« まったりバイク屋さん(カウルネジ穴交換) | トップページ | 初詣 »

2021/01/17

ゴールドウィン シートバッグ

Image0_20210117073701

昨年秋のツーリング以来、放置していたシートバッグの手入れを開始しました。このシートバッグ、もう10年以上使っているのですが、レインカバーが破けて使えなくなっていました。メーカーのホームページから製品番号を確認すると、やはりもう売っていないんですね。

問い合わせフォームに製品番号を書いて問い合わせると、代替品の番号を教えていただきました。それをネットで注文して届いたのが以下の黄色のカバーです。もとのカバーは黒かったので、視認性を踏まえると黄色でよかったかなと思います。価格も1000円ちょっとで送料と併せて2000円以下でした。

Image2_20210117073701

ブランドのゴールドウィンですが、僕の感覚からすると、スキーウェアのブランドというイメージはあるのですけど、バイクのマテリアルを販売しているイメージはないんですよね。でもホームページを見ると、バイク関連のウエアからバッグの商品を幅広く展開しているみたいですね。僕のシートバッグも10年選手だから、すっかりバイク関連マテリアルも定着したんでしょうね。

今回みたいに、使い込んだ製品の補修とか修理を対応してもらえるブランドって重要だなと感じました。ちょっとの故障で全部を買い替えていたら大変ですもんね。

とはいえ12Rに目を向けると、友人の話では既に欠品パーツもだいぶでているようです。ヤフオクで延命パーツをあさり始めましょうかね。

さて、僕が使っているシートバッグですけど、10年以上前に選定したときの基準は、「リアシートに乗せられるコンパクト性」でした。スポーツ系のバイクで大きなバッグを乗せるのがかっこ悪いという思いがあったんですね。僕の場合、泊りのツーリングでも1泊ですからね。

今は、レーサーにでも乗せられる大容量のバックとか出ているようですね。時代は流れていますね。


 

 


 

|

« まったりバイク屋さん(カウルネジ穴交換) | トップページ | 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まったりバイク屋さん(カウルネジ穴交換) | トップページ | 初詣 »