« 洗車 | トップページ | 落ち葉拾い »

2017/11/11

ZCOO セラミックシンタードパッド

前にブレーキパッドのことを書きました。 ジクーかメタリカかってとこだったのですが、ジクーにして、しばらくはしったので少し記録に残しておきます。

最初のジクーとの出会いは、モテギを走っていたころ。もう10年以上前。ストップ&ゴーのモテギでは、ブレーキへの負担が大きいんですよね。

で、パッドだのキャリパーだのいろんな情報を物色して悩んでいました。安くて効果的な選択はなんだろうかって。
そんな中でジクーのパッドを選んだんです。ジクーにもいくつか選択肢があって、僕が選んだのはやっぱり一番安いやつ(笑)。それがセラミックシンタードだったんですね。

自分のレベルではそれで充分でした。モテギのバックストレートで不安なくスピードを落とすことができました。

ところが、これが雨の日はダメだったんですね(笑)。効きはじめが遅れるんですね。

握り始めて、パッドがローターに当たって、一周して水が切れてからやっと効き始める感じ。

ずーっとそんな印象だったんですけど、今回のツーリングで、帰り道の雨の高速道路では、その症状がなかったんです。
昨年ローターを新品にしたからでしょうか?

というわけで、これまで、ジクーのことを雨の日は効かない!って言いふらしてたんで、少しは罪滅ぼししなきゃってわけで、ここに書いておきます。

ジクーは雨の日でも効きます! (ローターが新品なら?)

ちなみにキャリパーはニッシンの6ポッドがカワサキの純正(ZX7RRあたりの純正部品としてトキコよりも安い!)として買えて、これが一番よさそうでした。自分で試してないので、あくまでネット情報レベルです。




|

« 洗車 | トップページ | 落ち葉拾い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗車 | トップページ | 落ち葉拾い »