« ご近所づきあい | トップページ | 浜松 »

2008/04/28

足音

足音って人によって特徴があると思います。

部屋で書き物などしていると、階段や廊下を歩く足音で家族の誰が来ているのかわかったりしませんか?

もう10年も前の話ですが、親父が死んだ時、お通夜の後に斎場から家に帰ってきて自分の部屋で寝ていると廊下を上がってくる親父の足音を聞いたことがあります。隣の部屋で寝ていた母親も聞いたというから、きっと父親本人の魂が帰ってきたのかなって思っています。

そもそも、お通夜ってのは蝋燭の火を消さないように家族は斎場で寝ずの番をしなきゃならないそうで、そんな常識をしらなかった僕らを注意しに親父が帰ってきたのかなって今は思います。

最近我が家では、慌しいドタバタの足音が良く聞かれます。子供がようやく歩くようになったのです。これまでの速いハイハイとは異なる二足歩行のドタバタ足音です。

見た目は僕に全然にていませんが、足音は爺さんからの隔世遺伝なのかなって思います。明日は親父の命日です。足音が遺伝したことを墓前で報告でもするかななんて思います。

ところで僕の大好きな足音ですが、ピンヒールで階段を登るような音ですね~。タイトスカートから伸びる細い足など想像しつつ。。。。(爆)

20080427_015


|
|

« ご近所づきあい | トップページ | 浜松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご近所づきあい | トップページ | 浜松 »