2021/10/11

劣化

Image0_20211011043901


前回のツーリングで久しぶりにツナギを来たら、腕の辺りがゴワゴワしてました。原因はパッドが加水分解で割れたのが、袖の辺りまで落ちてきていたというもの。

このツナギは買ってから大体15年くらい経ってます。そんなもんでしょうかね。バイクもマテリアルも、キチンと手入れをしていれば、長持ちするのでしょうけど、カタチあるものは、新品で買った時から、時と共に劣化していくんですよね。

この劣化を緩めるのが、手入れだったり、リノベーションなのかなと思います。

新しいものを取り入れて、改良していくこと。

現状を絶えず改善していく姿勢。何事にも重要だなと思います。

12Rも21年目。思い切ったリノベーションが必要かもしれません。。




| | コメント (0)

2021/09/26

BOOKOFF

Image0_20210926170401

最近柄にも無く、読書をしています。
会社の後輩が週に1冊読んでいると言う話を聞いて、おじさんも頑張って読まなきゃと、このひと月ぐらい頑張ってます。
 で、そのペースで本屋で買うと結構な出費になるので、図書館やBOOKOFFを利用しています。BOOKOFFで〇〇新書を漁ると、大体定価の半分か2/3くらいなんですが、古いやつとか、人気のないやつ、傷んでいるやつは100円とかで売っているんです。

 

この100円シリーズが結構面白い!

 

前の人が読み込んだ痕跡が残っているんですね。それは蛍光ペンだったり、赤線だったり、書き込みだったり。前の人が真剣に読んで、重要な部分に印をつけてくれているんで、逆に読みやすくなっているんです。
その書き込みから、前の人も自分と同じ疑問を持ったんだなとか、同じ悩みなんだとか、色々と、推測できて内容がより身に入ってきます。

 

いつまで続くのかわからないですけど、疑問や悩みを知らない誰かと共有しながら、もっともっと知識が増えたらいいなと思います。

 

 

| | コメント (0)

2021/09/25

H2の新車

Image0_20210925104601

近所の旧車屋さんで見つけました。なんとH2の再生新車!
638万だそうです。少し前にカタナの新車500万ってのを記事にしましたけど、この再生新車ってのも魅力的ですね。
H2って言うとリアルタイムで経験しているのは60才以上くらいでしょうか?
お金のあるエンスーオヤジなら買っちゃいますよね。
年取ると、自分の若い頃のものが良く思えて来ますよね〜。
バイクの魅力がただ単に工業製品としての完成度だけではないことは十分に理解しているつもりですけど、昔を追うのでは無くて、新たな領域に挑戦するマインドを待ち続けたいなぁなんて感じちゃいました。

| | コメント (0)

2021/09/04

ロレックス修理完了!

Image1_20210904113901Image2_20210904113901

修理前→修理後

ボロレックスがロレックスになって帰ってきました!

 

 交換部品は針、リューズ、文字盤、風防、ベゼル、ベルト、って、殆ど外側全部です。本体部分も研磨してもらってピカピカです。

 色々なところから見積もり取りましたが、結果的には1番高かったロレックス正規代理店にお願いしました。でも、無料でベゼル、風防、本体研磨が入って2年間の保証も付いたので、割高感はさほど感じていません。

 日差10秒の時計で、クォーツに比べれば全く精度ないですが、亡くなった叔父の形見として大切にしたいと思います。

 

 

| | コメント (2)

2021/07/24

東京オリンピック開催

Image0_20210724100101

ブルーインパルスを原宿付近でみました。
かなりの人出でした。
オリンピック開催については色々議論されているけど、自分は無観客開催、かつ、要人の極力の不参加でやればいいのにと思ってます。
出場選手の立場にしてみれば、人生賭けてるわけで、その場は確保すべきじゃないかなと思います。逆に、反対唱えている一般人の多くも、自身の生活は、恐らくマスクをした普通の生活してるだろうし。その人が選手の舞台に反対するのはおかしいかなぁと感じています。
開催はしました。後は無事に終わってほしい。

| | コメント (0)

2021/07/17

夏到来

Image0_20210717142601Image1_20210717142601

梅雨が明けて、夏到来です。
ジョギングでムシスポットをまわってます。今年はカブトムシやクワガタ見れるかな?
ミヤマクワガタに久々に会ってみたいです。

| | コメント (0)

2021/06/29

ロレックス修理 正規代理店見積もり(最終回)

Image0_20210629212901

 

遂に出ました、正規代理店の見積もり!
なんと税抜き26万円! 
でも、ブレスレットを抜けば16万円(^^)

よく読むと、防水は検査するまで分からなくて、問題有れば、更に15万円ほどかかるという、トラップのような見積もりでした。
問い合わせると、防水検査✖️の場合でも、非防水として、2年保証は付くとのことでした。

防水不可でも2年保証がつくというところが、なんか高級時計メーカーらしくないなぁという感じがしますね。

ブレスレットを除けば、本体を渡して検証した見積もり(16万円)が、ある日突然2倍(+15万円)になるなんて、見積もりがあって無いようなものですものね。

でも、正規代理店から見積もりを頂けたということで、本物ということがわかりました。

 

時計をくださった叔父さん! ありがとうございます! 良かった!

