« 兄弟愛 | トップページ | イルミネーションの時期 »

2010/11/16

訃報

知人がバイクで亡くなりました。

もう何年もあっていない方でしたが、遺品の携帯電話に僕の番号が残っていたとのことで、お兄様から連絡を頂きました。

僕よりやや年下の彼には、うちと同い年くらいの子供がいて、奥様、子供、その状況を思うと、いたたまれなくなりました。

バイクに乗ることがほんとに怖く感じられて、こんなふうにして人はバイクから降りるのだろうかと、すごく実感をもって感じられてきました。


とにかくそれが一番素直な気持ちでした。


痛かっただろうな。安らかに眠って下さい。

|
|

« 兄弟愛 | トップページ | イルミネーションの時期 »

コメント

toshiさん>お久しぶりです。

奥様を直接は存じなかったのですが、葬儀の際に間接的に聞いた話では、彼は昨年も事故っていて、家族は強く反対していたそうです。
toshiさんは見事復活されましたね。
ありきたりですけど、お互い事故には気をつけて乗り続けられますように!

投稿: 一休 | 2010/11/22 22:54

お久しぶりです。
ご友人のご冥福お祈りします。

彼やそのご家族は自分へ舞い降りた状況を理解するのと、悲しみでいっぱいなのかな?

僕も大きな事故&怪我の経験から、事故の直後の記憶はなく救急車の中で、救急隊員の方が連絡を取ってくれた神さんへのtelでした。そのときは

”大丈夫だから。。。”

の一言しかいえず。また意識うしないました。
このまま”逝っていたら・・・”
無念で仕方ありません・・・。

だからバイクに乗られる方は、やはり家族の方と人一倍話し合い、理解しあう事が必要なのかなって思います。

投稿: toshi | 2010/11/21 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄弟愛 | トップページ | イルミネーションの時期 »