« 待受画面 | トップページ | ノコギリクワガタ♀ »

2020/06/28

ランボルギーニ ミウラ

家の押し入れを整理していたら、むか~しの写真を発見しました。

Jota2

スーパーカーブームのころの写真です。写真の右下には77と書かれているので、多分43年前の写真なんでしょうね。当時の一休少年は、父親からもらった古いカメラで、スーパーカーの写真を撮りまくっていました。

特にランボルギーニミウラは大好きでした。多くの友達の一押しは当然、カウンタックとフェラーリ365、512BBだったんでしょうけど、僕はミウラが気になっていました。しばらくすると、イオタってのがあるよってわかって、それが幻の車でほとんどはイオタレプリカだとかいう情報がわかって、ワクワクしたもんでした。

そんな折に、少し離れた自動車工場でミウラをイオタに改造しているって噂がはいってきて、さっそく自転車を漕いで見に行ったんです。その時の写真が上の写真です。細かくいうと、改造している間(数週間?)何度もその工場に通って、何枚かの写真を撮ったんです。右上の写真はミウラを改造している途中の写真で、黒い車の写真は、完成したイオタレプリカです。

今にして思うと、当時の日本で、ミウラをイオタに改造できる工場って、すごい技術力だったんでしょうね。今もその工場は健在です。

最近は街中でミウラを見ることは全くというほどなくなりましたが、ミウラとかのクラッシックパーツのサポートをランボルギーニが始めたってネットニュースを読んだこともあるんで、また元気に走るミウラを見たいもんです。

新車でランボルギーニミウラが買える!

 

 

 

|

« 待受画面 | トップページ | ノコギリクワガタ♀ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待受画面 | トップページ | ノコギリクワガタ♀ »