« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020/09/13

充電させてもらえませんか?

充電させてもらえませんか?

ご存じの出川哲郎さんのバイク旅番組。

数年前から見ていますが、ツーリング心が刺激されますね。

リッターバイクがどうだ、スピードが何キロでるとか、長くのっていると、バイクの魅力がなんだかんだって能書きだけ多くなるけど、そもそものバイクの魅力ってこうだったよなって思い出させてくれる番組。

一番最初は動けばそれだけでよかったんだよね。原付免許をとったばかりのころ、最初にパッソーラを乗った時の気持ちを思い出させてくれる番組ですね。

また、北海道とかかつて自分が走ったルートとか思い出深いもののあったり、自然の中のバイク乗りの気持ちを映像で感じさせてくれます。地元の人との触れ合いも、番組を構成する大きな要素ですね。

かつて、自分のツーリングは国道を外した旧道をとおって、地元の商店で休憩することが多かったので、かなりダブって懐かしい気持ちになります。

行く場所のネタが国内は徐々に減ってくるかもしれないけど、これからも楽しいツーリングを見せてほしいです。

| | コメント (0)

ゴルフヴァリアント修理(カップホルダーのシャッター)

ゴルフヴァリアント。徐々に細かいところが壊れてきています。

今回、運転席と助手席の間(センターコンソール?)にあるカップホルダーのシャッターが全開できなくなるという状況になりました。

全閉はできるのですが、開けようとすると写真のところで止まってしまうのです。

ネットで調べると、福岡の方のショップで修理事例が載っていました。このシャッターの裏側にレールを誘導するガイドが接着剤で貼られているのですが、それが取れてしまい、レールを誘導できずにシャッターが引っかかるという事例のようでした。

うちのはそんなんじゃなくって何か挟み込んだんだろうなくらいで、自分で対応しようと思ったのですが、このカバーを取り外すのが結構大変そうです。

YouTubeで取り外して動画を探してみると、実に簡単そうにやっておりました。で、一度挑戦してみたものの、まず工具がありませんでした。

ドライバーが通常のプラスではなくって、6角形の星形のものなんです(6角レンチではない)。それを買いにアストロプロダクツに行って、再度挑戦するも、今度は内張はがしなる工具が必要そう。。。。

で、なんか傷をつけちゃいそうだし、ショップにお願いすることにしました。(根性なしです)

電話で問い合わせてみると、大体このセンターコンソール外しは1時間仕事で、工賃は1万円かかるとのこと。で、もしセンターコンソールを交換となると4万5千円部品代がかかるとのことでした。ディーラーに問い合わせると7-8万かかるのでは?との回答でした。

ということで、今回はディーマークスさんというゴルフを多数取り扱っているショップに行ってきました。

Image0_20200913160101Image1_20200913160101Image2_20200913160101

お願いして大体40分。外したセンターコンソールを見せてもらいました。やはりシャッター裏側のガイドが外れているための不具合でした。
外れたガイドも下に落下して紛失したのもあるので、復旧は無理。自分はシャッター全開で閉まらないように加工してもらいました。
で、工賃はほぼ1万円でした。
作業の間、お店の中の雑誌を読んだりと過ごしましたが、だいぶゴルフのレースで活躍されているようで、写真のとおりトロフィーがたくさん飾ってありました。
オイル交換とか、ちょっとした作業をお願いしたくなるような、お店の人のゴルフ愛が感じられるショップでした。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »