« 燕温泉 | トップページ | アップしました »

2008/10/29

宝物

子供の頃に大したものでもない何かを、宝物にしていたことってないですか?


12r

ちょっと重たくってメカっぽくって、机の片隅にしまっておけたようなもの、それは壊れたラジオの部品だったり。

とにかく、機械っぽいものってそれだけで何かの可能性を感じさせてくれました。

ちょっと大人になると、メカっぽいだけじゃなくってプラスほんとに使えるものが宝物になりました。例えばラジカセとか、自転車とか。

そんな流れで、今の僕の宝物は12Rです。(ここで家族ですなんてベタなことは書きません)

コンパクトに詰まったエンジンから発する180馬力に、質感、走行性能、実は僕が最新バイクに乗っていないために12Rが最高と思い込んでいるだけという話もありますが、それでもいいんです。ツーリングから帰ってくるとしばらく、12Rの余韻に浸れます。

いいバイクだ。

盛りあがるトルク感、狙ったラインにをトレースする安定感。お前を買えてほんとうに良かった。

でもこれまで手に入れた宝物は時間とともに色褪せてきました。傷がついたり、性能が落ちたり、12Rにもそう思う日がくるかもしれない。

でもいつまでも色褪せないでほしい。自分の中だけでよいから輝き続けてほしい12R


ほんと自己満足でスイマセン。

|
|

« 燕温泉 | トップページ | アップしました »

コメント

KAZU坊さん>
どもです!やっぱりそうですか?
これが僕の12Rへの素直な気持ちなんですね。
みんなもそうだと思いましたよ。

投稿: 一休 | 2008/11/08 07:16

いや~その感覚、分かります!
男にしか分からない感覚ですかね(^^)

ドップリ共感しちゃいました( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: KAZU坊 | 2008/11/07 12:38

rockさん>
rockさんのその気持ち、僕は最初にカタナを買ったときに感じました。バイク屋から家まで乗って帰れるのかなぁって。
12Rは乗れば乗るほど味が出てくるって感じですかね。

投稿: 一休 | 2008/10/30 23:20

シルキーなトルク感が大好きでした!
自分にとってはどこか遠くにビューンと走りに行きたくなるバイクでした。
購入後初めて乗った日、「あ~ 俺スゲーの買ちゃたけど大丈夫か? 返すなら今のうちだぞ・・・」って真剣に悩んだ事を思い出します。

投稿: rock | 2008/10/29 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燕温泉 | トップページ | アップしました »