« 都心夕景 | トップページ | 受け継ぐ »

2019/06/09

梅雨の合間

Image1_11

オイル交換をして約2か月。梅雨の合間に、ちょろっと乗ってきました。ほんとちょろっとのいつもの第三京浜往復(笑)

サービスエリアで、写真のとおりのカタナとCBに遭遇。カタナは多分、1987年モデル。CBはサイドカバーに750でも900でも1100でもない半端な数字が書いてありました。自作ですかね。

カタナと12Rが並ぶと、やっぱりカタナの大きさ・質感に圧倒されますね。タンクは長いし、エンジンはでかい。今のバイクと比べると走りの絶対値は低いんでしょうけど、待つ喜びと操る喜びは大きいんでしょうね。自分もかつてカタナを乗っていた時期があるので、わかる気がします。

街中で、今回みたいに人のバイクをみて、「いいなぁ」って思うとき。そのバイクはオーナーの思い入れが強いバイクなんですよね。多分。オーナーの思い入れが、改造や整備に見て取れて、美しく見えるんでしょうね。カタナ、CBに限らず、12Rや最近のバイクでも「いいなぁ」って思うときありますもんね。

うちの12R。最近思い入れが少ないかな。。。

|

« 都心夕景 | トップページ | 受け継ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都心夕景 | トップページ | 受け継ぐ »