« オイル交換メモ | トップページ | 地図の無いツーリング(長野県平谷村) »

2024/05/05

GSX1100SBE

Image3_20240505160301

懐かしいバイクを見かけました。
 

    GSX1100S
 
 

いわゆる1100カタナですけど、このバイクは1986年に横浜のバイク輸入業者の成和モータースから売りに出された500台限定(あとから調べると240台)のカラーリングの
   

GSX1100SBE    というモデル。 

   

場所はなんとキリンがポルシェとのバトルの末に吹っ飛んだ東名高速由比!のパーキングエリア。

特徴は赤のフロントフェンダー、赤シート、赤抜き文字でSUZUKIと書かれたタンクに赤フレームです。(他にもあるかも)

 

 実は自分が最初に買った大型バイクなんです。懐かしくて、オーナーに思わず話しかけてしまいました。オーナーは30〜40くらいの現役のカタナを知らない世代の若者でした。成和モータースとかワードを出しても、「それ何?」ってな感じで、単純にカタナを買ったらたまたまこれでしたってな感じでした。

 自分の乗ってた奴かなって思って、特徴を確認しまくっちゃいました。オーリンズのサスやフロントブレーキのリザーバータンクは、自分がやってた改造と共通なんですけど、綺麗すぎ! タンクはアルミで作り直しているとの事でした。
  
 でも勝手に自分が乗ってたカタナが会いにきてくれたんだなって思い込む事にしました。 実は25年ほど前にカタナを売った時も、売却後、1-2年した時に、偶然に出会ったんです。今回もその再来かなって。

 

なんか昔の彼女にあった感じですね。綺麗なっていて、幸せそうで良かったなと思えた瞬間でした。

Image2_20240505160301  

写真は1988年の一休

|

« オイル交換メモ | トップページ | 地図の無いツーリング(長野県平谷村) »

コメント

投稿: 一休 | 2024/05/13 05:49

そりゃ、声かけちゃいますね。
過去にはほんとに自分の元愛車に会ったなんて、それこそ凄い偶然ですね。

投稿: 赤影 | 2024/05/10 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オイル交換メモ | トップページ | 地図の無いツーリング(長野県平谷村) »