« お別れ会 | トップページ | 風邪ひいた。 »

2011/11/04

1987年

リンドバーグという車、バイク専門書店に久しぶりに行ってみました。

そこでたまたまこの本を見つけました。別冊モーターサイクル誌 1987年7月号
Dsc_0086_2


僕の大型バイク歴始まりのころの雑誌です。カタナ1100を注文して、6畳一間の汚い部屋で、毎日この雑誌のこのページを見ながら、待ち焦がれていました。当時の僕には、札幌という未知の土地で、それが全てでした。

全ては、ここから始まったんだなぁって、この号の特集が「世界最速バイク列伝」というのもはまってました。
初めての大型バイクは、それまでの僕のバイクに対する概念、人生観をすべて塗り替えてくれました。

1987年は忘れない夏となりました。

バイクは、お金も力もない僕に自信を与えてくれて、どこにでも連れてってくれました。もう25年も経ち、あの頃に比べると、頭も薄くなったし、考え方もずいぶんと大人になってしましたが、あのときの感動、トキメキは、まだまだ僕の中に残っているように思いました。

そんな感覚をこの雑誌は思い出させてくれました。


|
|

« お別れ会 | トップページ | 風邪ひいた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お別れ会 | トップページ | 風邪ひいた。 »