌駕しつつも、それを操るライダーは片山敬済以降、目立つライダーがいなかった日本に、将来の日本人ライダーの可能性を感じさせる、荒削りだけど、若くて魅力的なライダーがノリックだった気がします。

 彼の役目が何だったのか、それが終わっていたのかどうかは良くわかりませんが、亡くなったという事実は動かせません。公道を法を無視したようなスピードで走って生き残っている一般ライダーもいれば、同じ公道でビクスクで亡くなってしまうGPライダーもいる。うまい下手じゃなくって運命なんでしょうね。

ご冥福をお祈り致します。ほんとに天国に行って下さい。

さて、僕の役目は一体何なんだろう。まだ終わっていないことを祈ろうっと


| | コメント (0)
|

2007/10/07

いい天気だな

いい天気だな
メモ
歴史本
天空の川
タンクバッグ
ニュートン
プリンター
野反湖
ジョギング
ジム
バイク
ワックス、オイル交換
謙虚で素直
名作DVD
メンテナンス履歴整理
紅葉温泉、那須
思いっきり

| | コメント (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »