« 帰りました | トップページ | トレーニングウェア »

2008/03/01

チャリンコ

出張から帰って一週間経ち、時差ぼけがやっと抜けました。

今回、仕事の合間を縫って、オランダとドイツのチャリンコ状況を見てみました。

アムステルダムの人ってすっごくチャリンコ乗っているんです。

アムステルダムはすっごく古くて汚いチャリンコばっかりです。そのくせ鍵はそのチャリンコよりも高そうなゴッツい鎖の鍵をつけています。しかもギヤ付きのチャリンコなんてほとんどないですね。

というわけでアムスのチャリンコ写真です。

Photo





 
 
 
 
 
 
 

一方、ドイツのチャリンコなんですが、これは日本に比較的近いかなって思いました。
ギヤつきのクロスバイクなんかがありました。ミュンスターって町ではすごく綺麗な自転車置き場があって、中には自転車用の洗車機なんかもありました。

老いも若きもチャリンコに乗っているという印象を受けました。

Photo_2
ミュンスター(ドイツ)の自転車置き場の写真です。
 
 
 
 
 
 
 
 

で、どちらの国も曲がる時はちゃんと手を上げて曲がるんですね。マナーはしっかりしているって思いました。

さすがにヘルメットをかぶっている人はあまりいなかったです。それと、ロードレーサーにレーサーウェアを着ている人もあまり都市部では見かけませんでした。郊外の国道脇で一人だけ見ました。


どちらの国も自転車をスポーツとして楽しむというよりも、生活の道具として楽しんでいるって感じを受けましたね。
あくまで都市部での僕の印象ですけど。
200802_029

アムステルダムで


|
|

« 帰りました | トップページ | トレーニングウェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰りました | トップページ | トレーニングウェア »