« 劣化 | トップページ | プチ部品交換(ステップラバー) »

2021/10/18

能登半島ツーリング

今年も恒例のツーリング行ってきました。目的地は能登半島能登島

緊急事態宣言も明けたので、今年はワクチン接種2回完了を参加条件として開催しました。毎年、雨に降られるツーリングですが、今年はなんと初日は晴れで始まりました。

早朝出発して、中央道松本で降りて、高山、白川郷経由で北上します。高山から高速を使って一機に能登半島っていう選択もあったのですけど、あえて下道で能登を目指しました。

 

Image5_20211018095901

白川郷の小さい合掌造りの前で

R158から下小鳥湖を通って、R360で天生峠へ。この道は天候が悪い時は通りたくないですね。細くてかなりくねった道でした。そこから白川郷に抜けました。ほとんど写真なしです(笑)

でも、みんないい感じのワインディングでした。コースの途中の道の駅には、同じ日に開催しているSSTRに参加しているライダーがたくさん。皆さん石川県の千里浜での夕日を目指しています。

というわけで、私も千里浜を目指しました。ここは海岸線を車で走れる日本で唯一のところらしいです。で早速自分も海岸線を走ってみました。12Rなんであっという間に100キロくらい出せるわけですけど、キケンです。水を吸って固まっているとは言え、あくまで自然の砂浜。

ハンドルた取られる危険を感じながら30キロくらいでトロトロ走りました。

Image6_20211018095901

千里浜なぎさドライブウェイ

この後、半島を先端を目指しましたが、ここまで天気はうす曇りでしたけど、この後1時間で雨が降り始めるとのことで、輪島の手前で目的地の能登島を目指しました。

Image7_20211018095901

宿に到着したのが、3時半くらいでしたでしょうか。着いたと同時くらいで、雨が降り始めました。僕以外のメンバーは全員雨にやられていました。普段の行いでしょうか?(爆)

暗くなってから、ずぶ濡れになって皆さん集合です。で、夜の部。。。。

天気予報では翌朝まで雨で朝からは曇りの予報です。今回はなんかついています。だれか強力なハレ男が居そうです(僕以外)

Image9

R160沿いで

で翌朝は雨から曇りへ。少し小雨が降る中、海沿いのR160を南下しました。

そこからR156をひたすら南下。高岡、砺波の市街地の間は曇りでしたが、山間部に入るなり大雨。前線に追いついたしまったようでした。

Image8

でも、雨の中、新たに購入していたレインスーツが活躍。備えあれば憂いなしです。すぐに前線を追い越したようで、天気も曇りへ。

でも帰り道で雨あとのR360を通る気がしなくて、五箇山から高速のって帰りました。ほとんどトンネルで、天気も気になりません。

そのまま松本抜けて、高速乗りました。

 

緊急事態宣言明けもあり、帰りの高速は談合坂前から渋滞。消耗しました。

このツーリング、参加者それぞれいろんな楽しみがあると思うんですけど、僕の場合は上を読んでのとおり、ただただ、走ることを楽しんでいます。ほぼ観光していません。(笑) おいしいものも食べていません。目的地の旅館の夕食を楽しみに、昼飯も食べないで、人のいない道を走るのが楽しみなんです。二日走って、最後のあたりにやっと昔の感覚が戻ってきます。でも、そこからまたの乗らなくなって、翌年の会へ。

最近は、ロングツーリングはほぼこれだけ。でも、モチベーションが湧くんですよね。いつまで続けられるかわかりませんけど、楽しめるうちは楽しみたいですね。(^_-)-☆

465mi

 

|

« 劣化 | トップページ | プチ部品交換(ステップラバー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劣化 | トップページ | プチ部品交換(ステップラバー) »