2021/10/18

能登半島ツーリング

今年も恒例のツーリング行ってきました。目的地は能登半島能登島

緊急事態宣言も明けたので、今年はワクチン接種2回完了を参加条件として開催しました。毎年、雨に降られるツーリングですが、今年はなんと初日は晴れで始まりました。

早朝出発して、中央道松本で降りて、高山、白川郷経由で北上します。高山から高速を使って一機に能登半島っていう選択もあったのですけど、あえて下道で能登を目指しました。

 

Image5_20211018095901

白川郷の小さい合掌造りの前で

R158から下小鳥湖を通って、R360で天生峠へ。この道は天候が悪い時は通りたくないですね。細くてかなりくねった道でした。そこから白川郷に抜けました。ほとんど写真なしです(笑)

でも、みんないい感じのワインディングでした。コースの途中の道の駅には、同じ日に開催しているSSTRに参加しているライダーがたくさん。皆さん石川県の千里浜での夕日を目指しています。

というわけで、私も千里浜を目指しました。ここは海岸線を車で走れる日本で唯一のところらしいです。で早速自分も海岸線を走ってみました。12Rなんであっという間に100キロくらい出せるわけですけど、キケンです。水を吸って固まっているとは言え、あくまで自然の砂浜。

ハンドルた取られる危険を感じながら30キロくらいでトロトロ走りました。

Image6_20211018095901

千里浜なぎさドライブウェイ

この後、半島を先端を目指しましたが、ここまで天気はうす曇りでしたけど、この後1時間で雨が降り始めるとのことで、輪島の手前で目的地の能登島を目指しました。

Image7_20211018095901

宿に到着したのが、3時半くらいでしたでしょうか。着いたと同時くらいで、雨が降り始めました。僕以外のメンバーは全員雨にやられていました。普段の行いでしょうか?(爆)

暗くなってから、ずぶ濡れになって皆さん集合です。で、夜の部。。。。

天気予報では翌朝まで雨で朝からは曇りの予報です。今回はなんかついています。だれか強力なハレ男が居そうです(僕以外)

Image9

R160沿いで

で翌朝は雨から曇りへ。少し小雨が降る中、海沿いのR160を南下しました。

そこからR156をひたすら南下。高岡、砺波の市街地の間は曇りでしたが、山間部に入るなり大雨。前線に追いついたしまったようでした。

Image8

でも、雨の中、新たに購入していたレインスーツが活躍。備えあれば憂いなしです。すぐに前線を追い越したようで、天気も曇りへ。

でも帰り道で雨あとのR360を通る気がしなくて、五箇山から高速のって帰りました。ほとんどトンネルで、天気も気になりません。

そのまま松本抜けて、高速乗りました。

 

緊急事態宣言明けもあり、帰りの高速は談合坂前から渋滞。消耗しました。

このツーリング、参加者それぞれいろんな楽しみがあると思うんですけど、僕の場合は上を読んでのとおり、ただただ、走ることを楽しんでいます。ほぼ観光していません。(笑) おいしいものも食べていません。目的地の旅館の夕食を楽しみに、昼飯も食べないで、人のいない道を走るのが楽しみなんです。二日走って、最後のあたりにやっと昔の感覚が戻ってきます。でも、そこからまたの乗らなくなって、翌年の会へ。

最近は、ロングツーリングはほぼこれだけ。でも、モチベーションが湧くんですよね。いつまで続けられるかわかりませんけど、楽しめるうちは楽しみたいですね。(^_-)-☆

 

| | コメント (0)

2021/10/09

プチツーリング

Image0_20211009060401

何年ぶりかの箱根ツーリング。 前日の夜に赤影氏からお誘いがあり、ふたつ返事で参加決定。

と言っても、現地の大観山集合。

自分は早朝に出て、椿ラインを抜けての大観山でした。

赤影さんとしばし駄弁ってからの箱根、芦ノ湖スカイライン。 昔はしょっちゅう走ってましたけど、久しぶりで道も忘れてます。 自分はツナギを着てたんですけど、今の時代、ツナギなんて着ているのは少数派なんですね。 最近のツーリング事情を感じる有意義なツーリングでした。

| | コメント (0)