本来ならすぐに直すべきですが、他の出費もかさむ中、じっくりと修理するか考えます。

 

メモ ロレックス オイスターパペチュアル デイト 

 

 

| | コメント (0)

2021/06/11

ロレックス修理 その5 正規代理店へ

Image0_20210611200803

 

職場近くのOデパートにロレックスの代理店が入っているので、行ってみることにしました。
 勇気をもってはいると、落ち着いた感じの女性が出てきて、対応していただきました。ネット見積に書いたことを口頭で説明して、今もらっている見積が10万くらいです、と伝えると、なんか鼻で笑った感じで、明らかにそれ以上かかりますよ、ってな対応でした。

 ネット見積より安くするため来ているわけではなくて、正規店で直したらいくらになるのか知りたいというだけなんだけど、、と返したいのを我慢して、しばしおはなしを聞きました。

 すると、隣のKデパートに行くと、白衣を着た時計技師がいて、キチンと見てくれるので、そちらに行った方が良いと促されて、Kに行くことにしました。(あしもとみられた感じ)

 Kデパートに着くと、確かに白衣を着たお兄さんが出てきて、かなり詳しく見てくれました。

OH で約90000
文字盤と針がダメで、それを入れ換えて、
140000くらいとのこと、
ガラスが入って無いと指摘すると、風防交換はOHの基本料金に含まれるとの事でした。また、ベルトはこのタイプはもう無くて、新しいタイプに変えると、ベルトだけで110000かかるとのことでした。見積を見て、交換するところを選べるか聞いてみたら、修理すると2年保証がつくので、それができないとのこと。また、そのために、本物であっても、現在の部品の中に純正でない部品が使われていると、修理不能で返ってくるとの事でした。
 更に、正確な見積は工場でみないと分からない。それには2週間必要!

 かなり迷いましたが、一度正規の修理代見積を貰えるか確認した方が良いだろうと思い、お願いしました。
 さて、楽しみに待つとしよう!

 

| | コメント (0)

2021/06/06

ロレックス修理 その4

Image0_20210606185301
一度、見積を取ると慣れが出てきて、あちらこちらで、見積をお願いしはじめました。

ロレックスに詳しい友達からの紹介を受けた、業界では比較的有名らしい二つのショップに見積もりとって、更にもう一つネットで調べた店舗を出していない小さいところです。

すると、値段にだいぶ幅が出てきました。

安いところで、6万(但し、純正部品使用せず)で上は10万くらいでした。そして一つのショップから以下のメールをいただきました。

『大変申し訳ありませんが該当モデルに関しては製造年が古すぎるため当店では修理の受付を終了しております。 メーカーへ直接修理依頼していただくことをお勧めいたします。 せっかくご依頼いただきましたがお力になることができず申し訳ありません。 何卒ご容赦くださいませ。』 


 修理不能。 


 やはり、製造メーカーの本家にも、高いことを覚悟して、一応は見積を取ろうかなという気持ちが高まってきました。

| | コメント (0)

2021/06/05

ロレックス修理 その3

Image0_20210605114801


ネット見積を取ったショップが職場に近いこともあり、仕事帰りに行ってみることにしました。
雑居ビルの狭いエレベーターで上がったところにそのショップはありました。入口には『一級時計修理技能士の店』とあります。ぼったくりバーにでも入る気持ちで、勇気を出して入りました。

実物をみてもらって、改めて見積をもらうと、ネット見積と早くもズレが明らかに。

OH              28000
リューズ、チューブ交換 38000
風防   6000〜8000
パッキン 2000
ゼンマイ 6000
歯車2-3枚交換 10000位  計 90000位

となりました。 若干、見積と異なりますが、いい線でしょうか。実際の作業の中で、交換必要な箇所があれば、また値段は加算されると、それで10万位だろうとの事でした。
見積に入ってないベルトはこのタイプのものがもはやなくて、交換すると少し厚めになってしまうそうで、革タイプのベルトへ交換するのを勧められました。規格は19ミリとの事。また、裏蓋も開けてもらって中を見てもらいました。

・手巻きもできる自動巻との事。
・日付が合わせられないと思っていたら、このモデルはそういう仕様だということ。
・中身は比較的キレイ。
・シリアル番号が刻印されていて本物の可能性が高い。
・50年程前の製品
・不思議だったのが、精度は高くて日差1秒程度であるが、磁気を帯びているので、それを直さなければならない。治すと精度は下がるとのことでした。  

なんで精度の下がる修理をするのか、全く意味不明。

でも、知らない事がたくさんわかって、ここで決めちゃおうかなとも思いましたが、10万という費用と、技師の方が取扱いの最中に裏蓋を2回も落として、、どうかなと思いとどまりました。

もうちょっと他の見積も取って比べてみようと思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