« クリスマス | トップページ | 久々の新宿 »

2007/12/26

写真

11年前に取ったパスポートを失効してしまい、新たにパスポートの申請に行ってきました。

パスポート用の写真を撮ってみて愕然としました。

どこのオヤジだコイツは!

写真の中には疲れ果てたオヤジの顔がありました。11年前のパスポートの写真と比べるとほんとにすごい変化に我ながら驚いてしまいました。

性同一性障害って病気がたまにニュースなどに出ていますが、僕の場合は年齢同一性障害ですね。自分が年老いたオヤジだっていう認識が全くないのです。

自分のイメージする外見と客観的な外見との差。

どんどんその差が大きくなっていくのかもしれません。そしてある時に諦めがつくのでしょうか。それとも、その差を埋めるべく、もがき続けるのでしょうか。

顔は男の履歴書っともいいますよね。もし10年後にまたパスポートを更新することがあれば、自分で納得のいく年相応の顔になっていたいなぁとつくづく思いました。

|
|

« クリスマス | トップページ | 久々の新宿 »

コメント

マリーナさん>
皺が増えたりするのはいいんですけど、なんか顔がいい表情していないのが一番ショックでした。いい表情を出せるオヤジ目指してがんばります。

投稿: 一休 | 2007/12/29 19:40

今年の5月に運転免許証の更新がありましたが、5年前、10年前、13年前のものを並べてみたら愕然としました。
絶対に認めたくない気持ち…痛いほど解ります。

投稿: マリーナの潮風 | 2007/12/28 23:02

rockさん>
毎度、僕の場合は違っていないんですが、それを認めたくないみたいな。。。

投稿: 一休 | 2007/12/28 06:25

まいど!
証明写真て、なぜか人相悪く写りますよね?
自分も撮るたび、「違うよ!」って思います(笑)

投稿: rock | 2007/12/27 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス | トップページ | 久々の新宿 »