« がんばれニッポン | トップページ | いったいこの空はなんだ! »

2011/03/14

サーポート

この休みは休日出勤で、仙台にある出先とやり取りをしていました。

電話でやり取りをしていると、向こうのメンバーは明るくて、建物は被災したものの、メンバーにけが人が出ていないこともあり、電話している担当の後ろから現地のボスが

「とにか食いもんもってこいやあ!」と脳天気に思える関西弁が響いていて、少し安心しました。


今日、僕は現地のボスの言葉を確実に実現できるように、総務に直接かけあって、送る物資を指差し確認していました。

そんなときに僕の向いに座っている先輩がぼそっといいました。「現地のボスって関西弁なんだけど、三陸出身なんだよね。ご両親の安否がわからないなかがんばっているんだよ。」

出先のメンバーを鼓舞するためにボスは気を奮い立たせて明るくふるまっているんだとわかったら、自分の浅はかさがいやになってきました。

とにかく自分に今できることをしっかりやらないと。再確認しました。

|
|

« がんばれニッポン | トップページ | いったいこの空はなんだ! »

コメント

番頭さん>
ひとます、ご無事でよかったです。
出先からの情報では、中心部は建物崩壊はほとんとないが、海岸近くでは津波の爪痕がひどく、テレビで映せない惨状があると聞きました。
 僕も今できることをがんばりますので、番頭さんもがんばってください。
 

投稿: 一休 | 2011/03/19 11:16

おばんです。
とりあえず自宅までもどれました。

メディアを通してみるよりカナリ厳しいですが頑張ります!

投稿: 放浪番頭@home | 2011/03/19 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばれニッポン | トップページ | いったいこの空はなんだ! »