2021/09/19

首都高お散歩

Image0_20210919163101Image1_20210919163101

天気が良く、猛暑も引いたので、バイクの乗り方を思い出そうと首都高をお散歩しました。

 

台風一過の青空で、郊外に出る下り線は渋滞していましたが、都心部は程よく流れていました。

 

走り終わってから、軽く洗車してチェーンに注油。毎年恒例の秋のツーリングに向けて、準備開始ですね。

 

 

| | コメント (0)

2021/08/22

東京オリンピック パラリンピック

Image0_20210822203901

オリンピックが終わって2週間経ちました。
なくならないうちに、記念撮影しておきます。

さてこれからパラリンピック。どんなドラマがあるのかしら。

| | コメント (0)

2021/05/15

夜の散歩

Image0_20210515233101

梅雨も近く、乗れる時に乗るということで、土曜の夜のお散歩。
気温はちょうど良く、車も少なく、気持ちよく流せました。

| | コメント (0)

2021/05/01

12R バックミラー 可動部プチ修理

Image1_20210501105401

12Rのミラーの可動部が調子がよくないので修理してみました。あまりに、プチ修理なので、ネットでの検索にもひっかからず、「おそらく」的な修理です。

まず、症状ですが、ミラーの可動部が緩くなってきて、高速走行などしているとミラーが勝手に動いてそっぽを向いてしまうという具合です。

最初は単純にミラーの締め付けねじが緩んでいるだけで、増し締めしていれば治っていたのですが、徐々に症状は悪化。ミラーを折りたたんだだけですぐに緩んでしまうという状況になってきました。

そこでミラーのねじを緩めて、ミラーを取り外してみるとミラーを外すのと併せて、4枚のワッシャーが散乱。この4枚のワッシャーがポイントのようです。

Image2_20210501105401

この4枚のワッシャーがどのように留まっていたのかは、実はわからないのですが、ワッシャーは厚いのが2枚(手前)、薄いのが2枚(奥)あります。僕自身の勝手な解釈では、おそらくミラーを挟んで上下に 薄ー厚ー本体ー厚ー薄 あるいは 厚ー薄ー本体ー薄ー厚 と本体を挟んで対称に入っていたのではないかと思っています。というのはこのワッシャーの薄ー厚の間で滑らせてミラーを動かしているのではと考えているからです。

なので、このワッシャーの薄ー厚の間の摩擦係数を下げてやればうまくいくのではないかと考えました。

それで、最初はこのワッシャーの薄ー厚の間に少しだけグリスを塗ってみました。この方法である程度はうまくいったのですけど、徐々にダメになってきました。

それで、ワッシャーそのものを交換してみようというように考えました。家に転がっているパーツを漁ると丁度良い大きさのワッシャーを発見。でそれを組み込んでみました。写真はないのですが、それは塗装されていない銀色のワッシャーでした。すると、ミラーを動かしただけでねじが緩む状況になってしまいました。そこで、滑りをよくするために黒塗装がされているようだと気づき、写真の黒塗装のワッシャーを漁って組み込んでみました。

Image3_20210501105401Image4_20210501105401

なんと、ばっちり動いて、ねじも緩みません。ミラーのホルダー部分も塗装がはがれているので、おそらく、塗装がある部分が一番摩擦係数が低くて、その部分が可動するということになったのではと思います。 というわけで、修理完了で、しばらく様子を見ることにしてみます。

非常にくだらないプチ修理ですけど、自分的には自分の創意工夫で解いた感じで大満足です!

 

 

| | コメント (0)

2021/04/30

ぷらっと湾岸 からのオイル交換メモ

Image0_20210430181801Image1_20210430181801

今日は有給休暇をとってバイクの掃除、オイル交換をやりました。
まずは、軽くエンジンを暖めるのに、湾岸通って羽田へ。2ヶ月くらい前だと、飛んでる飛行機がほとんどなくて、駐機している飛行機がすごい台数でしたけど、今日は駐機中のがだいぶ減りましたね。
ここから何十機見えたのですけど、今日は数機程度でした。

羽田からかえって春の儀式のオイル交換。
左カウルを外しましたが、ネジ穴がピッタリ合わなくてなってます。原因はLEDライトの部品がカウル下に詰め込まれているからのようです。なんとか合わせて装着。今後要注意。

