« お買い物 | トップページ | Rice Field »

2008/05/25

景色を眺めながら

先日、新幹線に乗ったときに窓の外の景色を眺めながら、ぼんやりと、速さの意味みたいなことを考えていました。

ちょうど時期を同じくして、KISSYさんというレーサーの方が僕が考えていたのと同じようなことを記事にされていました。(KISSYさんのブログはブログランキングの上位に入っています)


「バイクで○00キロ出した!」という話を良く聞きますけど、それってどういう意味があるのだろうということです。

新幹線は最高速度は300キロくらい、営業運転速度は270キロくらいでしょうか?ジャンボジェットだと大体900キロくらい出ているのでしょうか?

単純に人間の移動速度っていう意味で速さを考えると新幹線や、ジェット機はバイクの速度を簡単上回っていますし、バイクのようにツナギもヘルメットも着る必要もないわけですよね。乗っている人間は空調の効いたスペースで快適に、ものすごい速度で移動しているわけで、バイクとは大違いです。

バイクの場合、300キロをオーバーしようものなら、フル装備でカウルに身をかがめて、一瞬のミスも無いように神経を尖らせて、アクセルを開け続けるって感じなんでしょうか。あまり経験が無くって想像が入っています(笑)。

そんなことをしてなぜ、スピードを出すのか

僕が考えた結論は自分自身を納得のいく形で、自分自身に、または自分の外側に示したいという気持ちなのかなっていうことです。すなわち自分自身が困難と考えることを実行して世間に示す、または自分自身に示して納得するということです。

世間に示すことと自分に示すことのどちらに重きを置くかは人それぞれでしょうけど、自分に納得する結果を求めるという点については同じなのかなと思います。

これはバイクに限らず誰にでもある気持ちなんだと思います。バイク乗りの場合、これが最高速度であったり、レースの結果であったりするのかもしれませんが、例えば何かの試験を受けようとする気持ち、コンクールに出ようとする気持ち、仕事の成果を出そうとする気持ちも根は同じなのかなって思います。

人間の欲求を心理学で分析するといくつかに分かれるって聞いたことがあります。その中に「認められたい欲求」っていうのがあったと思います。バイクの最高速度はその欲求のひとつかなって思いました。

でも、認められたい欲求が、学問に向くのか、宗教に向くのか、仕事に向くのか、それともバイクに向くのかが、人間的違いなんだと思います。


それにしても、いい年した男が一体何を考えているのやら。。。


|
|

« お買い物 | トップページ | Rice Field »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お買い物 | トップページ | Rice Field »