« マックのおばちゃん | トップページ | オープンカフェ »

2008/10/13

バイクを降りる時

少し偉そうないいかたになりますが、バイクって趣味のひとつというよりも、生き方そのものっていう人が多いように思います。

いやなんで、そんなこと言うかっていうと、身近に人でバイクを降りた人がいるんです。それはその人の都合なんで、しょうがないことなんですけど。

それを知った自分の気持ちを見つめると、すごっく残念な気持ちだったんですよね。

その人とはこれからも普通に会えるし、これからも仲間なのに、なんでこんなに残念に思うんだろうって考えると、結局、その人がバイクを降りたというだけではなくって、「バイクっていうものに乗る生き方」をやめたのが残念に思えるんだと感じたわけです。

なんか同志が減ったような、裏切られたような気持ちなんですね。

たかがバイクなんですけどね。

でも、これがたとえばゴルフとか、釣りとかいう趣味だったらそこまでは思わないように思うんです。それは僕の場合だからかもしれないですけどね。

少し、普通とは違う生き方、少しリスキーな生き方、多少反逆の気持ちがある生き方、

僕の中ではバイクに乗る生き方ってそんなイメージかもしれません。実際はそんなかっこいいものではなくって、かなり自己陶酔的なところがあると思いますけどね。

いや、そうだ!

バイクに乗る生き方って、自己陶酔な生き方なのかもしれませんね。自己満足の連続ですもんねバイク乗りって。

とすると、バイクを降りるってことは現実に目覚めるってことなんでしょうか。。。。


結婚したり、子供ができたりする時にバイクを降りる人が多いってのもそれで説明つきそうです。

もしそうならば、自分自身はかなり現実に引っ張られていますけど、まだまだ目覚めずにバイクに乗り続けていたいです。

いつかは激しく目覚まし時計がなって、目覚めなければならない瞬間がくるかもしれませんが、今のところは自己陶酔!自己満足!それでいいような気がします。

|
|

« マックのおばちゃん | トップページ | オープンカフェ »

コメント

kawaさん>
初めまして。コメントありがとうございます。
バイクの種類は関係無しで、自分自身が乗り続けられればいいかなと思います。

他人は他人ですもんね。

投稿: 一休 | 2008/11/14 22:49

バイクを降りる時でたまたま、HITしたので。

今日、大型バイクを売りました。

オヤジライダーと言われてもいい年ですが。
十数年前に作ったクラブ(中型レプリカ全盛期)で、昔は20台位、一人減り、二人減り…。
現在でバイク乗りは4,5人位。

さびしいですが、そんなもんだと思います。

250のOFF車は持っているので、私は降りるつもりはありませんが。

投稿: kawa | 2008/11/14 04:19

rockさん>

そうですね。やり続けることって簡単なようで難しいんですよね。僕もいつまで続くことか。。まぁ頑張ります。

投稿: 一休 | 2008/10/13 23:09

まいど!
金の掛かる遊びですからね・・・
なんでもそうですが一人でやり抜くこと、やり続けることは非常に難しいですよね。

投稿: rock | 2008/10/13 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マックのおばちゃん | トップページ | オープンカフェ »