« くも | トップページ | 秋祭り »

2012/09/11

伝説の男 A

もう20年以上も前からの話。

当時AはFZR250に乗っていました。

彼はそのFZRで203キロ出したと周りに自慢していました。
180しか刻まれていないメーターで203キロってなんだと思いますが、たぶんAはほんとに203キロ出したんだと思います。彼の眼は自信にあふれていたから。

また、あるとき、AはDT200に乗っていました。

当時はまだそれほどメジャーではなかった北海道ツーリングスポット裏摩周で、林道を使って湖畔におりたそうです。
摩周湖に行ったことがある人ならわかると思いますが、あの湖畔にバイクで降りれるコースがあると想像つきますか?たぶん相当困難な道だったと思います。Aはそんなことを自慢気に話していました。

また、あるときはAはハヤブサに乗っていました。

北海道ツーリングに向かう東北道で、当時はまだメジャーじゃなかったGPSを装着して、平均速度は295キロだったそうです。

そんな伝説をひとつひとつ自慢気に話すのがAでした。

そんなAも年とともに、角が削れてきて、最近はいい感じのおやじになってきてたんですけどね。

もう彼の自慢話は聞けなくなりました。バイクで死ななかったのが、彼の最後の自慢かなと思います。

享年44歳。 ご冥福を祈ります。

20030524_012


|
|

« くも | トップページ | 秋祭り »

コメント

番頭さん>
そうですね。20年前の伝説については、知っているのはもはや僕ぐらいかもしれません。
僕の中ではずっと生きています。

投稿: 一休 | 2012/09/17 20:18

おばんです。

伝説が語られている間はみんなの中で生きているんですよ。伝説が増えなくなるのは寂しいですが。。。
ご冥福を祈ります。

投稿: 放浪番頭@別宅 | 2012/09/15 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くも | トップページ | 秋祭り »