« 生き残り準備 | トップページ | H2 »

2014/10/13

GSX1000S

夕方にちょっろっと近所のナップスに出かけました。そこで珍しいバイクを見ました。

GSX1000S!
Img_2


(写真はネットから)

正確には1000と思われるカタナを見かけたというところでしょうか。
なぜ思ったかというと、
①キャブレターがVMタイプだったんですね。後付のヨシムラミクニでもなく、純正っぽいVMでした。通常はCVなんですけどね。
②サスが古いカタナにあった、手動アジャスタバー付で黒ではないクロームタイプのスプリングだった。
③ホイールがキャストではなく。スポークだった。
④スクリーンに載せてあったメットがウェスクーリーレプリカ(30年くらい前のメット)
だったということです。

かなりマニアックな視点ですいません。

さらにマニアックにかたると、マフラーがノーマルだったんですが、口径が1100に比べると小さ目でした。750と思えるくらいの口径です。

ま、、能書きがこのくらいにして、いったいどんな人が乗っているのかというのが非常に気になりました。
きっと僕と同じ世代のオヤジだろうなぁっとは思うんですけど、太って禿げたエンスーおやじなのか(自分に近い(笑))それとも、ブラックレザースーツが似合うダンディなおやじなのか、、、、

こんなかっこいいバイク。是非とも後者であってほしいと願いました。

答えは!

確認せずに帰りました。

この夢のバイク。夢のままであってほしいと思う気持ちからでしょうかね。僕の想像の中のままにしておきました。

|
|

« 生き残り準備 | トップページ | H2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生き残り準備 | トップページ | H2 »