メモ 
2021.4.30 33540mi REPSOL MOTO RACING 10W-40 フィルタ交換

2020.5.30 32790mi REPSOL MOTO RACING 10w-40 フィルタ交換

| | コメント (0)

2021/01/17

ゴールドウィン シートバッグ

Image0_20210117073701

昨年秋のツーリング以来、放置していたシートバッグの手入れを開始しました。このシートバッグ、もう10年以上使っているのですが、レインカバーが破けて使えなくなっていました。メーカーのホームページから製品番号を確認すると、やはりもう売っていないんですね。

問い合わせフォームに製品番号を書いて問い合わせると、代替品の番号を教えていただきました。それをネットで注文して届いたのが以下の黄色のカバーです。もとのカバーは黒かったので、視認性を踏まえると黄色でよかったかなと思います。価格も1000円ちょっとで送料と併せて2000円以下でした。

Image2_20210117073701

ブランドのゴールドウィンですが、僕の感覚からすると、スキーウェアのブランドというイメージはあるのですけど、バイクのマテリアルを販売しているイメージはないんですよね。でもホームページを見ると、バイク関連のウエアからバッグの商品を幅広く展開しているみたいですね。僕のシートバッグも10年選手だから、すっかりバイク関連マテリアルも定着したんでしょうね。

今回みたいに、使い込んだ製品の補修とか修理を対応してもらえるブランドって重要だなと感じました。ちょっとの故障で全部を買い替えていたら大変ですもんね。

とはいえ12Rに目を向けると、友人の話では既に欠品パーツもだいぶでているようです。ヤフオクで延命パーツをあさり始めましょうかね。

さて、僕が使っているシートバッグですけど、10年以上前に選定したときの基準は、「リアシートに乗せられるコンパクト性」でした。スポーツ系のバイクで大きなバッグを乗せるのがかっこ悪いという思いがあったんですね。僕の場合、泊りのツーリングでも1泊ですからね。

今は、レーサーにでも乗せられる大容量のバックとか出ているようですね。時代は流れていますね。


 

 


 

| | コメント (0)

2021/01/16

まったりバイク屋さん(カウルネジ穴交換)

Image0_20210116155801Image2_20210116155801

今日は気温があがるということで、少しだけバイクに乗ってみました。

車検後初です。近所をぷらっとはしって、近くにできたカワサキバイク屋さんに足を運びました。目的はカウルを押さえるネジの受け側を購入するためです。

写真のちっこいパーツを買ったんですが、オリジナルとは形が違っていて、残念な気持ちでした、古いバイクなんで部品の共通化が進んでいるでしょうね。

いつもと違うバイク屋さんは、バイクだけじゃなくって、カワサキブランドの服も売っている場所で、メカニックのおじさんも一生懸命対応していただいているものの、少し頼りない感じでした。

以下はメモ

ネジ穴破損の原因.LEDライトコントローラーが場所を圧迫。ネジ穴位置のずれを発生。

 

| | コメント (0)

2020/12/23

車検メモ(神奈川陸運支局)

Image0_20201223141101

ZX12R  20年目の車検取れました!
これまで、ユーザー車検は練馬陸運局で通していましたが、今回はなぜか練馬は予約でいっぱいでした。
神奈川陸運局ならば、2日前でも楽勝で予約できる状況で、こちらになりました。
窓口の親切さは練馬の方が良かったかなとはおもいましたが、2年に一度しか会わない、窓口の人の個人的印象ですからあてになりませんね。
神奈川陸運局、一人ではラインを通すのが不安ですと、伝えたら付き添って説明してくださる方が横についてくださいました。
とりあえず安く済んで良かったです。

後は自分用の備忘録です。  33400mi

騒音:94dB  光軸:特段の整備せずに通過。 12Rのスピードセンサーは後輪

重量税:5000円(年式によって異なるとのこと) 検査登録印紙:400円 審査証紙:1300円  自賠責保険:9680円    

合計 16380円

・ヘルメット置き場はなく、ジェットヘルタイプがよい(もしくはヘルメットを後ろシートに固定するネット)。

・荷物はバイクと一緒に移動できるリュックサックタイプがよい。

・朝は8時ころから庁舎内に入れる。

・検査申請書に予約番号を記入するところあり。 定期点検検査簿はなくても大丈夫そう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