« C.R.S | トップページ | ゴルフヴァリアント リコール4(修正)5回目 »

2021/03/11

ビルマの思い出

Stsw0420100708burma_map540

ミャンマー(旧ビルマ)が大変なことになっている。

僕が小学校のころ、学校にはビルマ人の子がいました。詳しくは知りませんが、多分お父さんがビルマの大使館の人とかで、たまたま学区に大使館の宿舎か何かがあったんだと思います。当時、外国人とアメリカ人が同義語だと思っていた僕からすると、アメリカ人以外の外国人はとても新鮮な存在でした。

彼らは三人兄弟で、一番上は僕の一つ上の男子、二番目が僕の一つ下の男子、三番目はもっと下の女子だったと思います。一番上の子は、学年が違うこともあり、挨拶をする程度で仲が良いというほどでもありませんでした。なぜか、彼は周りから嘘つき呼ばわりされていて、いじめの対象になっていました。

ある時、二番目の子と遊ぶことがあって、僕は彼とクワガタ取りに行きました。そこで僕は、行けば絶対にノコギリクワガタが取れる「秘密の場所」に彼を連れて行ったのです。思った通りクワガタは取れました。そこで彼に「この場所は絶対に秘密!」と約束してもらいました。

ところが、その日の夕方には、その「秘密の場所」は他の子たちに広く知れ渡ることとなったのです(笑)やっぱり嘘つきの兄弟なんだなぁと子供ながらに感じました。

その後、何年かしてからビルマが軍事政権に関係しているとか、ビルマのことが少しずつ分かってきました。もしかすると彼らは特権階級の子供だったのかなぁなんて思います。

軍事政権が崩壊して、民主政治になり、また今回軍事政権になりつつあるミャンマー。あの時の彼らはどうしているだろうか、当時は軍事政権の人だったかもしれないですが、今のミャンマーで国民の役にたっている人になっていてくれることを祈っています。



|

« C.R.S | トップページ | ゴルフヴァリアント リコール4(修正)5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C.R.S | トップページ | ゴルフヴァリアント リコール4(修正)5回目 »